マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分前後

あつめねこwaterさんの戦略やコツ

106
名に参考にされています
2019年07月11日 12時11分

いわゆるバッティングゲームなので、いかにして「他人と被らないようにするか」が大事となります。そのため、プレイ人数によって難易度がかなり変わります(バッティングの確立が上がる)。3人プレイをノーマルとすると、4人<ハード>、5人<エクストリーム>、6<ナイトメア>という感覚。

【戦略①】使用済み札の確認
基本として、使ったカードはペットショップカードを使わない限り、一度きりです。そのため、相手が既に使用しているカードを出せば、バッティングすることはないです。しかし、初手や複数人でやる場合は、他のプレイヤーに対して心理学をする必要があります。個人的に、5のカードは最初にカードを選べる可能性があるので、初手に使われにくい感覚があります。

【戦略②】ペットショップ
0のペットショップは使用したカードを回収できます。そのため、4~5ラウンドあたりで最もバッティングしやすいカードといえます。あえて、タイミングをずらした早めのペットショップでバッティングを回避し、ねこを獲得するという戦略もあります。

【戦略③】あつめねこ(とらねこ、くろねこ、よもぎねこ)
最も同名のねこを集めたプレイヤーに勝利点が入るねこ達(私は「あつめねこシリーズ」と呼んでいます)は、確実にトップで集められないのであれば、無視して固定勝利点のねこをあつめることが大事です。2位以下は持っていても0点なので、「でぶねこ」のコストに回してしまうほうが得点は伸びるはずです。

ここまで長々と書いてきましたが、基本的にはパーティーゲームなので、競技性よりもみんなで楽しく仲良く出し抜きあって、プレイしたほうが楽しめるはずです。それでは、よいあつめねこライフを!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
waterさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 16経験あり
  • 2お気に入り
  • 15持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルあつめねこ
原題・英題表記Cats Collection
参加人数2人~6人(20分前後)
対象年齢未登録
発売時期未登録
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿