マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2019年~

バトルオブジパングatcktさんのレビュー

74
名に参考にされています
2020年05月31日 14時35分

建物をどんどん立てて、米俵チップに変換していき、いち早く5枚集めるゲームです。兵士カードが別にあって、がんがん殴り合いですが、そんなに荒々しくない、まとまったゲームです。



▼ゲームの概要

 最初に各プレイヤーに建物カード3枚、兵士カード3枚を配ります。

 手番では、カードを1枚引いて、「建物を建てる(無料)」か「誰かをせめて建物を奪う」かします。

 建物は、セットで建てる必要があって、同じ数字を2枚か3枚、連番を3枚のどれかを行う必要があります。

 攻める場合も似た感じで、3枚ずつ出して、強い方が勝ちます。

 せめて負けても、相手が1枚追加でカードを引ける程度なので、結構フランクに殴り合えます。


 一部の建物カードには特殊能力があり、建築時に能力が発動します。


 これらを繰り返し、建物カードを米俵チップに変え、米俵チップがいち早く5枚になったプレイヤーが勝ちます。



▼プレイの感想

 私の書き方ではうまく伝わっていない可能性が高いのですが、(いろんな意味で)クニツィアが作っててもいいんじゃないかな、とは感じました。

 名作だ! っていうことではなく、「出してそー」っていう感じです。

 いや、このゲームが名作ではないということでもないです。


 そう感じたのには理由があって、ポーカーちっくな部分を多用するイメージがあって、それをうまくゲームに落とし込んでいるところが似てるな、と感じたためです。

 また、カードにも極端な効果は無くて、少し手助けになる程度なので、その辺もまとまりが出てて面白いと思いました。


 最近は、このクラスのゲームがさくさく国内でも出てくるようになってきたので(サクサクでもない? <人よりけりぐらい)いい環境になりましたね。


 あと、デザイナーさんたち、ホントすごいね。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • rinta
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 3経験あり
  • 0お気に入り
  • 4持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルバトルオブジパング
原題・英題表記Battle of Zipangu
参加人数2人~4人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザインrinta
アートワークgiso.
関連企業/団体ノルカソルカ
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿