• 3人~8人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2017年~

ボブジテンコタさんのレビュー

152
名に参考にされています
投稿日:2017年09月21日 01時54分

ボブなのに何故かトニー(単語)で説明し出してしまう緊張感。

お題の物を知らないのにニュアンスで説明し出して何故か答えが正解する不思議なゲーム。

答えを言う時は挙手制にすると解答者が明確でおすすめです(ゝω・)

  • 25興味あり
  • 93経験あり
  • 20お気に入り
  • 39持ってる
販売中の商品
該当商品が見つかりませんでした
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルボブジテン
原題・英題表記Bob Jiten
参加人数3人~8人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインカズナ(Kazuna*)
アートワークでじ(Deji)
関連企業/団体つかぽん(TUKAPON)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ボブジテンのレビュー

  • 115
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月21日 11時56分

    カタカナ語をカタカナ抜きで説明して当てたり当てられたりするゲーム出題者回答者双方が得点なのでガンガン当てたほうがいいっちゃいいんだけども、頭の悪いヒントの方が楽しくなることも多いから全く大丈夫だ頭のいい人「白と黒の大型哺乳類、主食は竹、絶滅危惧種」頭の悪い人「かわいい、ふわふわ、さくさく、あとかわいい」みんな違ってみんないい

    続きを読む
  • 85
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月10日 13時18分

    いかに横文字をあやふやに理解してきたかを思い知らされるゲーム脳トレとして非常におすすめできるちょっとキーワードが少ないんで自分たちでホワイトボードかなんかでキーワードを設定してみたりしたくなる、キーワードカードの拡張が待たれる

    続きを読む
  • 134
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月12日 23時19分

    参加者の1人がボブとなり、カタカナの単語のお題をカタカナ言葉を使わないで説明して、他の人に当ててもらうゲーム。ルールは簡単。人数が多い方が絶対おもしろい。少しお酒を飲んだ後の酔っ払いだったら思いもかけない説明が出たり、世代の違うメンバーでわかる人と分からない人がいたり、なかなか難しい。つい、ぽろっと英語の言葉が出てしまう。普段横文字ばかりだったなぁと改めて実感したのであった。

    続きを読む
  • 153
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月12日 00時25分

    様々なカタカナ語(例:『ビール』『シャンプー』)をカタカナ語を使わずに説明して当ててもらう作品。例えば、『シャンプー』なら『頭を洗うための洗剤』とか。たまにくるトニーが出てしまった場合は、単語のみで説明せにゃならない。例えば、『ビール』なら『炭酸』『麦芽』『お酒』みたいに。遊ぶと我々の生活にどんだけカタカナ語が浸透しているのかが分かって非常に楽しいパーティゲーム。写真は筆者がゲーム中に獲得したカード達。コンポーネントも一度見たらなかなか忘れないインパクト

    続きを読む

コタさんのレビュー

会員の新しい投稿