マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ボブジテンBob Jiten

誰にでも誰とでも、何度だって楽しめる

日本語大好きな外人ボブになって、日本語だけでカタカナ語を説明する。

例えば、コーヒーというお題だったら、「茶色い飲み物で、温かいのも冷たいのもある」など頭をふりしぼって説明。

他のプレイヤーは早押しで答えを出し、出題者と正解者に得点が入る。

なんといってもお題が多く、参加者によっても答え方が変わる。
ルールも分かりやすく、小学生とおじいちゃんが同じ土台で戦える。

誰にでも誰とでも、何度だって楽しめる。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. world_of_bearworld_of_bear
マイボードゲーム登録者
  • 92興味あり
  • 584経験あり
  • 120お気に入り
  • 279持ってる
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力14
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見9
作品データ
タイトルボブジテン
原題・英題表記Bob Jiten
参加人数3人~8人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格1500(税抜)円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 13件

  • 121
    名に参考にされています
    投稿日:2018年07月16日 23時08分

    カタカナ語をうまく日本語だけで説明するゲーム。あまりうまく説明できると淡々と進んでしまうので、説明する側は外国人のようにちょっと演技しながらやると盛り上がる。あまりカタカナ語を避けようとか、うまく説明しようと考え込むと停滞感がでる印象もあった。説明側はできるだけ黙り込まないように、回答側はある程度予測できたら確信がなくても答えるなどテンポを大事にすると良いと思う。

    ばななさかなさんのレビューを読む
  • 248
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月18日 17時37分

    日本語が大好きな友人のボブに協力するために、カタカナ語を日本語だけで説明するゲームです。例えばお題が、「コーヒー」だったら「黒くて苦味のある飲み物」「冷たいのも、暖かいのもある」という風にカタカナをつかわない言葉にします。答える人は1つまでで、間違ったら回答権は別の人に移ります。別の人が答えを当てたら、答えた人とお題をだした人に1点づつもらえます。次は答えた人がお題をだす人になり、点数が大いなる人が勝ちです。トニーが出たときは、お題で助詞は使えず単語だけでいわなければなりません。5人でやったけど中々言葉がでてこなくて同じ言葉を何回も言って、いかにも日本語出来ない人みたいで盛り上がっておも...

    m1114toyさんのレビューを読む
  • 211
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月02日 01時27分

    3人でプレイした感想です。山札からカードを1枚引いたプレイヤーが、カードに書かれている1〜6番の数字に書かれたお題について、山札の一番上に書いてある数字を用いて、カタカナ語を使わずにお題を説明するゲームです。説明する側も、日本語だけで説明するのがこんなに大変であることを感じたし、そのお題を受け取る方も大変です。しかし、皆説明するのが可笑しくなるのか、急に笑い出したり、吹き出したりするので、本当楽しいパーティーゲームです。今度は、もう少し大勢で楽しみたいと思います。

    Nobuaki Katouさんのレビューを読む
  • 182
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月27日 17時45分

    「ぼぶじてん」ではいわゆる外来語や片仮名を使用することに制限があります。石鹸ほどの長方形の札を引き、出題担当役は割り当てられた単語をいわゆる外来語や片仮名を使用せずに説明しなければなりません。出題者以外には、ひとつのお題に付き一回の回答権があります。出題者が説明を与えている途中、参加者は慎重にならざるをえません、遅すぎても先を越されてしまうので時には攻めに転じることもまた一興でしょう。晴れて答えを言い当てると、正解者と出題者は一点ずつ得点します。正解者が現れた場合、次の出題者はその正解者が担当することになります。

    粒子状のペタナカさんのレビューを読む
  • 253
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月15日 22時58分

    隙間ゲームとして秀逸なデザインである。隙間ゲームとは私の考えた造語で、ゲーム会スタート直後で人が集まっていない時や卓シャッフルの待ち時間、レンタル時間が後十五分しかない、といった状況での軽い時間潰しのゲームを指す。この枠には『キャット&チョコレート』や『ぼけて』のような大喜利ゲームが多かった。大喜利ゲームは性質上、短い時間でできて、どこで止めても勝敗がつくという利点がある。隙間ゲームとしての要求をぴったり満たしている。長所があれば、欠点もある。とっさのアドリブが苦手だったり、真面目すぎる人は一向に言葉が出てこない。勝ち負け以前に、ゲーム自体の進まなくなることもしばしば起きるのである。隙間...

    world_of_bearさんのレビューを読む
  • 161
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月16日 15時19分

    6個あるお題のうちランダムで1つのお題についてカタカナを使わないように気をつけながら説明して当て合うというパーティゲームです。説明する単語もカタカナ語のため思っているよりも説明に苦戦します。例えば「クルトン」「マインスイーパー」「ログイン」などは強敵でした。小学生の親戚から、祖父母まで交えて楽しく遊べたので年代を問わずに遊べるのも魅力の1つだと思います。ボードゲームに慣れていない人への導入としても最適な軽い良ゲーだと思います。カードのサイズは63mm×88mmです。両面を使用するため透明がオススメです。

    oui_smaphoさんのレビューを読む
  • 412
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月24日 22時59分

    6/10このゲームが流行る前に、ルールを一度読んだが、「よくあるプレゼンゲームでカタカナしか言わないのか。それ面白いか?」と思って、購入しなかった。だが、今となっては爆発的な人気で、ゲームマーケット2017秋では午後までずっと行列ができていたほどで、その人気にあやかってプレイするとたしかに面白かった。他のジェスチャーとかプレゼンとかして当ててもらう系と違うなと感じたのは、1人がお題で正解を当ててもらうのは同じなのだが、当てる方は1度しか答えを言うことができないことと、説明側が間違えてカタカナを使ったら、それをいち早く指摘したら得点をゲットできるという2つのルール。前者によって、例えば、南...

    白州さんのレビューを読む
  • 147
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月19日 20時53分

    レビューとかゲームといったカタカナの単語をカタカナを使わずに説明して当ててもらう単語当てゲーム。聞いただけだと難しそうですが、やってみると意外にすんなり進みます。1ゲーム15分ぐらいでしょうか。当ててもらった人も得点をもらえます。ですが、基本的に正解の多い人が勝つことになるかと思います。まぁ勝ち負け気にせずにワイワイやるゲームですね。インストも最小限で住みますし、パーティーゲームとしては非常に良くできてると思います。

    クロさんのレビューを読む
  • 199
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月21日 11時56分

    カタカナ語をカタカナ抜きで説明して当てたり当てられたりするゲーム出題者回答者双方が得点なのでガンガン当てたほうがいいっちゃいいんだけども、頭の悪いヒントの方が楽しくなることも多いから全く大丈夫だ頭のいい人「白と黒の大型哺乳類、主食は竹、絶滅危惧種」頭の悪い人「かわいい、ふわふわ、さくさく、あとかわいい」みんな違ってみんないい

    ボドローさんのレビューを読む
  • 199
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月21日 01時54分

    ボブなのに何故かトニー(単語)で説明し出してしまう緊張感。お題の物を知らないのにニュアンスで説明し出して何故か答えが正解する不思議なゲーム。答えを言う時は挙手制にすると解答者が明確でおすすめです(ゝω・)

    コタさんのレビューを読む
  • 132
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月10日 13時18分

    いかに横文字をあやふやに理解してきたかを思い知らされるゲーム脳トレとして非常におすすめできるちょっとキーワードが少ないんで自分たちでホワイトボードかなんかでキーワードを設定してみたりしたくなる、キーワードカードの拡張が待たれる

    tapy_walkerさんのレビューを読む
  • 177
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月12日 23時19分

    参加者の1人がボブとなり、カタカナの単語のお題をカタカナ言葉を使わないで説明して、他の人に当ててもらうゲーム。ルールは簡単。人数が多い方が絶対おもしろい。少しお酒を飲んだ後の酔っ払いだったら思いもかけない説明が出たり、世代の違うメンバーでわかる人と分からない人がいたり、なかなか難しい。つい、ぽろっと英語の言葉が出てしまう。普段横文字ばかりだったなぁと改めて実感したのであった。

    Jed Aさんのレビューを読む
  • 262
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月12日 00時25分

    様々なカタカナ語(例:『ビール』『シャンプー』)をカタカナ語を使わずに説明して当ててもらう作品。例えば、『シャンプー』なら『頭を洗うための洗剤』とか。たまにくるトニーが出てしまった場合は、単語のみで説明せにゃならない。例えば、『ビール』なら『炭酸』『麦芽』『お酒』みたいに。遊ぶと我々の生活にどんだけカタカナ語が浸透しているのかが分かって非常に楽しいパーティゲーム。写真は筆者がゲーム中に獲得したカード達。コンポーネントも一度見たらなかなか忘れないインパクト

    kanamatanさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 103
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月18日 17時50分

    (戦略)プレイしていてその場のお決まりになった?関連のカタカナ日本語を次から使うようにすると簡単に言葉がでるようになります。(例)コンピュータ関連 :電子の箱スポーツ関連:何々の国の競技最初意味わかななくて、でてこなかった言葉が上記のような合言葉で不思議にスラスラでてくるんですから言葉といるのは面白い!

    m1114toyさんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

  • Itsukiさんの投稿
    カード枚数とサイズについて

    カードサイズは88mm×63mmです。「CAC-SL21 T.C.G.HARD」などのTCGレギュラー(スタンダード)スリーブが最適です。両面使うので透明スリーブ推奨です。カードは36枚入っています。

    0件のコメント2ページビュー6日前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク