• 3人~5人
  • 20分~30分
  • 2014年~

理想の納豆コタさんのレビュー

50
名に参考にされています
2017年09月22日 00時35分

ゲーム中は考え過ぎて無言になりがち。

キャッキャウフフになれない真剣勝負!

せっかちでものんびり屋でも失敗するリスクは高くて1番はマイペースなあの子が一人勝ちとか良くある感じです(≧▽≦)

コタさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 23興味あり
  • 103経験あり
  • 13お気に入り
  • 65持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘2
アート・外見1
作品データ
タイトル理想の納豆
原題・英題表記Risou no Nattou
参加人数3人~5人(20分~30分)
対象年齢未登録
発売時期2014年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン大塚 健吾(Kengo Otsuka)KUA
アートワーク川孝太郎ナカタヨウコ
関連企業/団体KUA
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

理想の納豆のレビュー

  • 107
    名に参考にされています
    2017年09月10日 17時19分

    美味しい納豆を作って、それを獲得するゲームです。場にある納豆に大好物をたくさん入れて、理想の納豆を作っていきます。でも自分がどの納豆を狙っているのかが他の人にバレると、横から掠め取られてしまうかもしれません。あるいは嫌いな食べ物の入れられてしまうかもしれません。なので狙っていないフリをしながら作っていきます。美味しい納豆が食べられれば勝ちです。

    あまとうさんのレビューを読む
  • 79
    名に参考にされています
    2016年09月12日 19時50分

    最初に自分のプラス点となる2枚のトッピングカードが配られる。
    この2枚のカード以外のトッピングはマイナス点となってしまう。
    テーブルに置かれた人数分の納豆。各プレイヤーには「具材」と「混ぜる」のカードがあり
    順番に1枚ずつ出して足していく。だが、そのままでは食べられず
    10~15回ちょうどよくまぜまぜしたものを食べないと得点を獲得できない。
    トッピングカードはオープンなのだが、まぜまぜのカードは伏せたままなので
    何回混ぜられてるのかわからない…自分の好きなタイミングで好きな納豆を選び
    取ることで得点にすることができるが混ぜが足りなかったらぁ…
    意外にチキンレース的なゲーム...

    紙の城:亞猫【あにゃん】さんのレビューを読む
  • 63
    名に参考にされています
    2016年04月27日 08時48分

    理想の納豆を食べるため、壮絶な読みあいが始まる・・・。

    ルールはとても簡単で、場の納豆にトッピングを追加するか、混ぜるか、食べるかの3択。
    ただし、自分の理想ではないトッピングが入っていると減点され、トッピングが良くても
    混ぜ具合がよろしくないと食べられないという2段階の判定がある為、最後の最後までだれが勝つかわからないという面白さがあります。

    この納豆なら間違いなく勝てる!なんて思っていると、他のプレイヤーが罠を仕掛けていたりと、何度やっても盛り上がれる良作ですね!

    あと、プレイ中にリアルな納豆トークが出来る部分も、個人的には気に入っております。

    あきらさんのレビューを読む
  • 27
    名に参考にされています
    2016年03月06日 03時02分

    混ぜろ! 納豆を! トッピングを!

    各プレイヤーは秘密裏に理想の納得を作るべく奮闘する。
    基本の納豆にトッピングを施し、混ぜていく。ただし、他プレイヤーも自分の理想の納豆を作ろうと画策している。
    十分にトッピングが載り、かつ理想的な混ぜ回数になったと判断したところで、納豆をいただきます。
    先着順のため、後に残るほどシビアな戦いかと思われるが、そうでもない。
    全員が納豆を選択したところでトッピングを公開、得点計算。それからの混ぜ回数判定。
    ここで勝敗が分かれる。納豆は混ぜすぎても混ぜなすぎても理想ではない。
    必ずしも早く選択したからと言って有利ではない。後に残ってトッピン...

    きのこさんのレビューを読む

コタさんの投稿

会員の新しい投稿