マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 75分前後
  • 12歳~
  • 2019年~

アドベンチャーゲーム:火山島ばななさんのレビュー

66名
1名
0
2ヶ月前

ネタバレのないよう、物語内容には触れずに紹介します。 

私は同じシリーズ1作目の「ザ・ダンジョン」はプレイしたことがある、というくらいの謎解き初心者で、キャラクター2人を使ったソロプレイを行いました。

場所を探索することによって情報やアイテムを得たり、謎を解き明かしたりしながら新しい場所を見つけ、進み、最終的にはこの火山島から脱出することを目指すゲームです。

ゲームは4章からなり、ルールブックには1・2・4各章75分、3章150分程度クリアにかかると記載はありましたが、「ザ・ダンジョン」 よりはかなり難しく感じました。
途中得られるアイテムを組み合わせて場の謎を解いていくのですが、簡単には連想できないものも多く何度も行き詰まり、ヒント集を見なければわからないことも謎解き初心者の私には多かったです。

「場面カード」という1枚のマップからスタートしますが、物語が進むに従ってマップは広がっていくのでかなりプレイスペースが必要です。「ザ・ダンジョン」では縦が50cmは必要でしたが、今回の「火山島」では65cmは必要でした。選択肢によってマップの広がりは違うので必要な横幅はそれによって変わってくるかと思いますが、得られるアイテムのカードなどもかなり多く、我が家の横幅85cmのテーブルではプレイにはまったく足りませんでした。アイテムは見通せないと組み合わせを考えるのも難しいので、スペースは広めに確保した方がいいと思います。

謎解き脱出ゲームはクリアすると謎がわかってしまうので普通一回しかプレイできないものが多いかと思いますが、このゲームにキャラクターは4人いて、キャラクターにより選択肢が変わる出来事もありますし、物語も選択によってかなり分岐がありました。エンディングもマルチエンディングなので、何度もルートを変えて遊べそうです。

かなり手ごわいゲームで疲れはしましたが、他の分岐ルートやエンディングも見るためにまたチャレンジしてみたいと思います。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
モノアシ
アドベンチャーゲーム:火山島
アドベンチャーゲーム:火山島の通販
デジタルのアドベンチャーゲームをアナログゲームで再現! ドイツで大人気の協力ストーリーゲームの第 3 弾が登場です!
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥ 3,300(税込)
勇者
ばなな
ばなな
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 3経験あり
  • 0お気に入り
  • 12持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

ばななさんの投稿

会員の新しい投稿