マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人用
  • 30分前後
  • 14歳~
  • 2017年~

アーカム・ノワール:事件簿1アッキーノさんのレビュー

138
名に参考にされています
2020年04月07日 23時42分

カードイラストの迫力(破壊力)に魅了され何度も楽しくプレイしていますが、ルールで判り難いと感じた点があり、その解説となります。未プレイの方にはあまり参考にならない内容ですが、既にゲームをお持ちの方の一助になればと思います。

「現在の事件」置き場に7枚目が置かれてからの正気度チェックと、時間切れの処理について判断しにくかった所があったのでA社に確認した点をまとめました。

正気度チェックについて

現在の事件置き場に7枚目の手がかりカードが置かれた以降は、手がかりカードを(現在の事件置き場に)「プレイ」した際に正気度チェックを行うため、A〜Eの5種類ある手がかりカードのアクションのうち

A:そのカードを手札に加える

D:そのカードを捨て現在の事件を終了させる

E:そのカードを捨て、パスする

については「プレイ」したとみなされないので正気度チェックの対象になりません。ありがたい。BとCがカードを「プレイ」したアクションとみなされ、正気度チェックの対象になります。

時間切れについて

カードの効果や手札枚数の調整等で、捨て札置き場に置いたカードに時間切れシンボルがあれば、それらはすべて時間切れカード置き場に置かれます。マズいです。

カードの効果や上記の7枚目が置かれた以降の正気度チェックが成功した後、そのカードを捨て札にしますが、これはあくまで「正気度チェック」なので「プレイ」とはみなされず、時間切れのシンボルがあっても時間切れカード置き場には置かれません。よかった。

狂気と制限時間に苛まれたギリギリの攻防が続く不気味さ抜群のゲームなので、上記でモヤッとしていた探索者の皆様は、よりスッキリ納得してプレイ出来ると思います!

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ノブ
アッキーノさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 48興味あり
  • 81経験あり
  • 18お気に入り
  • 145持ってる
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力7
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見8
作品データ
タイトルアーカム・ノワール:事件簿1
原題・英題表記Arkham Noir: Case #1 – The Witch Cult Murders
参加人数1人用(30分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿