マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~75分
  • 12歳~
  • 2024年~

ブルjurongさんのルール/インスト

53名
0名
0
20日前

ルール和訳

  • 基本ゲーム
  • Ambelau拡張
  • Kudaプロモ



基本ゲーム

Buruでは、あなたは14世紀のマジャパヒト帝国、インドネシア諸島を支配する強力なタラソクラシー(海洋王国)の貴族です。ハヤム・ウルク王と彼の宰相、偉大なガジャ・マダの命令により、あなたは離島のブル島に派遣された最初の遠征隊の一員であり、同盟を築き、マジャパヒトの偉大な曼荼羅を拡大する責任を負っています。ここでは、探検家を派遣して土地を調査し、島民と交渉し、尊敬される精霊を称えます。気の利いた計画と少しの運を通して、あなたは島民の尊敬を勝ち取り、ブル島への最初のマジャパヒト総督になるでしょう。


概要

Buruは1〜5人のプレイヤーのための競争力のある中量級、ユーロスタイルのボードゲームです。5回のゲームラウンドで、あなたとあなたの仲間のプレイヤーは、資源を集め、島民を雇用し、タスクを割り当て、地元の精霊に供物を捧げるために、島の4つの異なるエリアに密かに探検家を展開します。


ゲームの勝利

Buruの目的は、島民の尊敬(勝利ポイント)を獲得することです。これは主に島の精霊に供物を捧げることによって行われますが、長老たちを喜ばせ、地元の貴族に任務を与え、王の命令を履行し、プレイヤーがトーテムを保持することで対応する精霊に供物を捧げるときにも行われます。

ゲームの終わりに、最も尊敬されているプレイヤーが勝利し、ブル島の新しい総督と宣言されます!


コンポーネント

  • 1 ゲームボード
  • 20 探検家トークン(各プレイヤーカラーに5の1セット、パワー1、2、3、4、5を含む各セット)
  • 36 島民カード(9人の職人、9人の採集者、9 人の貴族、9人の司祭)
  • 16 森カード
  • 13 長老カード
  • 4 ボロブドゥール(艦船) プレイヤーマット*
  • 30 供物カード (バニュ、グヌン、マヌクに各10枚)
  • 12 法令トークン
  • 3 両面の精霊祭壇バニュ、グヌン、マヌク
  • 3 精霊トーテム
  • 4 尊敬マーカー (各プレイヤーカラーに1つ)
  • 8 魚マーカー
  • 25粘土 資源トークン
  • 25 ヤシ リソーストークン
  • 20 黒檀 リソーストークン
  • 12 Lawan プロットカード
  • 1 特使マーカー
  • 2 プレイヤーエイド


※プレイヤーマットは両面印刷で、片側はアンベラウ拡張で使用します。基本ゲームのみでプレイする場合は、魚トラックの右側の上にガイドスペースがない面を使用してください。


セットアップ

1. ボードをテーブルの中央に置き 、すべてのプレイヤーの手の届くところに置きます。 粘土ヤシ黒檀の資源を近くに置きます。

2. すべてのプレイヤー: プレイヤーマットを取ります。色を選択し、その色の探検家トークン 5 個尊敬マーカー1個を取得します。 尊敬トラックの0スペースに尊敬マーカーを置きます。探検家トークンを裏向きに(数字が見えないように)してプレイヤーマットに置きます。2つの魚マーカーを取り、そのうちの 1つをプレイヤーマットの 0 スペースに配置します。2つ目の魚マーカーをプレイヤーマットの横に置きます。

3. 3つの精霊トーテムを、対応する各エリアのトライアンフ報酬エリアに配置します:森のグヌン(緑)トーテム、海岸のバニュ(青)トーテム、村のマヌク(オレンジ)トーテム。

4. 島民デッキをシャッフルし、ボードの海岸エリアの近くに伏せて置きます。デッキの右側に、島民カードを3枚めくって並べます。

5. ボードの聖なる湖エリアの隣に両面印刷のいずれかの面を上にして3つの精霊祭壇を置きます(どちらの面を上にするかは、任意で選ぶかランダムにします)。各供物デッキをシャッフルし、一致する精霊祭壇のへこみに置きます。

6. 長老カードをシャッフルし、 ボードの聖なる湖の近くにデッキを置きます。

7. 森カードをシャッフルし、ボードの森エリアの近くにデッキを裏向きにして配置します。

8. 法令トークンをシャッフルします。これらのトークンのうち10個裏向きして、ボードの中央にスタックを作ります。残りのトークンは、表を見ずにボックスに戻します。

9. ランダムにファーストプレイヤーを選択し、特使マーカーを渡します。他のすべてのプレイヤーは魚3つを獲得します。


これでプレイする準備ができました!


2人以下のプレイヤーの場合は?

追加のセットアップルールは17ページにあります!


用語集

法令 王からの特別な命令を表すトークン。各ゲームラウンドの開始時にめくられ、トークンのタイトルに従って1つのエリアまたは精霊祭壇の隣に置かれます。

■あるエリアで優勢を取ると、そのエリアのすべての法令トークンに表示される報酬も獲得します。

■精霊に供物を捧げるとき、その精霊の祭壇の隣にあるすべての法令トークンに表示されている報酬も獲得します。巻物の枠は、そのソース(法令)が機能しており、この効果が続いていることを示します。

長老 ブル島で尊重されている長老の願いを表すプレイヤーの各個人の目標。長老カードは通常、聖なる湖エリアで獲得できます。各長老には独自の目標があり、ゲーム終了時に部分的または完全に達成することでボーナスの尊敬を得ることができます。
特使 ファーストプレイヤー。Buruにおいて同数の解決は、特使から始めて時計回りに近い方が優先されます。
尊敬 勝利ポイント; ブル島の住民の間であなたのどれだけ支持されているかを表します。
探検家 ゲームボードの各エリアに配置するワーカー。探検家は、午前フェーズで裏向きにエリアに入札され、午後フェーズでそのエリアが解決されるときに表向きにされます。そのエリア内のすべての探検家の合計パワーによって、そのエリアでのアクションを選択する順番が決まります。
ゲーム内の基本的な物々交換リソース。魚は通常、海岸エリアで島民を雇用するために使用されます。
島民 ブル島の住民を表すカード。島民は4つのグループに分かれています。
島民は、海岸エリアで魚を消費することでタブローに追加され、村エリアでタスクを割り当てることでアクティブ化されます 。
職人 資源および/または魚を交換するために使用されます。
採集者 追加のリソースを獲得するために使用されます。
貴族 尊敬を得るために使用されます。
司祭 供物を強化するために使用されます。
パワー 各探検家の表面に示されている、1から5までの数字。あるエリアの探検家の総パワーによって、午後のフェーズでアクションを選択する順番が決まります。
エリア ボード上の4つのエリアの1つで、アクションを実行する探検家を配置(入札)します。各エリアには、異なるカテゴリのアクションが用意されています。4つのエリアは次のとおりです。
資源を集める
海岸 島民を雇用する
島民にタスクを割り当てる
聖なる湖 供物を捧げる
リソース Buruの3つの重要なリソースの1つを表すトークン。価値の順に、次のようになります。リソースは通常、森エリアで獲得されます。
粘土 低い価値
ヤシ 低い価値
黒檀 高い価値
精霊 島の住民から崇敬されているBuruの重要な部分で、プレイヤーは尊敬を得るために供物を捧げます。Buruの3つの最も重要な精霊は次のとおりです。
バニュ 水の精霊
グヌン 山の精霊
マヌク 鳥の精霊
タスク あなたのタブローの島民カードをアクティブ化します。島民にタスクを割り当てるには、島民を90 度回転させます。島民は通常、村のエリアでタスクを割り当てられます。
このファーマーカードにタスクを割り当てるには、90度回転させてから、ヤシの資源を1つ集めます。
一部のタスクでは、島民タイプのアイコンで示される、特定のタイプの別の島民をアクティブにすることができます。たとえば、左のアイコンでは、貴族の島民カードにタスクを割り当てることができますが、職人、採集者、または司祭にはできません。
トーテム ブル島で崇拝されている精霊の1つから寵愛を受けていることを表す駒。トーテムは、ゲームボードに示されている、精霊の関連するエリアで優勢を取っているときに支配できます。精霊のトーテムを保持している間、あなたを含むいずれかのプレイヤーがその精霊に供物を捧げるたびに尊敬1ポイントを得ます。
供物 「供物を捧げる」とは、ブル島で崇拝されている精霊の1つに、聖なる湖エリアでの行動や島民カードのタスクによって供え物を捧げることです。アクションによって、供物を捧げる精霊は任意に選べる場合もあれば、特定の精霊が指定されている場合もあります。
供物を捧げるときは、精霊の祭壇に掲げられた資源をサプライに戻し、その供物デッキから一番上のカードを引き、こっそりと確認してから、プレイヤーマットの横に裏向きに置きます。集めた供物カードは、ゲーム終了時にスコアに加算されます。
優勢 午後のフェーズにおいて、あるエリアで合計が最も高いパワーを持つこと。あるエリアで優勢を取ると、対応する優勢報酬(通常は精霊トーテムの支配)と、そのエリアの法令報酬を獲得できます。


ゲームボード

1. 尊敬トラック

ボードの端を周るこのトラックは、各プレイヤーの現在の尊敬(勝利ポイント)を示しています。プレイ中に優勢、法令、または島民から尊敬を得たら、このトラックでマーカーを進めてください。供物と長老からの尊敬はゲーム終了時に獲得され、その時点でトラックに追加します 。


2. 法令

このスタックには、マジャパヒト王からプレイヤーへの法令が含まれています。2つの法令トークンは、各ラウンドの午前フェーズで公開されます。各法令は、各トークンに示されているエリアまたは精霊の祭壇の隣に配置され、そのエリアで優勢を取ったプレイヤーまたは対応する精霊に供物を捧げたプレイヤーに特別なボーナスを与えます(16ページを参照)。最後の法令トークンが公開されると、そのラウンドがゲームの最後のラウンドになります。


3~6. エリア

Buruのゲームボードには、森(3)、海岸(4)、村(5)、聖なる湖(6)の4つのエリアがあり、それぞれが島の異なる部分です。


各エリアでは異なるアクションセットがあり、優勢を取ったときには異なる報酬があります。


A. エリア名と概要

エリアの名前と、そこで実行できるアクションの簡単な概要。


B. トーテムスタート/優勢報酬

 ゲーム開始時にこのスペースに該当する精霊のトーテムを置きます。

表示されるアイコンは、そのエリアで優勢を取ったとき(つまり、そのエリアに入札した探検家のパワーの合計が最大のとき)に受け取る報酬です。

通常、あなたは一致する精霊のトーテムを取るでしょう。


C. 荒野

午前フェーズで探検家を裏向きに配置する入札エリア。法令トークンもここに置かれます。


D. アクションスペース

各エリアには 5つのアクションスペースがあり、エリアでアクションが実行されると探検家トークンが配置されます。各アクション・スペースは、以下のもので構成されます。


D1. 探検家スペース: そのエリアに入札した探検家トークンを積み重ねてこのスペースに置き、リストに示された利益を獲得します。


D2. 利益: アクションの結果。これらの利益をいずれも任意の順序で解決することができます。実行しないこともできます。


D3. 評価: 同じエリア内の他のアクションとの相対的なアクションの強さを表す尺度。3と評価されたアクションが最も強力で、0と評価されたアクションが最弱です。


アクションの評価は、Lawanモードでプレイするとき、オートマプレイヤーが選択するアクションも決定します  (17 ページを参照)。


7. 森カードと資源サプライ

資源サプライ(粘土、ヤシ、黒檀)、森のデッキ、そしてドラフトされる表向きの森のカードは、森の近くに置かれます。ここで得た資源は、精霊に供物を捧げ、多くの長老の目標を達成するために使用されます。


8. 島民カードと雇用列

島民デッキと、3枚の表向きの島民カードの雇用列が海岸の近くに配置されています。ゲームの過程で、あなたはこのエリアから島民を雇用し、彼らをあなたのタブローに追加することで、カード固有の恩恵を得るためタスクを割り当てることができるようになります。


9. 長老デッキ、供物カード、精霊祭壇

長老デッキ、各精霊の供物デッキと祭壇は聖なる湖の近くに置かれています。それぞれの祭壇には、その精霊に供物を捧げるための代価が記されています(16ページ参照)。


プレイヤーエリア

探検家、集められた資源と魚、徴兵された島民、集められた供物カードと長老カードは、各プレイヤーのマットの上または近くに保管されます。


遊び方

ゲームラウンド

ゲームは5ラウンド続きます。各ラウンドは5つのフェーズに分かれています。順番に、これらは次のとおりです。

■夜明け: このラウンドのための法令と森のカードが公開されます。

■午前: 各プレイヤーが交替で、1つを除いてすべての探検家トークンを、エリアに裏向きに配置します。

■正午: 各プレイヤーの残した探検家が魚を集めます。

■午後: 各エリアが順番に1つずつ解決され、各プレイヤーが自分のパワーに基づいてアクションを選択します。

■夕暮れ: 次のラウンドに向けてボードがリセットされます。


ゲームは5回目の夕暮れフェーズの後に終了します。この時点で最終スコアが集計され、最も尊敬されているプレイヤーが勝者になります。


1. 夜明けフェーズ

特使は、次の手順に従って、このラウンドのためにボードを準備します。


a. 法令の開示

法令デッキの上から2つのトークンを公開し、すべてのプレイヤーに見せて説明してから、次のようにゲームボードの対応するエリアに配置します。

トークンにエリア名(森、海岸、村、または聖なる湖)が表示されている場合は、そのエリアの荒野に法令を配置します。このラウンドで優勢を取ったプレイヤーは、表示されているボーナスも獲得します。

トークンに精霊祭壇の名前(バニュの祭壇、グヌンの祭壇、またはマヌクの祭壇)が表示されている場合は、聖なる湖の近くの、その精霊祭壇の隣に法令を置きます。このラウンドでプレイヤーがその精霊に供物を捧げるたびに、表示されているボーナスも獲得されます。


b. 森の更新

前回のラウンドで残った森カードをすべて破棄します。デッキからプレイヤー人数に基づいた枚数の森のカードを公開し、森のエリアの近くにそれらを表向きに配置します 。

  • 1–3人プレイ: カード3枚
  • 4人プレイ: カード4枚
  • 5人プレイ: カード5枚

森のデッキのカードが足りなくなったら、捨て札をシャッフルして新しいデッキを作ります。


法令と森のカードが公開されたら、 午前フェーズに進みます。


2. 午前フェーズ

特使から始まり時計回りに進み、プレイヤーは順番に探検家をブル島のエリアに配置し、ラウンドの後半で行動の選択を競います。


ブル島には4つのエリアがあり、それぞれに異なるタイプのアクションがあります。

■資源を集める森

■島民を雇用し、タブローに追加する海岸

■恩恵を得るために島民にタスクを割り当てる村

■尊敬を得るために島の精霊に供物を捧げる聖なる湖


探検家を配置する

特使から始めて時計回りに順番に進み、各ターンではプレイヤーマットから1つの探検家トークンを選択します。選択したトークンを裏向きに任意の1つのエリアの荒野 (大きなイラストのエリア) に置きます。ラウンドを通して、1つのエリアに任意の数の探検家を配置できますが、1ターンには1つより多く配置することはできません。


エリア内の探検家の合計パワー(そのエリアでプレイするすべての探検家の数字の合計)は、午後のフェーズでそのエリアのアクションを選択する順番を決定するために使用されます。


すべてのプレイヤーが探検家1つしか残らなくなるまで、この方法で順番に探検家を配置し続けます。その後、正午のフェーズに進みます。


重要: 秘密情報

あなたの探検家のパワーは秘密情報であり、あなたの対戦相手から隠さなければなりません!

ただし、自分の探検家のパワーはいつでも密かに確認できます。


3. 正午フェーズ

各プレイヤーの最後の探検家は、パーティーの食料のために漁をします。


プレイヤーマットに残した最後の探検家トークンを公開し、その探検家のパワーに等しい数の魚を獲得します。合計が10を超える場合は、2番目の魚マーカーを"+10魚"スペースに配置します。あなたは20匹以上を超える魚を持つことはできません。


すべてのプレイヤーが魚を獲得したら、午後のフェーズに進みます。


4. 午後のフェーズ

探検家が公開され、プレイヤーはアクションを行います。

森エリアから始めて時計回りに進み、次のように各エリアを完全に解決します。


a. 探検家を公開する

このエリアのすべての探検家をひっくり返し、彼らのパワー(表面の数字)を公開します。エリアに1人以上の探検家を持つ各プレイヤーは、その合計パワーを宣言します。


b. 勝者が優勢を取る

最大の合計パワーを持つプレイヤーは、このエリアで優勢を取ります。あるエリアに探検家が1人もいなければ、 そこでは誰も優勢を取れません。あるエリアで優勢を取ると、次の2つのメリットがあります。


1. そのエリアの優勢報酬:

  • 森: グヌントーテムを取る
  • 海岸: バニュトーテムを取る
  • 村: マヌクトーテムを取る
  • 聖なる湖: 尊敬1を得る

ヒント: 精霊のトーテムを支配すると、いずれかのプレイヤーがその精霊に供物を捧げるたびに尊敬が得られます。また、一部の島民の効果も向上します。


2. そのエリアの法令トークンの報酬

リストされた報酬を獲得し、これらのトークンを箱に戻します。法令の報酬はプレイヤーエイドに詳しく解説されています。


重要: タイブレイク

Buruでは、特に午後フェーズでは、同数になることがよくあります。同数の場合は必ず、特使から始まり、時計回りに進むプレイ順で先手が優先されます。

例: ベッキーとソニアがあるエリアで同等のパワーを持っていますが、ベッキーがソニアよりも時計回りに特使に近いので、ベッキーが優先されます。

聖なる湖で「特使マーカーを取る」アクションを取ることで特使になることができます。


c. アクションの選択

優勢を取ったプレイヤーから始めて、そのエリアのアクショントラックから利用可能なアクションスペースを1つ選択します。

探検家トークンによってまだ占有されていない任意のアクションスペースを選択できます 。エリアとそのアクションスペースの詳細については、13 ~ 16 ページを参照してください。


選択したアクションスペース(金のお供え用のボウル)にそのエリアで入札した探検家トークンを積み重ね、アクションを解決します。表示されている効果をいずれも任意の順序で適用できます。適用しないことも自由です。


ヒント: 各アクションスペースの下にある赤い宝石は、同じエリア内の他のアクションと比較したアクションの効率の評価です(宝石3つが最も有用で、宝石0が最も役に立たない)。


優勢を取ったプレイヤーがアクションを解決すると、そのエリアで次に高いパワーを持つプレイヤーがアクションを選択して解決します。プレイは、エリアに探検家を持つすべてのプレイヤーがアクションを選択して解決するまで、パワーの高いものから低いものの順に進みます。

例: ベッキーは海岸の左図のスペースを選択し、最大2人の島民を雇用し、雇用列を1回更新します。ベッキーは、「列を一度更新し、次に2人の島民を雇用する」ことも、「島民を1人雇用してから、列を更新し、その後2人目の島民を雇用する」ことも、「2人の島民を雇用し、列を更新すること」も「更新をまったく行わずに1人か2人の島民を雇用すること」も選択できます。

ベッキーは4匹の魚を持っています。彼女はファーマー(魚2匹)を雇用し、カードをタブローに追加し、デッキから新しい島民に置き換えます。ベッキーは他の島民には特にコストに見合った欲しいのがいないので、新しい島民の一人が欲しいものであることを期待して列を更新します。残念なことに、列をすべて捨てて3人の新しい島民を引いた後、欲しいカードが出なかったので、彼女は2番目の雇用オプションをスキップし、アクションを終了します。

ベッキーのアクションが完了すると、海岸で次に高いパワーを持つソニアがプレイします。


d. 次のエリアを解決する

あるエリアに探検家がいる各プレイヤーがアクションを行ったら、時計回りに次のエリア (森から海岸、村、そして最後に聖なる湖まで)に進みます。各エリアを完全に解決します。

すべてのエリアが解決されたら、夕暮れフェーズに進みます。


5. 夕暮れフェーズ

次のラウンドのためにボードをリセットします。

■すべての表向きの法令を箱に戻します。

■ゲームボードからすべての探検家を集め、裏向きにしてプレイヤーマットに戻します。

■タブローの島民のタスクを解除します (縦に直立した位置に戻します)。

これが5回目の夕暮れフェーズである (法令スタックにトークンがもう残っていない)場合、ゲームは終了し、得点計算に進みます。それ以外の場合は、午前フェーズから新しいラウンドを開始します。


ゲーム終了と得点計算

ラウンド5の最後に、ゲームが終了し、スコアが合計されます。特使から始めて、時計回りに進みます。


あなたの尊敬を以下から合計してください:

■尊敬トラック上の位置

■集めた供物カード

■長老カード:ゲーム終了時に達成した長老ごとにボーナスの尊敬を得ます。すべての長老には2つのレベルがあります。リストのうち、あなたが完全に満たすことができた最も高いレベルの尊敬を獲得します。


尊敬トラックを使用してスコアを集計します。最高の尊敬を持つプレイヤーが勝利し、ブル島への最初の総督になります!同点の場合、特使に時計回りに最も近い同点のプレイヤーが勝者です。もちろん同点の中に特使がいれば、そのプレイヤーが勝者です。


エリアの詳細

森のスペースはすべて同じです:列から1枚の表向きの森カードを選択し、カードに表示されているリソースを獲得してプレイヤーマットに置き、カードを森カードの捨て山に捨てます。

森アクションではなく森カードの方に、提供されるリソースの価値による評価が記載されていることに注意してください。森カードは、最も価値の高いものから最も価値の低いものの順に左から右に並べることをお勧めします。


海岸

各海岸アクションスペースでは、1人以上の島民を雇用することができます。一部のスペースでは、島民列を更新することもできます。 これらのオプションは、任意の順序で適用できます (たとえば、左端のスペースで、雇用→更新→再度雇用、更新→2回雇用、2 回雇用→更新、または2回雇用のみで更新はしない、など)。


■島民の雇用: 雇用列にある3枚の島民カードから1枚を選択し、カードの右上隅に表示されている魚のコストを支払い、カードをプレイヤーマットの横に表向きに置きます。カードはタスクなしの状態(縦に直立)で追加されます。これで、この島民はタブローの一部になりました。雇用後、すぐにデッキから新しい島民を引き、列の雇用されたカードがあった位置に置きます。

■島民の更新: 雇用列の3人の表向きの島民をすべて破棄し、3人の新しい島民を引いて置き換えます。


各村アクションスペースでは、1人以上の島民にタスクを割り当てます。また、いくつかのスペースでは魚を得ることができます。これらのオプションは、任意の順序で適用できます。

■島民にタスクを依頼する : タブローにある1人の島民を90 度回転させ、すぐにその恩恵を得ることができます。

■魚を得る:1匹の魚を獲得します。一度に20匹より多い魚を持つことはできません。


島民カードに「:」が書かれている場合は取引です。「:」の右側の恩恵を得るには、左側のコストを支払う必要があります。このコストを支払うには、リソースをサプライに戻したり、プレイヤーマットの魚マーカーをシフトしたりします。全費用を支払えない場合は、恩恵を得ることはできません。

島民カードに「|」が書かれている場合は選択です。「|」の左側または右側のどちらかの効果が得られますが、両方とも得ることはできません。

例: 機織りの恩恵の1つは、「2匹の魚を支払って2匹のヤシを得る」ことです。あなたが2匹の魚を支払うことができないならば、あなたはこのカードをタスクすることで何も得られません。
機織りには2つの恩恵があります。機織りにタスクを割り当てるときは、2つのヤシを得るために2匹の魚を支払うか、2匹の魚を得るために1つのヤシを支払う必要があります。


巻物に描かれた恩恵は、継続的な効果です。島民カードでは、継続的な恩恵は通常タスクアイコンの下にあり、島民がタスクに割り当てられている間(つまり、島民が横向きになっている限り)恩恵は持続します。


例: 学識ある司祭にタスクが割り当てられている間、マヌクに供物を捧げるたびに黒檀を1つ獲得できます。これは、マヌクに供物を捧げることの通常の利益に加えてです。学識ある司祭がタスク解除されたとき、あなたはこの恩恵を失います。

島民カードとその恩恵の完全なリストは、プレイヤーエイドに含まれています。


聖なる湖

聖なる湖の各アクションスペースには、精霊に供物を捧げる、長老を集める、特使マーカーを取るなどの効果の組み合わせがあります。


■供物を捧げる: 精霊を選び、その精霊の祭壇に表示されているコストを支払い、その精霊の供物デッキの一番上のカードを引きます。このデッキがなくなったら、この精霊に供物を捧げることはできません。供物カードはプレイヤーマットの近くに裏向きに置いてください。ゲームの終わりに、尊敬ボーナスを最終スコアに追加するためそれらを公開してください。


■長老を集める: 2枚の長老カードを引き、集めた長老カードに追加します。次に、集めた長老カードから1枚選んで(引いたばかりの長老カードでも、以前から持っている長老カードでもよい)、それを裏返して長老デッキの底に捨てます。長老カードは、一般的に、資源を集めたり、指定のタイプの島民を雇用したり、特定の精霊に供物を捧げたりすることなど、ユニークな個人的な目標です。ゲーム終了時に長老カードを公開して、完了したゴールに対してボーナスの尊敬を獲得します。長老の完全なリストはプレイヤーエイドに含まれています。


■特使マーカーを取る: あなたの前に特使マーカーを置き、今から特使になります。次の夜明けフェーズにはセッティングを行い、午前フェーズには最初のアクションを実行します。また、テーブルにおける位置は、同点で勝敗を決するために不可欠です(11ページ参照)。


例: この祭壇で供物を捧げるには、粘土2つとヤシ2つを支払い、グヌン族の供物カードを引きます。


法令と供物

布告が精霊の祭壇の隣にある場合は、供物を支払い、供物カードを引くたびに、表示されるボーナス(通常は魚1匹)を獲得してください。巻物はこれが継続的な効果であることを示しているので、法令が機能している限り、すべてのプレイヤーはこのボーナスの恩恵を受けます。

トーテムと供物

いずれかのプレイヤーが精霊に供物を捧げるたびに、現在その精霊のトーテムを持っているプレイヤーは尊敬1を得ます。

プレイヤーがそのラウンドでこのボーナスを獲得できる回数に制限はありません。



Lawan

マジャパヒト族だけが群島を航海する唯一の集団ではない。中国人船員、マレー人商人、放浪中の海賊が皆ブル島を訪れた ―― そして今、彼らはあなたに敵対して働いている!


このモードはカード駆動型システムで、どのゲームにも最大2人の自動Lawan(インドネシア語で「ライバル」の意)プレイヤーを追加することができます。1人プレイ時に2人のLawanを追加して、推奨される最低プレイヤー人数の3人に達することができます。また、それ以外のケースでもこのモードを使用してゲームの数を増やすことができます。


Lawanの基本

各Lawanの戦略と恩恵は、引いたプロットカードによってラウンドを通して決定されます。Lawanプレイヤーは、人間のプレイヤーと同じセットアップとゲームプレイのルールに従いますが、次の主な例外があります。


■特使がLawanプレイヤーの管理をします。彼らはLawanの探検家を配置し、現在のプロットカードに表示されているアクションを実行し、Lawanの尊敬を追跡し、必要に応じて同点を解決します。


■夜明けフェーズでは、特使が各Lawanの探検家をシャッフルし、そのLawanのプレイヤーマットの上に裏向きに置きます。


■午前フェーズを通して、特使はプロットカードを引いて、Lawanがどこに探検家を配置するかを決定します。Lawanが1つのエリアに2人より多くの探検家を配置することはありません。また、Lawanが1つのエリアに2人の探検家を配置したとき、そのLawanは午後フェーズでボーナスを獲得します。


■正午フェーズでは、各Lawanには表向きのプロットカード1枚が配られ、島民の雇用、および、供物を捧げる場合の優先順位が決定されます。


■アクションを実行するとき、Lawanは常に利用可能なアクションスペースまたは森カードのうち最も評価の高いものを選択します。覚えておいてください:アクションスペースと森カードは、その宝石の数によって評価されます(0が最も低く、3が最高です)。


■Lawanは島民にタスクを割り当てることはありません。Lawanが島民にタスクを割り当てようとするたびに、その代わりに尊敬1を得ます。


■ゲームの終わりに、各Lawanは通常通り、獲得した供物カードと長老カードから尊敬を得ます。さらに追加で、それが雇用している島民のセットに基づいてボーナスの尊敬を得ます。


プロットカード

各プロットカードには、次の情報が表示されます。

A. 午前フェーズ – 探検家の配置:

これは、Lawanが探検家をどこに配置するかを示しています(2人のLawanとプレイしている場合は、最初のLawanが「A」、2番目のLawanが「B」に配置する)。


B. 午後のフェーズ – 雇用の優先度:

この行は、島民タイプによってLawanが雇用する優先度(左端が最も高い優先順位、右端が最も低い優先順位)を示しています。


C. 午後のフェーズ – 供物の優先度:

この行は、精霊によってLawanが供物を捧げる優先度(左端が最も高い優先順位、右端が最も低い優先順位)を示しています。


D. 二重配置ボーナス:

この表は、Lawanが同じエリアに2人の探検家を配置した場合、そのエリアに応じたボーナスを獲得します。

■森: Lawanが森のカードを獲得すると、表示された資源も獲得します。

■海岸: Lawanが雇用するたびに、支払う魚は1つ少なくなります。このボーナスは、すべてのLawanカードで同じです。

■村: Lawanが村で行動すると、(選択したアクションスペースのタスクの数による尊敬に加えて)1つの尊敬を得ます。このボーナスは、すべてのLawanカードで同じです。

■聖なる湖: Lawanが聖なる湖で行動すると、表示されたボーナスを獲得します(特使になるか、このラウンドで供物を捧げるたびに1つの追加の尊敬を得ます)。


セットアップ

プロットデッキをシャッフルし、すべてのプレイヤーの手の届くところに配置します。

すべてのプレイヤーは、ゲームに含めるLawanの数(1人または2人)に決定します。人間とLawanの合計は最大4人のプレイヤーでなければなりません。2人のLawanが含まれている場合は、1人のLawanを"A"、もう1人を"B"として指定します。これらの指定は、ゲームの期間中は変更されません。LawanBはLawanAの「次に座っている」と見なされ、常に時計回りにLawanAに続きます。

含まれている各Lawan について、他の2人のプレイヤーの間にプレイヤーごとのコンポーネントを配置します。両方のLawanのプレイヤーを隣り合わせに配置し、Aを時計回りに最も早く配置します。各Lawanの尊敬のマーカーと2つの魚のマーカーを人間プレイヤーと同様に配置します。


ゲーム開始

Lawanは特使として始めることはできません。


: Lawanは特使として始めることはできませんが、ゲーム中に特使になることはできます。Lawanが特使である間、Lawanを管理する人間のプレイヤーを決めてください。


1. 夜明けフェーズ

森カードを並べる枚数を決定する際には、Lawanプレイヤーも人数に含めます。

各Lawanの探検家トークンをシャッフルし、そのLawanのプレイヤーマットの上に裏向きにして置きます。


2. 午前フェーズ

時計回りに最初のLawanのターンになったら、プロットデッキの一番上のカードを引き、午前側(左側)を参照します。このとき、カードのエリアマップに示されているように、各Lawanが1つの探検家を配置します。LawanAの探検家の一人を「A」と記されたエリアに置きます。次に、LawanBも活動している場合は、その探検家の一人を「B」とマークされたエリアに配置します。これらの探検家は、表(数字)を見ずに裏向きのまま置きます。

各Lawanが探検家を1つ配置したら、プロットカードを捨てて、通常どおり時計回りに次のプレイヤーに進みます。時計回りの順序で再び最初のLawanのターンになると、別のプロットカードを引きます。

Lawanは、1つのエリアに2人より多くの探検家を配置することはありません。

Lawanが 3つ目の探検家をあるエリアに配置する場合は、すぐに別のプロットカードを引き、同じルールに従って、その探検家を対応するエリアに配置します。探検家を合法的に配置できるようになるまで、このプロセスを繰り返します。その後、通常どおりにプレイを続けます。

Lawanを含むすべてのプレイヤーが5人の探検家のうち4人を配置するまで、このプロセスを繰り返します。

例:ベッキーは2人のLawanに対してソロゲームをしています:白(LawanA)と黄(LawanB)。

唯一の人間プレイヤーとして、ベッキーは最初の特使になります。

彼女は探検家の1つを最初に配置し、次にこの例の横に示されているプロットカードを引きました。ベッキーは白の探検家を置き、黄色の探検家を海岸に置き、プロットカードを破棄します。

このプロセスが繰り返され、ベッキーは別の探検家を配置し、別のプロットカードを引きます。


3. 正午フェーズ

特使は、各Lawanの魚の数を調整します。


各Lawanに表向きのプロットカードを配ります。このカードは、午後フェーズでのLawanの優先順位と戦略を定義します。必要に応じてプロットの捨て札をシャッフルします。


4. 午後のフェーズ

Lawanがエリアで活動するとき、宝石をガイドとして使用して、最も高い利用可能なスペースまたは森カードを選択します(3つの宝石が最も高い評価を受け、0が最も低い評価)。Lawanが2つの等しい評価のスペースから選択する必要がある場合、左端のスペースを選択します。


Lawanは、選択した森カードのリソースを獲得し、通常どおりそのカードを破棄します。Lawanが2つのリソースから選択する必要がある場合、選択した森カードで最も上に近いリソースを選択します。


森カードの最高評価が同等の場合、Lawanは最も多くのリソースを提供する森カードを選択します。それでも同数の場合は、それらのカードをシャッフルし、ランダムに1枚を引いてLawanの選択とします。


ボーナス: Lawanが森に2人の探検家を持っている場合、プロットカードの森のラインに表示されているボーナスリソースも獲得します。


海岸

Lawanのプロットカードの雇用の優先度を参照してください。これはLawanが島民を雇用するための優先順位であり、左が最優先事項、右が最低の優先順位です。


■左端の島民タイプが雇用列で利用できず、Lawanに更新アクションが可能である場合、雇用列を更新します(雇用列のすべての島民を破棄して置き換えます)。


■左端のタイプがまだ列にない場合、またはLawanに更新アクションが利用できない場合、またはそのタイプの島民を雇用するのに十分な魚がない場合は、優先順位に従って次の島民タイプに進み、このプロセスを繰り返します。


■優先タイプの利用可能な島民が複数いる場合、Lawanは最も魚コストの低い島民を雇用します。複数の島民が同じ魚のコストを持っている場合は、それらの島民カードをシャッフルし、Lawanの選択としてランダムに1枚を引きます。


■Lawanが島民を雇用したら、すぐに列に新しいカードが並びます。Lawanに別の雇用アクションがある場合は、Lawanの最優先島民タイプから始めて、このプロセスを繰り返します。


■Lawanは、そのアクションを使い果たすか、利用可能な島民を雇用するには魚が足りなくなるまで、この方法で島民を雇用し続けます。


■雇用された島民は、Lawanのプレイヤーマットの横に表向きで配置します。


ボーナス: Lawanが海岸に2人の探検家を持っている場合、各島民を雇用するときに支払う魚は1つ少なくなります。


例: 同じゲームのより後に、ベッキーは海岸を解決します。LawanAは優勢を取っています。ベッキーはバニュのトーテムをLawanAのプレイヤーマットの横に置きます。 LawanAはベッキーまたはLawanBがバニュに供物を捧げるたびに1つの尊敬を得るようになりました。海岸には法令トークンはなく、LawanAはこのエリアに1人の探検家しか配置していないため、Lawanは他のボーナスを獲得しません。
ベッキーは、海岸にいるLawanAの探検家をこのエリアで最も評価の高いスペース (●●●)に配置します。
次にベッキーは、左図に示すLawanAのプロットカードの雇用の優先度を参照します。

列に貴族カードがないので、ベッキーはすべての島民カードを交換するために更新アクションをします。この後もまだカードはありませんが、ヤシ商人と彫刻家の2人の職人島民がいます。

彫刻家は魚の費用が少ない(2)ので、ベッキーはLawanAのサプライからこの費用を支払い、彫刻家をLawanのプレイヤーマットの隣に置きます。

ベッキーは雇用列の空き地を埋め、貴族カードをもう一度チェックします。貴族カードはなく、Lawan Aは現在、ヤシ商人を雇うには魚が少なすぎます。

実際、ベッキーはLawanAが列に並ぶ島民に雇用できる対象がいないことを確認したので、プレイはエリアで次に高いパワーのプレイヤーに移ります。


Lawanは島民にタスクを割り当てません。代わりに、選択したアクションスペースでタスクごとに1つの尊敬を獲得し、魚は通常通り獲得します。


ボーナス: Lawanが村に2人の探検家を持っている場合、追加の尊敬1を得ます。


聖なる湖

Lawanが選択したスペースから長老カードを獲得した場合は、長老カードを1枚引き、それを見ずにLawanのプレイヤーマットの近くに裏向きに置きます。この長老はゲーム終了時に得点されます。

Lawanのプロットカードの供物優先度を参照してください。これは、Lawanが供物を捧げるための優先順位であり、左が最優先事項、右が最低優先順位です。


■左端の精霊の供物カードが無くなっている場合、またはLawanがその供物を支払う余裕がない場合は、順番に次の精霊に進み、このプロセスを繰り返します。


■Lawanは、そのアクションを使い果たすまで、または、残りのすべての精霊の供物カードが尽きているか、Lawanが残りの精霊に供物を捧げる余裕がなくなるまで、この方法で供物を捧げ続けます。


■集めた供物カードは、Lawanのプレイヤーマットの近くに表を見ずに裏向きに置いてください。それらはゲームの終わりに得点されます。


ボーナス: Lawanが聖なる湖に2人の探検家を持っている場合、プロットカードの聖なる湖のラインに示されているように、そのLawanは特使になるか、供物を捧げるたびに尊敬1を獲得します。


例:同じゲームのより後で、ベッキーは聖なる湖を解決します。LawanBは優勢を取り、1尊敬を獲得します。聖なる湖には法令のトークンはありませんが、LawanBはそこに2人の探検家を置いたので、ベッキーは以下に示すLawanのプロットカードをチェックします。
ベッキーは聖なる湖にあるLawanBの探検家の両方を、このエリアで最も評価の高いアクションスペース(●●●)に積み重ねます。ベッキーは一番上の長老カードを引き、それを見ずにLawanBのプレイマットの近くに裏向きにして置きます。それから彼女はLawanBのプロットカードの供物の優先度を参照します。

LawanBは、最優先事項であるグヌンや、次の優先事項であるマヌクに供物を捧げる余裕はありませんが、バニュに供物を捧げることはできます。ベッキーはLawanBが集めた資源をサプライに戻します。彼女は一番上のバニュ供物カードを引き、それを見ずにLawanBのプレイヤーマットの隣に裏向きに置きます。彼女はまた、LawanBの尊敬マーカーを、その二重配置ボーナスのためにトラック上で1つ大きいスペースに移動します。 

LawanAはまだバニュトーテムを保持しているので、彼も尊敬1を得ます。

LawanBには2回目の供物を捧げるために使用するリソースがないため、そのアクションはスキップされます。

その後、聖なる湖で2番目に高いパワーを持つLawanAにプレイが続きます。


5. 夕暮れフェーズ

すべてのLawanの探検家をプレイヤーマットに伏せて返します。

すべてのプロットカードを集めてシャッフルして、 次のラウンドのために新しいプロットデッキを作ります。


ゲーム終了とスコアリング

ゲームの終わりに、各Lawanのスコアは以下から合計されます。

■尊敬トラックにおけるLawanの位置

■Lawanが集めた供物カード

■長老カード: Lawanは、通常通り、示された目標に基づいて尊敬を得ます。

■集められた島民: Lawanは、各島民タイプの尊敬ボーナスを獲得します。

  • 同じタイプの0 ~ 1枚のカード : 0 尊敬
  • 同じタイプの2枚のカード : 1尊敬
  • 同じタイプの3枚のカード : 2尊敬
  • 同じタイプの4枚のカード : 3尊敬
  • 同じタイプの5枚以上のカード : 5尊敬



より長いゲームバリアント

より長い、またはより高いスコアのゲームを求めている上級プレイヤーやグループの場合は、10ではなく12の法令トークンをシャッフルして、センタースタックを作ります。これによりゲームは5ラウンドではなく6ラウンド続きます。他のすべてのルールは変更されません。


Ambelau拡張


コンポーネント

5人目プレイヤーモジュール

  • 1 ボロブドゥール (船) プレイヤーマット
  • 1 尊敬マーカー
  • 2 魚マーカー
  • 5 探検家 トークン (パワー 1、2、3、4、および 5)


アンベラウモジュール

  • 1 ゲームボード
  • 5 カヌートークン(各プレイヤーカラーに1個)
  • 1 イブの精霊トーテム
  • 1 イブの精霊祭壇
  • 10 供物カード
  • 3 法令トークン
  • 2 長老カード
  • 5 ガイドトークン(各プレイヤーカラーに1つ、すべてパワー1)
  • 1 アンベラウカバートークン
  • 1 プレイヤーエイド


ウクムモジュール

  • 1 法令カバートークン
  • 1 ウクムの精霊トーテム
  • 1 ウクムの精霊祭壇
  • 9 アウトロー島民カード
  • 10 供物カード
  • 1 法令トークン
  • 2 長老カード


Lawanモジュール

20 Lawanプロットカード


Tokoh モジュール

10 Tokoh(キャラクター)カード


祝福モジュール

5 祝福トークン


リエゾンモジュール

5 リエゾントークン


概要

アンベラウの拡張パックでは、ブルのゲームを拡張および深めるために7つのモジュールが追加されます。これらのモジュールは個別に、または任意の組み合わせで使用できますが、最も堅牢なエクスペリエンスのために、ウクム、アンベラウ、Tokoh、祝福、およびリエゾンを一緒に使用することをお勧めします。


このボックスには次のものが含まれています。

■5人目プレイヤーモジュール:このモジュールには 、5人目のプレイヤーを追加するために必要なすべてのコンポーネントが含まれています。


■ウクムモジュール:精霊ウクムはブルの正義と調和を表しています。プレイヤーは、自然の秩序に違反する人々、特に新しい島民タイプであるアウトローを追放することによって、ウクムに敬意を表します。


■アンベラウモジュール:緑豊かな火山島アンベラウは、ブルからわずかの旅です。プレイヤーは、新しいアクションスペースが待っている、この新しいエリアにカヌーで探検家を送ることができます。アンベラウの行動により、資源を集め、魚を集め、ガイドを募集し、成長と生命の精霊であるイブに供物を捧げることができます。


■Lawanモジュール:この拡張パックのすべてにソロオプションが含まれています。


■Tokohモジュール:非対称のスタートポジションと、エリアアクションの代わりに実行できる各プレイヤーの特別なアクションで、遠征にリーダーを導入します。


■祝福モジュール: 新参者との強い絆を求めて、島の住民は最も困っている人々、特に各エリアで入札額が最も低い人々に支援を提供します。


■リエゾンモジュール: マジャパヒト王は各当事者に特別な外交官を送り、同じエリアで2回目の行動のチャンスを提供しますが、リエゾンがお互いの努力を損なわない場合に限ります!


第5プレイヤーモジュール

 5人目(赤)のプレイヤーを導入するのに変更や特別なルールは必要ありません。セットアップ中に5人目のプレイヤーのコンポーネントを配り、ゲーム中の各プレイヤーのステップに含めるだけです。


戦略

Buruは5人プレイでは非常に競争的で(特にアンベラウモジュールなしのプレイの場合)。ここでは、多人数ゲームで考慮すべき点をいくつか紹介します。


■午後のフェーズでは、入札単価が最も低いプレイヤーには選択肢がほとんどありません。重要なアクションに勝利し、対戦相手にそれらのアクションを拒否するために、より積極的に入札することを検討してください。


■供物カードのデッキがなくなる前に、激しい競争が期待されます。早く、そして頻繁に供物を捧げましょう!


■トーテムを制御することは、プレイヤーがより多くなることで、はるかに多くの無料の尊敬を得られる機会があるため、さらに重要です。可能な限りいつでもトーテムを制御するために優勢を取ってください。


Ukum

このモジュールでは、秩序と調和の精霊であるウクムと、トラブルメーカーで知られる新しいタイプの島民であるアウトローを追加します。ウクムに供物を捧げることで、ブルから島民を追放することができます...アウトローの場合、その過程でボーナス報酬を獲得します。


セットアップ

 以下に示す基本ゲームの各セットアップ手順に、追加でこれらを実行します。


ステップ1: ボード中央の優勢報酬スペースの上に円形の法令カバートークンを置き、各セクションをそのエリアに向けて配置します。これにより、聖なる湖で優勢を取ったプレイヤーは、尊敬1を得る代わりにウクムトーテムを獲得することを表します。


ステップ4: シャッフルする前に、アウトロー島民カードを島民デッキに追加します。アウトローは、カードの左上隅にあるアイコン[]と右下隅のアイコン[]で識別されます。


重要: アンベラウモジュールを追加していない場合、アウトローカード「暴君(Tyrant)」は箱に戻してください。このカードは、Ukum と Ambelau の両方のモジュールが機能している必要があります。


ステップ5: ウクムの精霊祭壇を聖なる湖に置き、どちらかの面を上向きにします(両面とも同じです)。ウクム供物デッキをシャッフルし、この祭壇の上に置きます。


ステップ6: シャッフルする前に、ウクム長老と長老アウトローを長老デッキに追加します。アンベラウモジュールでも遊んでいる場合は、高貴な長老をウィゼンド長老に置き換えてください。


ステップ8: シャッフルする前に、ウクム法令の祭壇を法令スタックに追加します。


ウクムに供物を捧げる

あなたは、ウクムに供物を捧げるために、任意の供物アクションを使用することができます。しかし、正義と秩序の精霊として、ウクムはただ一つのこと、つまり価値のないものを追い出すことだけに興味があります。したがって、Ukumに供物を捧げるときのコストは1つだけです:あなたのタブローから島民を捨てる。これは、島の自然法に違反したために追放または敬遠されている島民を表しています。


ウクムの供物

ウクムはブルの他の精霊ほど崇拝されていないので、この精霊へのそれぞれの供物は、バニュ、グヌン、マヌクより少ない尊敬しか獲得できません。ただし、Ukumに供物を捧げるコストは、タブローに不要になった島民カードがある場合、無視できる程度です。


ウクムトーテム

各ラウンドで、聖なる湖で勝利を収めたプレイヤーは、ウクムトーテムを獲得します(基本ゲームのように1つの尊敬を得るのではなく)。 このトーテムを支配したプレイヤーは、いずれかのプレイヤーがウクムに供物を捧げるたびに1つの尊敬を得ます。


無法者

これらの泥棒、海賊、ならず者などは、ブルの正義と秩序を脅かしています...ウクムの精霊に真っ向から反抗して。


他の島民とは異なり、アウトローはタブローに追加しても明示的な使い道はありません(覚えておいてください:彼らは悪者です!)。代わりに、次の2つの機能があります。

1. アウトローにタスクを割り当てたときは、タスクを割り当てられたアウトローを直ちに破棄し、ウクムに供物を捧げなければなりません。ウクムに供物を捧げるための追加コストはなく、この方法(タスクを割り当てられたアウトローを捨てることで供物のコストが支払う)だけです。


2. アウトローが捨てられるたびに(聖なる湖でウクムに供物を捧げた場合または村でタスクを割り当てた結果)、そのアウトローカードの黒いフィールドに表示されるボーナスを獲得できます。


例: ベッキーは密輸業者にタスクを割り当てます。まず、ベッキーはすぐにウクムに供物を捧げ、密輸業者を彼女のタブローから捨てます。彼女はウクム供物カードを引きます。さらに、密輸業者を捨てたので、2つの粘土も得ます。これは、密輸業者カードの黒いフィールドに表示される破棄効果です。


戦略

Ukumモジュールは、尊敬を獲得するための多くの新しく興味深い戦略と、基本ゲームとは異なる島民の活用方法を導入します。ここでは、考慮すべき点をいくつか示します。


■ウクムに供物を捧げることで、不要になった島民を尊敬に変えることができます。これは、ゲームの最後の数ラウンドで特に役立ちます。長老の目標に合わない島民や、あなたの変化した計画の役に立たない能力を持つ島民を捨てることを検討してください。


■島民は魚で雇用されるため、ウクムに供物を捧げることは安価です。リソースが限られている場合に最適なオプションです。


■アウトローはタスクを割り当てることでウクムに供物を捧げることができます。つまり、聖なる湖で競わなくても供物を捧げることができます。さらに、ウクムに供物を捧げるようアウトローに命じることは、聖なる湖が解決される前に起こります。これにより、Ukumトーテムの支配権が変更される前にボーナスの尊敬を得ることができます。


■アウトローを捨てた報酬は、魚のコストと同等の価値があります。アウトローで供物を捧げることは、カードを「支払う」だけでなく、資源を変換した上でいくつかのボーナスの尊敬を得ることを意味します!


アンベラウ

アンベラウはブルから約20キロに位置する小さな火山島です。アンベラウの人々は、独自の言語、文化、さらには独自の精霊を持っています:イブ、島の緑豊かな森と豊かな恩恵によって具現化された成長と生命の力。探検家をアンベラウ地方に派遣することで、追加の資源を稼ぎ、無料の島民を募集し、イブに供物を捧げ、一時的に地元のガイドをパーティーに追加することができます。


セットアップ

基本ゲームの手順の代わりに、これらの手順を使用します。Ambelau &  Ukumでプレイするには、これらの手順にUkumのステップを追加し、ステップ4で「暴君」を島民デッキに追加します。

1. ブルボードをすべてのプレイヤーの手の届くところに置きます。アンベラウのカバートークンを、村と聖なる湖のエリアの間(尊敬トラック60の下)の矢印の上に置きます。アンベラウボードをブルボードに当て、カバートークンがそれを指しています。 粘土、ヤシ、黒檀の資源を近くに置きます。


2. すべてのプレイヤー: プレイヤーマットを取ります。色を選択し、その色の5つの探検家トークン、1つのカヌー、1つのガイドトークン、および1つの尊敬マーカーを取得します。プレイヤーマットをアンベラウ側にひっくり返します。この面は、右下隅の[]アイコンで識別されます。ガイドトークンをプレイヤーマットのガイドスペースに上向きに置きます。尊敬マーカーを尊敬トラックの0スペースに置きます。

探検家トークンを裏にしてプレイヤーマットに置きます。魚のマーカーを2つ取り、そのうちの1つをプレイヤーマットの0スペースに置きます。2つ目の魚のマーカーをプレイヤーマットの横に置きます。カヌーをアンベラウエリアのスタートスペースに置きます。このときだけは、複数のカヌーが同時にスペースを占有できます。


3. 3つの基本ゲーム精霊トーテムを、対応する各エリアの優勢報酬エリアに配置します:森のグヌン(緑)トーテム、海岸のバニュ(青)トーテム、村のマヌク(オレンジ)トーテム。新しいイブトーテムをアンベラウのカヌートラックのスタート近くのスペースに置きます。


4. 島民デッキをシャッフルし、ボードの海岸エリアの近くに伏せて置きます。このデッキの右側に、島民カードを3枚表向きに並べてください。


5. イブの精霊祭壇をアンベラウボードの近くに置き、他の3つの精霊祭壇をブルボードの聖なる湖エリアの隣に置きます。各祭壇について、どちらの面を上にするか、任意にもしくはランダムに選択します(イブ祭壇は両面とも同じです)。各供物デッキをシャッフルし、一致する精霊祭壇のへこみに置きます。


6. イブ長老カードを長老デッキに追加します。このカードは、右下隅の[]アイコンで識別されます。長老カードをシャッフルし、ブルボードの聖なる湖エリアの近くにデッキを置きます。


7. 森デッキをシャッフルし、ブルボードの森エリアの近くに伏せて置きます。


8. 2つのアンベラウ法令とイブ祭壇の法令を基本ゲームの法令に追加します。これらのトークンをランダムに10個選択してシャッフルし、裏返してBuruボードの中央にスタックを作ります。

残りのトークンは、見ずに箱に戻します。


9. ランダムにファーストプレイヤーを選択し、彼らに特使マーカーを渡します。他のすべてのプレイヤーは3匹の魚を獲得します。


アンベラウエリア

アンベラウボードは、ブルの村と聖なる湖の間に位置する新しいエリアを提示します。アンベラウボードとエリアの主な特徴は次のとおりです。

A. エリア名と概要

アンベラウでアクションすると、カヌートラックに沿ってカヌーをいくつかのスペース進めます。


B. トーテムスタート/優勢報酬

イブ精霊トーテムをゲーム開始時のこのスペースに置きます。あなたがそのエリアで優勢を取ったとき (つまり、そのエリアで最大の総パワーを持つ探検家を入札したとき)、このトーテムを取ります。


C. 荒野

モーニングフェーズで探検家を伏せて配置する入札エリア。


D. カヌースペースのスタート

各プレイヤーのカヌートークンは、セットアップ中にここに置かれます。

このスペースはカヌートラックの一部ではなく、一度移動すると再度入ることはできません。このスペースを通過するたびに、移動先の新しいスペースの利益に加えて、ボーナス尊敬2が得られます。


E. カヌートラック

カヌーは、探検家がアンベラウに送られたときにこのトラックを周回移動します。



アンベラウエリアの解決

アンベラウは各ラウンドの午後フェーズにおいて、村の後、聖なる湖の前に解決されます。

アンベラウを解決するには、次の手順に従います。


a. 探検家を公開する

エリア内のすべての探検家をめくります。 あなたのパワーを通常どおりに公開し、宣言してください。


b. 勝者は優勢を取る

アンベラウで最大の合計パワーを持つプレイヤーは、イブトーテムとエリアの法令を獲得します。


c. カヌーを移動してアクションする

優勢プレイヤーから始めて、カヌーをあなたの総パワー(最小1)に等しいスペース分まで、カヌートラックに沿って動かします。カヌーを移動するときは、次のルールに従ってください。

■ 時計回りに移動する必要があります。

■ 総パワーより少ない移動もできますが、 少なくとも1スペースは移動する必要があります。

■ 移動時に占有スペースと非占有スペースの両方をカウントします。

■ あなたは空いているスペースで移動を終わらせなければなりません。カヌーはスペースを共有することはできません。

■ 空いているスペースに到達できない場合(利用可能な移動内のすべてのスペースが占有されている場合)、時計回りに最初の空きスペースまで先に進みます。

■トラックの最後に達したら、スタートエリアをスキップし、すぐに2つの尊敬を獲得し、次の時計回りのスペースに進みます。カヌーは、ゲーム開始時から一度移動したら、再びスタートスペースを占有することはできません。


移動を終えたスペースのアクションをただちに解決してください。アクションの効果はいずれも任意の順序で適用でき、実行しないこともできます。

優勢プレイヤーがアクションを解決すると、アンベラウで次に高いパワーを持つプレイヤーがカヌーを動かしてアクションを解決します。アンベラウに探検家がいるすべてのプレイヤーがカヌーを移動してアクションを解決するまで、プレイはパワーの高いものから低いものの順に進みます。


アンベラウボードの解決例


ベッキー(ピンクのプレイヤー)、ソニア(黄色のプレイヤー)、キャット(紫色のプレイヤー)は、ゲームの第1ラウンド中に探検家をアンベラウに配置しました。プレイヤーは村のエリアを解決した後、アンベラウを解決します。

 まず、すべてのプレイヤーが探検家を公開します:ベッキーは4パワーを入札し、ソニアとキャットはどちらも3パワーを入札しました。ベッキーは優勢を取り、イブトーテムを獲得します。このラウンドには法令はありません。

次に、プレイヤーはカヌーを動かします。ベッキーは優勢を取ったので、最初にカヌーを動かします。

彼女はトラック上で時計回りに、最低1スペースを移動する必要があり、最大4スペースまで移動することができます(彼女は4パワーを入札したため)。ベッキーは4スペースを移動することを選択し、図の〇スペースにカヌーを置きます。

彼女はサプライからヤシを1つ獲得し、イブ供物カードを引きます。

彼女はイブトーテムを持っているので、彼女はまた、1尊敬ボーナスを獲得します。


キャットとソニアはどちらも3つのパワーを持っています。

しかし、キャットは特使なので、次にカヌーを動かします。キャットは3スペース全て移動することを選択し、〇スペースにカヌーを置きます。彼女はすぐにガイドをプレイヤーマットの上に伏せて置き、次のラウンドで使用できることを忘れないように示します。

それから彼女はサプライから1つの粘土を獲得します。

最後に、ソニアはカヌーを最大3スペースまで動かさなければなりません。

キャットはソニアが望んでいたスペースを占有しており、アンベラウトラックの最初の2つのスペースには興味がありません。彼女は3スペースを移動し、2つのカヌーが同じスペースを占有できないため、キャットとベッキーの両方を飛び越えます。彼女は〇スペースで移動を終えます。ソニアは魚を1匹獲得し、サプライからヤシ1と粘土1を獲得します。

アンベラウのすべてのアクションが解決されると、聖なる湖にプレイが続きます。


d. 次のエリア(聖なる湖)を解決する

アンベラウの探検家を持つ各プレイヤーがカヌーを動かしてアクションを解決したら、通常どおり聖なる湖を解決してください。


アンベラウアクション

カヌートラックの各スペースには、他のエリアのアクションスペースと同様に、評価があります。これらで各スペースの有用性を判断してください、また、Lawanモード(11ページを参照)でプレイするときも使用します。

(宝石なし):魚を3匹獲得
 魚を1匹獲得+島民1人にタスクを割り当てる
 次のラウンドでガイドを獲得する + 粘土を1つ獲得する
イブに供物を捧げる + ヤシ1を獲得する
ヤシ1個、粘土1個、魚1匹を得る
 次のラウンドでガイドを獲得する + 島民1人にタスクを割り当てる
イブに供物を捧げる + ヤシ1と粘土1を得る
ヤシ1つ、粘土1つ、黒檀1つを獲得する
 次のラウンドでガイドを獲得 + 黒檀を1つ獲得
 イブに供物を捧げる + 黒檀1個と魚1匹を獲得
黒檀を1つ獲得 + 島民1人にタスクを課す + 島民1枚をドローし、無料でタブローに追加
イブに供物を捧げる + 次のラウンドでガイドを獲得 + 島民1枚をドローし、無料でタブローに追加

 


イブに供物を捧げる

イブはアンベラウの民から非常に崇敬されているが、ブル島ではそうではありません。したがって、あなたは聖なる湖ではなく、アンベラウでのみイブに供物を捧げることができます。

イブに供物を捧げるには、アンベラウのイブ供物スペースでカヌーの移動を終わらせてください。


イブトーテム

各ラウンドで、アンベラウの優勢プレイヤーはイブトーテムを獲得します。プレイヤーがイブに供物を捧げるたびに、現在イブトーテムを持っているプレイヤーは1つの尊敬を得ます。プレイヤーがラウンドでこのボーナスを獲得できる回数に制限はありません。


戦略

イブに供物を捧げるには、カヌーを特定のスペースに移動する以外にコストはかかりませんが、それらのスペースは少なく、互いに離れています。積極的に入札し、これらのスペースに到達できるように事前に計画を立ててください。


ガイドを得る

アンベラウモジュールでプレイすると、各プレイヤーは時々、ガイド(アンベラウから雇用されたスカウトを表す6番目の探検家、パワー1)にアクセスできます。ガイドは通常の探検家と区別するために数字側にシルエットを持っています。

セットアップ中に、プレイヤーマットのガイドスペースにガイドを表向きに配置します。

全てのラウンドでガイドにアクセスできるわけではありません。

あなたはアンベラウでガイドを得るアクションを取ること、または暴君のアウトローを捨てることによってのみ、ガイドを得ます。

ガイドを手に入れたら、プレイヤーマットのトークンを裏向きにして、次のラウンドで使用できることを示します。次の午前フェーズでは、通常の4人ではなく、5人の探検家をエリアに配置できます。アンベラウを含むすべてのエリアに探検家を配置すると、午後フェーズで追加のアクションが行われます!

ガイドは1ラウンドのみ保持します。

夕暮れフェーズでは、ガイドをプレイヤーマットのスペースに表向きに置きます。

ガイドをゲットするアクションを取るか、暴君を捨てることによって、ガイドを再び得ることができます。ガイドを入手し、ガイドを持っている間に探検家を使用してガイドを再度取得することも可能です。このようにして、あなたは連続して複数のラウンドにわたってガイドの助けを得ることができます。


戦略

ガイドはパワーこそたった1ですが、ラウンド中に合計5人の探検家を配置できるため、戦略的に大きな利点があります。ガイドを最大限に活用する方法をいくつか紹介します。


■ガイドを持っているほとんどのラウンドでは、午前フェーズで探検家を配置する最後のプレイヤーになります。この最後の配置のために最も強力な探検家を残しておくことによって、このポジションを活用してください。これにより、対戦相手が探検家をコミットしたタイミングと場所を確認してから、最も強い入札を行うことができます。

■合計5か所に配置することで、アンベラウを含むすべてのエリアでアクションする機会を得ることができます。これを活用するには、対戦相手がほとんどまたはまったくいないエリアにガイドを配置します。

■探検家を予備戦力として使用し、入札額が上回っていることを懸念しているエリアでパワーを高めます。パワー5の探検家に1パワーブーストしても、優勢と2位の違いを生むことができます。


島民を1枚引き、無料でタブローに追加

カヌーがアイコンの付いたスペースで移動を終了したら、島民デッキから一番上のカードを引き、タブローに追加します。あなたはこの島民のために魚を払う必要はありません。


アンベラウ Lawan

このソロモードの拡張には、Ambelau & Ukum モジュールで使用するための20枚の新しいプロットカードが含まれています。これらの新しいカードを使用して、最大5人のプレイヤーにゲームを繰り上げることができます。ウクムまたはアンベラウでラワンモードをプレイするときは、基本ゲームのプロットカードの代わりにこれらのカードを使用してください。

A. 午前フェーズ – 探検家の配置:

マップにアンベラウの配置が追加されました。


B. 午後フェーズ – 雇用優先度:

この行には、アウトロー島民カードが追加されました。


C. 午後のフェーズ – 供物優先度:

この行には、ウクムとその横に島民の破棄設定が含まれています(右のウクムの供物を参照)。


D. 二重配置ボーナス:

この表には、以下のアンベラウエリアのボーナスが含まれています。

■アンベラウ:ラワンがアンベラウで行動すると、表示されたボーナスを獲得します(イブに供物を捧げるか、島民カードを引き、そのカードを無料でタブローに追加します)。ラワンがイブに供物を捧げるとき、イブ供物カードが残っていなければ、このボーナスは無視されます。

: アンベラウの二重配置ボーナスにより、ラワンは聖なる湖から離れて、および/または順番に供物を捧げることができます。一部のプロットカード、聖なる湖に二重配置したときの尊敬ボーナスは、午後フェーズ全体を通して有効で、祭壇であろうと他の手段であろうと、ラワンが供物を捧げるときはいつでも適用されます。また、ラワンはアンベラウでもタスクごとに1つの尊敬を得ることを忘れないでください。


特別なアンベラウLawanルール

■ガイド:アンベラウと遊ぶとき、ラワンは常にそのガイドを持っています。午前フェーズにおいて、ラワンは5枚のプロットカードを引き、4人ではなく5人の探検家をエリアに配置します。ラワンが何らかの手段(アンベラウカヌートラックなど)でガイドを獲得する場合、代わりに1つの尊敬を得ます。


■アンベラウでのラワンのカヌー移動:ラワンがアンベラウで2つの同等の評価のカヌースペースから選択しなければならないとき、ラワンはカヌーを現在の位置から最も遠いスペースに移動します(例えば、ラワンの移動によって到達できる2つの異なる[宝石3]スペースがある場合、ラワンはその中で時計回りに最も前方にあるスペースにカヌーを移動します)。


■ウクムの供物:ラワンがウクムに供物を捧げるとき、アウトローの島民があればそれを破棄します。アウトローがいない場合、プロットカードのウクムアイコン( )の横に表示されている島民タイプを破棄します。ラワンがアウトローやこの島民タイプを持っていない場合、優先順位の次の精霊に続きます。ラワンに破棄対象のアウトローまたは島民が複数いる場合は、該当する島民をシャッフルし、ラワンが破棄する島民をランダムに選択します。


■アンベラウまたはウクムなしでプレイする:

アンベラウなしでプレイする場合、ラワンが探検家を配置する際に、アンベラウエリアに探検家を配置するプロットカードを引いたら再ドローします。

ウクムなしでプレイする場合は、すべてのプロットカードの供物優先度でウクムをスキップしてください。


 基本ゲームで提示されたラワンモードの他のすべてのルールは変更されていません(Buru Rulebook、17ページを参照)。


Tokoh

ブル島へのマジャパヒト遠征隊は、すべて同じではありません。各遠征隊のリーダーはユニークな独自のスタイルと利点を持っています。

Tokohモジュールは、遠征のリーダーを表します。

このキャラクターは、各プレイヤーに非対称の開始特典と、エリアでアクションする代わりに使用できる排他的な特別なアクションを与えます。



セットアップ

ステップ8で法令トークンをシャッフルした後、各人間プレイヤーに2枚のTokohカードを配ります(ラワンはこれらのカードを受け取りません)。各プレイヤーはこれらのカードから 1 枚ずつ選択し、プレイヤーマットの横に表向きに置きます。選択されていない Tokohカードはボックスに廃棄されます。


Tokohカードの上部にある「スタート」の下に表示されている特典をすぐに獲得してください。


Tokohアクション

Tokohカードには、遠征のリーダーに固有の特別なスキルである排他的なアクションスペースも含まれています。Tokohアクションは、午後フェーズでアクションを選択するとき、いつでもエリアのアクションを選択する代わりに使用できます。


あるエリアでアクションを実行する番になったら、そのエリアで入札した探検家トークンをTokohカードのアクションスペースに配置し、Tokohアクションを解決することができます。その場合、そのエリアでアクションを実行することはできません。Tokoh アクションを解決した後は、通常どおり、そのエリアで次に高いパワーのプレイヤーにプレイが続きます。


各プレイヤーのTokohアクションは排他的であり、どのプレイヤーも他のプレイヤーのTokohアクションを使用することはできません。Tokohカードにはアクションスペースが含まれており、このスペースが探検家トークンによって占有されると、同じラウンドで再びアクションを実行することはできません。


祝福

ブル島の人々は、幸運な人も不幸な人も同じように支援するという、彼らの偉大な寛大さで知られています。

このモジュールは、あるエリアで最も低い入札額を獲得したプレイヤーに、そのエリアの祝福トークンで報酬を与えます。

これは ブル島の住民の慈善活動と支援を表しています。祝福トークンは、そのエリアでのプレイヤーのパワーを高めるために次のラウンドで費やされ、ブルの人々のおかげで競争力を得ることができます。


セットアップ

ステップ3で精霊トーテムを配置した後、5つの祝福トークン(エリアごとに1つずつ)を取り、それぞれを対応する荒野に配置します(たとえば、森の荒野に森の祝福を置き、海岸の荒野に海岸の祝福を置きます)。アンベラウモジュールをプレイしない場合は、アンベラウの祝福を箱に戻してください。


祝福を受ける

各ラウンドの「アクションの選択」ステップで、エリアを解決している間、最後にアクションを選択したプレイヤーは、そのエリアの祝福を荒野から(または祝福がこのラウンドで使用されなかった場合は、それを保持しているプレイヤーから)獲得します。獲得された祝福トークンは、プレイヤーマットの横に置かれ、すべてのプレイヤーに公開されます。一度にいくつもの祝福トークンを持つことができます。

あるエリアで入札する唯一のプレイヤーである場合は、そのエリアの優勢報酬(最高のパワーを持つ場合)またはその祝福トークン(最も低いパワーを持つ場合)のどちらを獲得するか選択する必要があります。あなたはそのエリアで最強と最弱の両方に同時になることはできません!

また、そのエリアの祝福トークンを獲得するには、そのエリアで少なくとも1つのパワーを入札する必要があります。探検家が最低1人いれば、祝福を受ける資格が得られます。


祝福の使い方

あるエリアの祝福を保持した状態でそのエリアに探検家を入札すると、探検家の下に祝福トークンを配置して、「+1パワー」テキストが探検家の側面に表示されるようにすることができます。祝福トークンは、一致するエリアでのみ使用できます(たとえば、聖なる湖で森の祝福を使用することはできません)。

午後フェーズで探検家を公開すると、祝福を使用したエリアでの合計パワーが1増加します。

祝福トークンは探検家としてカウントされず、単独でエリアに配置することはできません。それはそれと一緒に置かれた探検家のパワーを強化するだけです。

例: ベッキー(ピンク)は村で最も低い入札額なので、最後に自分のアクションを選択します。彼女はアクションを選択し、前のラウンドでそれを獲得したが、まだ使用していなかったソニアから村の祝福トークンを受け取ります。

ベッキーはトークンをプレイヤーマットの横に置きます。

次のラウンドでは、ベッキーが村に探検家を置くとき、彼女は村の祝福を探検家の下に置き、一緒に村の荒野に置きます。

午後フェーズでは、ベッキーの探検家(2パワーと1パワー)が公開され、村の祝福を加えて、合計4パワーになります。



ラワンと祝福

ラワンがエリアの祝福トークンを持っている場合、午前フェーズでは、常に祝福トークンを最初の探検家と共に配置します。


戦略

祝福によって、入札を検討する際の方程式が全く変わります。次の点を考慮してください。


■祝福により、他のプレイヤーよりも固有のアドバンテージが得られますが、それは短期間で、1つのエリアでのみです。この利点を使用して、本当に必要なアクションを確保したり、同点を避けたり、同じ祝福を取り戻したい場合は、次のラウンドで他の場所に投資することを忘れないでください。


■祝福を戦術的に使用して、対戦相手があなたの入札を推測するのをより困難にします。たとえば、1つのエリアに5パワーを配置し、別のエリアに4パワーを祝福つきで配置すると、1回のラウンドで2エリアにハイパワー入札が可能になります。あるいは、祝福と共に5パワーを配置して重要なエリアに勝つか、特使に依存して何度も同点で勝っている相手を倒すこともできます。あえて低パワー探検家と共に祝福をコミットし、他のプレイヤーを欺いて、他の場所に集中することもできます。


■対戦相手があるエリアの祝福を持っているとき、おそらく次のラウンドでそこに集中するだろうと推測できます。

この知識を活かして、自分の入札を計画してください。


リエゾン

あなたの遠征には、あなたを助けるためにガジャマダ自身によって送られた宮廷の連絡員が含まれています。これらの連絡員は貧弱な探検家ですが、交渉のスキルは時々あなたのパーティーのための追加の機会を作り出すことができます...彼らが宮廷内のライバルによって挫折していない限り!


このモジュールを使用すると、各プレイヤーはリエゾントークンを獲得します。

このトークンは、パーティーに同行する連絡員を表します。他の探検家とは異なり、リエゾンにはパワーがありません。しかし、他のすべてのプレイヤーがあるエリアでアクションした後、そこで2回目のアクションを実行できる可能性があります。ただし、1つのエリアで複数のリエゾンが公開された場合、すべてのリエゾンは直ちに削除され、そのエリアでは誰も2回目のアクションを実行できません。彼らの努力が競合するとお互いを弱体化させ、誰も成功しません!


セットアップ

ステップ2では、各プレイヤーはリエゾントークン取り、他の探検家と一緒にプレイヤーマットに裏向きにして置きます。各プレイヤーは、5つではなく6つの探検家トークンで各ラウンドを開始します。


リエゾンの使用

リエゾンは探検家と同様に使用され、以下を除いてすべて同じルールに従います。


2. 午前フェーズ

各プレイヤーは4人ではなく5人の探検家を配置し、1人をいつものように漁に残すようになりました。


3. 正午フェーズ

プレイヤーマットに残された探検家がリエゾンの場合、 魚は収集され獲得できません(リエゾンにはパワーがないため)。


4. 午後フェーズ

a. 探検家を公開する

残念なことに、連絡員はお互いの邪魔をします。 探検家を公開した後、あるエリアに複数のリエゾンがいる場合は、直ちにそのエリアのすべてのリエゾンをプレイヤーマットに戻してください。これらの連絡員は、これ以降、エリアやラウンドに何の影響も与えません。どのプレイヤーも彼らから利益を得られません。


b. 勝者は優勢を取る

連絡員はパワーを持っていないので、彼らの力でエリアの優勢を取ることはできません。


c. アクションの選択

リエゾンがエリア内の唯一のリエゾンである場合は、アクションを選択するときに、他の探検家とスタックして配置しないでください。代わりに、すべてのプレイヤーがそのエリアでの行動を解決した後、あなたは特別なリエゾンアクションを獲得します。

このアクションは通常のアクション順序の後に行われるため、他のエフェクト(祝福の授与など)はトリガーされません。


リエゾンアクションを実行するには、そのエリアの残りのアクションスペースにリエゾンを配置し、そのアクションスペースに表示されている宝石に等しい数の魚を支払い、アクションを解決します。この魚コストを支払えない場合、または支払わないことを選択した場合は、リエゾンアクションをスキップして次のエリアを解決してください。


リエゾンアクションを解決するときに、選択できる空きアクションスペースがない場合、そのエリアの右端のアクションを実行できます。森で、森カードが残っていない場合は、森の捨て山の一番上のカード(つまり、最後に選択したカード)に表示されている資源を得ることができます。

例: ソニア、キャット、ベッキーが リエゾンモジュールでプレイしています。
村を解決すると、ベッキーとソニアの両方がそこに連絡員を置いたことが明らかになりました。これらのリエゾンはベッキーとソニアのプレイヤーマットに戻されます。
その後、聖なる湖で、ベッキーの4パワー探検家とリエゾンが公開されました。キャットとソニアはすでに海岸に連絡員を送っていたので、他の連絡員はここにいません。ベッキーはまず、パワーの順番に1アクションします。全員が自分のアクションを解決した後、ベッキーはこのエリアで追加のアクションを取ることができます。彼女は[宝石1]と評価されているアクションを選択します。ベッキーは1匹の魚を払ってアクションを実行し、その後、通常どおりプレイが進行します。


他のモジュールとのリエゾン


アンベラウのリエゾン

連絡員はパワーを持っていないので、彼らはアンベラウでカヌーを動かしません。これは、リエゾンをアンベラウエリアにプレイしても効果がないことを意味します。しかし、ブラフとしてアンベラウにリエゾンを置くという手段はまだ使えます!


リエゾンと祝福

連絡員は祝福の恩恵を受けません(彼らには増やすパワーがありません)。リエゾンと一緒に置かれた祝福は無視され、効果はありません。

さらに、リエゾンは祝福を授与するときに無視されます。連絡員は、エリアで最も低い入札額を決定する際にはカウントされず、祝福が授与された後に、追加アクションをします。リエゾンがそのエリアで唯一の探検家であるときは、そのエリアの祝福をそのエリアに残してください - まるで誰もそのエリアに探検家を配置していないかのように。


リエゾンとTokoh

リエゾンを使用して、通常どおりTokohアクションを実行できます。Tokohのアクションには宝石がないので、リエゾンでそれらを使用するのに魚の費用はかかりません。


Lawanとリエゾン

リエゾンモジュールをLawanで使用する場合は、通常どおりリエゾントークンをLawan の探検家に追加します。

ラワンは5枚のプロットカードを描き、4人ではなく5人の探検家を午前の段階のエリアに配置します。ラワンのリエゾンは通常の探検家として扱いますが、以下の例外があります。


■午後フェーズで探検家が公開され、ラワンがエリアに2人の探検家を配置したかどうかを判断するとき、リエゾントークンは無視されます。ラワンがリエゾンを配置すると、エリアボーナスではなく、2番目のアクションが発生する可能性があります。


■リエゾンアクションを実行するとき、ラワンは常に最も評価の低い利用可能なスペースを選択します。ラワンがリエゾンアクションのために2つの等しい評価のスペースから選択しなければならないとき、それは常に右端のスペースを選択します。これは、アクションを選択するための通常のラワンルールに取って代わります。


戦略

リエゾンはBuruにギャンブルの要素を追加します。バッティングすることはよく起こりますが、あるエリアで2つ目のアクションを実行できたとき、それは大きな違いを生む可能性があります。


■リエゾンを使用すると、理論的には、アンベラウでプレイしている場合でも、ボードのすべての領域に探検家を配置できますが、それがあなたに役立つかどうかを検討してください。

リエゾンは単独では優勢を取ることができず、祝福を得ることもできず、他のリエゾンが存在する場合、そのエリアで何の効果ももたらしません。


■多くの場合、リエゾンを使用してエリアの利益を最大化する方が優れています。別の探検家と一緒に配置することで、少なくとも1つのアクションが保証され、2つ目のアクションのチャンスがあります。


■リエゾンを他のプレイヤーの戦略を妨害する方法として使用してください。リエゾンに特定の用途が見つからない場合は、相手がリエゾンを配置したと思われる場所に配置して、そこで2回目のアクションを得る可能性をつぶすことを検討してください。


■リエゾンを単独で配置して、他の場所に複数の探検家を配置するなど、型破りな配置戦略を検討してください。このブラフが成功した場合、あなたはほとんど負けず、対戦相手は必要としていた場所であなたがハイパワーの入札をしてきたことに驚くでしょう。



Kuda プロモーション


コンポーネント

  • 1 Kudaトークン
  • 1 Kudaアクションカード
  • 1魚マーカー
  • このルール


クダという名前の野生の馬がブル島にアモックを走らせ、平和を乱し、目に見えるものすべてを食べます。あなたは彼が去る混乱を回避するか、彼のいたずらを止めるために彼の手綱をつかむ必要があります!


セットアップ

Kudaトークンを森の左端 のアクションスペースに配置します。

魚のマーカーをボードの近くに置き、すべてのプレイヤーの手の届くところに置きます。


ルール

Kudaは特別な「探検家のような」トークンで、ボード上を移動し、アクションスペースをブロックし、騒乱の痕跡を残します。クダを捕まえれば、彼のサドルパックを略奪して特別な特典を得ることができます!


Kudaの移動

Kudaは午後フェーズで現在のエリアを解決するときに動きます。

ステップ4b(勝者は優勢を取る)の間にクダがそのエリアにいるとき、魚のマーカーをクダの現在の場所に置き、すぐにクダを時計回りに優勢を取ったプレイヤーのパワーに等しい数のアクションスペースを移動します。たとえば、ベッキーはクダの現在のエリアにおいて、パワー3で優勢を取ったので、クダを3アクションスペースだけ時計回りに動かします。

Kudaはプレイヤーが Kudaのスタート地点でアクションを起こす前に動くので、彼は捕まえるのが非常に難しい です!

クダは、あるエリアのアクションスペースの最後に到達すると、時計回りの順序で次のエリアの左端のアクションスペースに進みます(たとえば、森から海岸へ、海岸から村へなど)。クダは泳ぐことができないので、アンベラウモジュールで遊んでいる場合は、村から聖なる湖に直接移動して、アンベラウをスキップします。

クダはラウンドで複数回動くことがあります。

エリアが解決されたとき、Kudaがそのエリアにいれば移動します。

例: Kudaは、森が解決されたとき、森の4番目のアクションスペースにいます。優勢を取ったプレイヤーのパワーは3なので、クダは海岸の2番目のアクションスペースに移動します。

同じラウンドでショアを解決すると、優勢を取ったプレイヤーのパワーは4だったので、クダは村の最初のアクションスペースに移動します。

村の優勢を取ったプレイヤーのパワーは2しかないため、クダは村の3番目のアクションスペースにたどり着き、このラウンドで再び動くことはありません。


占有アクションスペース

Kudaまたは魚トークンが占有するスペースで、次のようにアクションをすることができます。


魚トークンでのアクション

魚トークンによって占有されているアクションスペースは、新しいアクションに置き換えられます:1匹の魚を獲得します。

ここでアクションした後、魚のトークンをボードから移動させ、Kudaアクションカードの横に置きます。ラウンド終了までに誰もこのアクションスペースを使用しない場合は、その時点で魚トークンをKudaアクションカードに移動します。


クダトークンでのアクション 

Kudaが占有しているアクションスペースは、特別なKudaアクションに置き換えられます。

このアクションを実行するには、 Kudaが占めるスペースではなく、Kudaアクションカードに探検家を配置します。このアクションの利点は、トークンが配置されている地域によって異なり、Kudaアクションカードに要約されます。

  • 森林: 粘土 1 + パーム 1 枚を獲得するか 、黒檀を 1 枚獲得する
  • 海岸:島民1人を雇用し、2匹少ない魚を支払う(最低0匹の魚)
  • 村: 島民のタスク1と魚 2 匹を獲得
  • 聖なる湖:粘土、ヤシの木、黒檀を1つ少ないコストで供物を捧げる。
この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
jurong
jurong
シェアする
  • 1興味あり
  • 0経験あり
  • 0お気に入り
  • 1持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

jurongさんの投稿

会員の新しい投稿