マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 90分前後
  • 12歳~
  • 1977年~

コズミック・エンカウンターSak_uvさんのレビュー

128名
1名
17日前
0

滅びゆく母なる恒星系に見切りをつけ、新たなる土地に入植するのだ。というテーマのSFゲームです。

基本的にはランダムに選ばれた他プレーヤーの支配する恒星系に進出し、自国民を入植させるゲームです。
戦闘になったら下記のアクションを経て、解決行動に至ります。
1)防御側の援軍を呼びかける
2)攻撃側の援軍を呼びかける
3)手札を出す
4)出された札の解決
5)最終的な決着と処理

基本的には戦闘カードか交渉カードを出し、戦闘カード同士ならばカードの数値+自軍+援軍の数が高い方が勝ちます。交渉カード同士なら当事者同士1分間の交渉タイムで話をまとめるか、まとまらなければともに全滅します。戦闘カードと交渉カードの組み合わせならば交渉側は虐殺される代わりに相手プレイヤーに補償(手札の譲渡)を求められます。
なので、戦闘で負ける=不利益でないのが面白いところです。

ちなみに、上記基本ルールに加え自分が担当するエイリアンには特殊能力(そのほとんどは基本ルールと食い違います)があり、これら能力は基本ルールに超越します(笑)。なので、トンデモ展開になりがちです(笑)。

混沌としたルールの中、口八丁で趨勢を築くという昔堅気のゲームなので最近のゲーマーには受けが悪いかもしれません。ですが、広い意味での交渉能力が問われるこのゲームを知らないことは損失だと思います。プレイ時間も長くないので、機会があるなら一度はプレイすることをお勧めします。

(参考)
自分の持っているHasbro版は4人プレイまでの仕様になっています(ただし箱は大きくコンポーネントは豪華)。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
仙人
Sak_uv
Sak_uv
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 62興味あり
  • 173経験あり
  • 27お気に入り
  • 139持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Sak_uvさんの投稿

会員の新しい投稿