マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 120分前後
  • 14歳~
  • 2010年~

俗語論1882さんのレビュー

61名
0名
8日前

方言豊かなイタリアで標準語を作る活動。商人と修道士がイタリアじゅうを歩き回る。光圀か間宮か芭蕉かと言わんばかりの漫遊記。商人は商売取引の便利さのため、修道士は布教宣教のため統一イタリア語を欲していた。方言による文書をあたり、高貴な知己を得て、地方や都市の習俗を知り、教会の門を叩いて、集めたイタリア地方の言語知識(と政治力の総和)か最も高かった者が統一イタリア語の編者として後世まで称えられることであろう。

プレーヤーは時代劇の水戸黄門や間宮林蔵、松尾芭蕉のように諸国漫遊をします。ただ、その目的はイタリア各地の著名、有名な論文、文書をあたり、そこで得た知識をフルに活用して理想の統一イタリア語を提唱し、亡き教皇猊下に捧げるということです。幹はサイコロに依らないスゴロクですけれども、枝葉はそのイタリア語統一活動にまつわる諸々の出来事を表しています。

手番が来たら基本5アクションポイントを割り振り、移動の前または後または前後に分けて通常アクションをできます。別の観点から説明すると、移動は手番中に1度限りです。また、活動の骨子の1つである文書の獲得も手番中に”1冊”限り、かつ現在地の方言限定です。他のアクションは地域的な行事のようなものだったりします。

ゲームの開始時から”出家”までは商人として活躍することになります。商人である間は交易により現金を稼ぎ、かつ勉学により知識レベルを上げられます。現金の主な使途は移動費、政治家や修道院長の説得(政治力の強化)、大学の入学金、そして教皇の傍に列せられ枢機卿になるための費用です。もう一方の知識レベルはある程度貯まる度に解読できる文書のレベルが上がります。文書レベルと得点は同じなので高得点文書「も」得る権利が発生すると考えてください。また、ゲーム終了時のいくつかの重大なタイブレークを担っています。高知識レベルの方が優先です。

”出家”すると交易収入相当を受け取れなくなります。代わりにゲームの中盤までは寄付を最も裕福な商人から少し受け取ります。たまたま最も裕福な商人より裕福なら場からもらいます。アクションを消費して現金を少し受け取ることもできます。だからといって獲得できる知識レベルが大きくなるメリットがあるわけでもありません。名乗る修道士名または枢機卿名によって1回限り得られる知識レベルがあったり、常に利用できる”コネ”が発生したりする違いがあります。そう考えるとゲーム終了近くまで商人でいるべきな気もしますが、自分以外の全員が”出家”すると最悪の場合自分が全員に寄付を与える義務が生じます。また、政治的なコネが十分にあった場合、高位の聖職者であるほどゲーム終了時に高い地位、場合によっては教皇になって多くの勝利点を得ることができるのです。さらに細かいことを言うと、ある修道士とある枢機卿は常に得られるコネが便利なのでその”出世コース”を走るならば先行”出家”しても元が取れるような感触があります。

このゲームにおいて教皇になれれば勝利にかなり近いので教皇を目指す選挙キャンペーンのようなものと考えてよいでしょう。それへの一つの対抗手段としては最終目標を一段下の教皇補佐、またはそもそも修道士から寺院付け僧侶だけを狙うようにして、あまったアクションを文書解読に当てたり地域行事に積極的に参加したりして勝利点を先に稼いでおくことも考えに入れておきたい。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
勇者
1882
1882
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 12興味あり
  • 18経験あり
  • 5お気に入り
  • 19持ってる

1882さんの投稿

会員の新しい投稿