マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2003年~

コロレットフクハナさんのレビュー

199
名に参考にされています
2017年11月20日 01時34分

ルールは簡単で自分のやるべき道筋もわかりやすい。獲得したカードもめくったカードも全て公開情報なので余計なことをあれこれ考えなくてもよい。時間は軽すぎず20分くらい。

カードをめくるか列を取るかの2択だけなのに悩ましい。安全に列を取ると次のカードがジョーカーだったり、逆に欲張ってめくると全然いらないカードだったりして思惑通りに行かず、アクションをする度にワイワイ盛り上がれる。

しかし、考えてみるとジョーカーをめくってもその手番には取れないし、いらないカードは好きな場所に置けるし、いったいどうするのが最善なのか? と考えるのも楽しい。結局、たなぼた的にうまいところで自分の手番が来て列を取れるのがいいのだろーか。

この、「列を取ると山札めくれないが、山札めくると列を取れない」というのがとてもうまく機能している。欲しいカードは他人に出してもらうというか、自分のアクションではなかなか自分に還元しにくい、という本質がたくみに隠されている気がする。


色んなボードゲームはあるけど、ジレンマ、という言葉がコロレットには特に当てはまるゲームだな。最後まで列を引き取らないと、限界までめくり続けることができて、ギャンブル的な楽しさもある。老若男女問わず楽しめるカードゲーム。カメレオンのカードも非常に美しい。

最終ラウンドはいつか大体分かる、というのはいいのかどーかは分からないけど。少しだけ難を言うなら、山札から何が出てくるかは完全に運なので、運の要素は若干強いか。すべてオープン情報で心理戦要素も無いのでやることが分かりやすすぎるんじゃないか、というのはおれのわがままか。


とはいえ、総合的にみると非常に良いゲームだと思う。めちゃくちゃ頭脳戦って感じではないが自分との葛藤? を楽しめるし、攻撃的ではないので平和にワイワイと進む。

2人プレイ用の専用の列カードがあるので2人だと違ったプレイができるのも良い。点数のシステム等は他のコロレットシリーズに受け継がれているので、うまく考えられているのでしょう。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • あーる
コロレット 新日本語版
コロレット 新日本語版の通販
カラフルなカメレオンでとびきりのジレンマを味わえるカードゲームです
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,500(税込)
フクハナさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 250興味あり
  • 1784経験あり
  • 361お気に入り
  • 1181持ってる
プレイ感の評価
運・確率23
戦略・判断力30
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ6
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルコロレット
原題・英題表記Coloretto
参加人数2人~5人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2003年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

フクハナさんの投稿

会員の新しい投稿