マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 5分~15分
  • 10歳~
  • 2017年~

本の虫フクハナさんのレビュー

184
名に参考にされています
2018年08月17日 17時52分

細かいルールについては、『ルール』の項を参照。


プレイ時間数分という短さ、ルールもインストも非常に簡単。
場に並べた札からババ抜き。1枚だけあるババ(アウト)のカードを引けば即終了。

なので、いきなりババを引いて開始1秒で終了することもあるが、シャッフルして並べ直せばいいので再スタートも10秒でできるという軽さで全く気にならない。むしろ場が和む。


他のカードには効果があってある程度場を確認したり操作できるけど、運の要素はやはり強い……しかし、上記した短時間ゲームであるし、勝ちを積極的に目指すゲームでないので問題ない。


カードはめくって即公開なので、めくる度にドキドキするし、並べたカードの表を確認してババを見つけるとテンション上がる。うまく並べ替えて相手にババを引かせたり、うまくいかずに結局自分が引くハメになったり。意外と最後の1枚まで残るパターンも多い。


カードの並びを確認・入れ替えができるので、ブラフをかけるようなプレイも一応できる。この入れ替え要素がそこまで強く出ていないのがとても良い。その他の効果も1回休みとか、1枚追加でめくる、とかシンプルなのも良い。変に戦略要素を入れすぎて思考型ゲームにしていないのだ。


運8割・戦略2割くらいだけど、ゲームの手軽さと絶妙にマッチしていて楽しめる。息抜きにもいいし、ゲーム会とかで最初にやる肩慣らしゲームとしても良い。


欲を言えば、もっと特殊なカードがあればとも思ったけど、実際はこれくらいがいいのかもしれない。
また、下になっているカードは取りにくかったり、戻しにくい場合もある。気になるのはここくらいか。

ストーリーというかゲームのテーマは実はちょっと怖い。


カード枚数も少なくルールもすぐ覚えられる。どこに出してもウケもつかみも良い。

個人的には同じく少ないカード構成の短時間ゲーム『ラブレター』にも引けを取らないと思うけど、なんでこんなマイナーなんだろう。

ガチガチの思考型ゲームにもできたハズだけど、あえてシンプル設計に作ったのは勇気がある。

まさしく隠れた名作。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
フクハナさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 13経験あり
  • 4お気に入り
  • 12持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル本の虫
原題・英題表記Book Worm
参加人数2人~4人(5分~15分)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格1,500円
クレジット
ゲームデザインあぷり(Apuri)
アートワークしめす(Shimesu)
関連企業/団体トリドット(tridot)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

フクハナさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク