マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~8人
  • 10分~20分
  • 8歳~
  • 2013年~

犯人は踊るowletさんのレビュー

244
名に参考にされています
2020年07月08日 12時09分

教育現場で授業の中にボードゲームを投入して、子ども間の交流、思考力の強化、発言力・文章構成能力の育成など様々な取り組みをしています。

今回は中学校二年生を対象に使用しました。初手に四枚の手札、プレイヤーはターンに一枚ずつカードを切るだけ、トークンなどの他のアイテムが不要というシンプルな構成なので普段ボードゲームをしない子どもたちも病み付きになりました。

手札のカードでコンボを考えたり、推測を巡らせて相手を指名するカードを使ったりと(それがうまくいくかは別にして)みんな思い思いに戦略を考え楽しんでいる様子でした。しかし、相手のカードでそれが破綻したときに、あからさまにそれが態度に出てしまう子どももいて、「その反応もヒントになってるよ」と教えてあげるとはっと気付いた表情になって挙動にも気を配るなどゲームを通して様々な能力が成長していました。

中には人狼との類似性を指摘し、「でもこちらは犯人が動くから最後までスリルがあるね!」と、このゲームならではの面白さに気付いた子どももいて、結果的に教える側としては大満足の成果が出ました。

インスタントにプレイでき、人数にも融通が利くため、グループや時間を問わないのも嬉しいところです。犯人隠匿、特定ゲームの入門としていかがでしょうか?

6
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 007
  • motiman
  • サイコロサーカス
  • 小夜風
  • Bluebear
  • Nobuaki Katou
owletさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 492興味あり
  • 3759経験あり
  • 910お気に入り
  • 2982持ってる
プレイ感の評価
運・確率86
戦略・判断力58
交渉・立ち回り27
心理戦・ブラフ94
攻防・戦闘0
アート・外見21
作品データ
タイトル犯人は踊る
原題・英題表記Dancing Criminal
参加人数3人~8人(10分~20分)
対象年齢8歳から
発売時期2013年~
参考価格1,000円
クレジット
ゲームデザイン鍋野 ぺす(Nabeno Pesu)
アートワーク鍋野 たま (Nabeno Tama)
関連企業/団体鍋野企画(NabenoKikaku)
拡張/関連元犯人は踊るポーカー(2015年)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

owletさんの投稿

会員の新しい投稿