マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 25分前後
  • 10歳~
  • 1998年~

バザリkrmさんのレビュー

132
名に参考にされています
2019年07月21日 14時42分

バッティング≠デメリット? バッティング系ゲームの名作


各プレイヤーがターンごとに同時にサイコロを振ってボード上を進み、その後同時にアクションを選択・実行する。アクションの選択においてバッティングの処理を行う、というのが基本的なゲームの流れ。


このゲーム最大の特徴は、アクション選択でバッティングが発生した際、バッティングしたプレイヤー間で競りによる交渉を行ってアクションの権利を奪い合う点にある。


競りは宝石という、ゲーム中のアクションで得られるリソースを使って行う。

他のアクションが確実に得点を得られる中で、宝石はラウンドごと・宝石の色ごとに最多所持者のみが得点を得られるという不確実な物。しかし競りにおける宝石の価値は固定となっており、ゲーム中における宝石の需要との乖離が発生する。

結果、交渉相手の足元を見てメリットの無い宝石を押し付けたり、交渉外のプレイヤーへのを妨害として交渉相手が最多所持争いをしている宝石を渡したりといった、所謂「性格の悪さがにじみ出る」様な、複雑な駆け引きが楽しめるゲームに仕上がった。このゲームにおいてバッティングは必ずしもデメリットとは言い切れない。


ルールは簡単で、プレイ時間も1時間弱程度、プレイ感も軽い部類に入るが、良くあるバッティング系ゲームほどの軽さではない。またシビアな交渉の相場感覚は初心者には少し荷が重いかもしれない。逆転要素が無いため、点差がつくと終盤のプレイはダレ気味になる点は注意。


現在新品で入手できるのはニューゲームズオーダーから発売されている新装版だが、コンポーネントが秀逸。メインボードをコンパクトにまとめつつも、宝石は紙ではなくプラ製、しかも種類ごとに凝ったカットを入れる、というツボを抑えた構成。また5人プレイ用に若干ルールが追加されている。


価格も手ごろで、個人的には広く薦めたいゲームのひとつ。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
krmさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 115興味あり
  • 482経験あり
  • 95お気に入り
  • 301持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力4
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ11
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルバザリ
原題・英題表記Basari
参加人数3人~4人(25分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1998年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク