マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
アーカム・ノワール:事件簿1
  • アーカム・ノワール:事件簿1当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1人用
  • 30分前後
  • 14歳~
  • 2017年~

アーカム・ノワール:事件簿1

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
私立探偵ハワード・ラブクラフトとなり、不可解な事件を調査しましょう。クトゥルフ神話群を題材にした1人用カードゲーム!
  • イヴ・トゥリニー(Yves Tourigny)作

 プレイヤーは私立探偵として、次々と発生する事件を解決するために、証拠カードの列を作ってゆきます。1つの事件を解決するたびに、「事件の全体像」を理解するのに必要なカード(パズルピース)が得られることでしょう。

 最終的に、5種類の異なったパズルピースを得たとき、事件の全体像が明確になり、すべてが解決します。しかし、その前に狂気に陥ったり、時間切れになって未解決になったりするかもしれません。

 また、このゲームは様々な方法で難易度を変更できます。ゲームが難しい、または易しいと思った場合、ゲームの準備の変更を行ってください。

 このゲームは、H・P・ラブクラフトや、その他の作家たちにより構築された、クトゥルフ神話群を題材にした、1人用カードゲームです。 本作、および今後発売される続編は、それぞれ単独で遊ぶことができます。

 主人公である探偵は、ハワード・ラブクラフトです!そしてこのゲームのカードは「魔女の家の夢」(1933)、「戸口にあらわれたもの」(1933)、「名状しがたいもの」(1925) の物語から引用されています。

レビュー 10件

928
名が参考にしたレビュー
 by だいすけ

ざっくりプレイしてみたところ、「クトゥルフ」や「探偵」といったものはフレーバーに近く、実質的にはパズルソリティアであると感じた。

かなり能動的にカードに描かれた要素を読み解かないかぎり、ストーリー的展開は生まれてこないのではないだろうか(逆にその断片さにクトゥルフらしさを見出すこともできるが……)。

フレーバーを気にせずにプレイしてしまうとかなりドライなプレイ感となってしまう。とくにゲーム展開が込み入ってくる終盤はそうなりがちだった。


回復可能な「時間経過」のコストをうまく支払いながら、「犠牲者」カードにつながるスートのカードを並べていき、シンボルを5種(+勝利点となる「パズルピース」)を揃えて場を流して、次第に蓄積していく「狂気」が5枚に達するまでに勝利点が5枚貯まれば勝利、というのが主な流れ。


正気度判定のリスクをどこまで取るかをにらみながら、クリアのためのパズルピースを何枚場に出していけるか、というチキンレース的なマネジメントがキモとなるゲームといえるだろう。

1年以上前(2018年12月28日 15時46分)
続きを読む
閉じる
678
名が参考にしたルール/インスト
 by だいすけ


2018/12/28現在アークライトのサイトにエラッタには記載されていないが、ルールシートの「7.ゲームの難易度の変更」内「オプション3:狂気エリア、および時間切れカード置き場」で、「難易度が高いオプションを選択する場合」と記載があるが、実際には「難易度が低いオプションを選択する場合」の間違いかと思われる。

要するにセットアップカード4は「*」がある面の方が易しい

さらに言えば、タイトルにあるとおり、「狂気エリアに6枚以上~」だけでなく、時間切れエリアも6枚以上で新たな犠牲者が発生するように変更される。

(ルールシートではなく、セットアップカードの記載を参照すればわかりやすい)

1年以上前(2018年12月28日 16時40分)
続きを読む
閉じる
572
名が参考にしたレビュー
 by hiro

手がかりの描かれたカードを集めて事件を解決するゲームです

ソロプレイ専用ゲームですが、数人で事件の妄想をしながら遊ぶのもいいかもしれません

説明書を何度も読み返しながら遊びました、そうなってしまうくらい細かなルールでつまづくので「推理小説のようなゲームを遊びたい」という方はまずここで敬遠してしまうかもしれません
全体を把握してしまえば割とシンプルなのですが、こうなってしまう理由は恐らく「説明書」です

2~3回遊ぶとようやく「一人用ゲーム」的な感じがしてきます、それまでは「なれ」でしょうか

何はともあれ、カードに描かれたイラストとテキストを1つのストーリーとして脳内変換する事が出来たならかなり楽しめる作品だと思います
ゲームを進めるにつれ、自分だけのストーリーが出来上がっていく感じがして世界観にとても引き込まれました

シャッフルしまくることも無いですし、準備も片付けも簡単なので何度も遊べると思います


「(息子)カード並べてなにしてんの?」(絶賛プレイ中)


■カードサイズ 57mm×89mm(アメリカンサイズ):64枚


個人評価:7.5/10

1年以上前(2018年12月25日 00時34分)
続きを読む
閉じる
178
名が参考にしたレビュー
 by 道産子ブッチャー

ボードゲームにハマりだしてクトゥルフ系のゲームが欲しいと望んでアーカム・ホラー3版を購入。

その際に場所の確保と時間の縛りからどうしても週末しかできないもどかしさがあり、もっと手軽にできるゲームを探したところこのゲームを発見!


そもそも一人でプレイしようと思っていたので見つけた際にすぐ欲しい!と思い、即購入!

手にしたその日に初プレイするもルールが難しかった…

※ボードゲームは30年ぶりだったのでw


実質カードゲームではあるものの、TCGとは違い集める必要もなくバージョンアップによるルール改編もないのが最高。とにかくクトゥルフというニッチでシュールな世界観とオールドホラー的でノスタルジックな雰囲気はおじさんとなった今となっては魅力でしかないです。


実際プレイでルールが理解できたのは3回目くらいのプレイでしたね。対象年齢以上にこういったゲームをある程度親しんだユーザーでなければ一回で理解するのは難しいかもしれないです。


ですが、

プレイを理解し、カードをめくるたびに見えてくるカードのイラストと解決できた事件の手がかりカードにおける事件の詳細が見えてくる度、ただのカードゲームからクトゥルフの世界に引き込まれる没頭感は1人用だからこそなのかもしれません。


もちろん、クトゥルフを理解せず、単純なゲームとしてのシステムや難易度のバランスも良く、一度クリアできたからと言って次も楽勝!というわけにいかず、犠牲者や手がかりのならび順やプレイスタイルの縛りなどから容易にクリアできない手強さも兼ね備えているので、考査レベルが非常に高くて仕事の合間でもこれがめくれたら…とリフレインしてしまうくらい中毒性は高めだと感じています。


ゲーム内容はYoutbeにてUPしていますので見てほしいですが、単純にプレイ方法はソリティア系の規則に添った手札の排出が主体となります。

https://youtu.be/DKoUMc89ZUQ

持っている手札次第でクリアは近くも遠くもなるし、モタモタしていたらあという間にゲーム敗北という結末もまっていますw


そして、ココからはクトゥルフの世界にハマっている方にとって最も重要な部分になりますが、ゲームクリア後に揃った手がかりカードを並べて、このゲームの本軸となる解決への推理が非常に楽しい!

クリアできた達成感とともに熱いコーヒーを口に含みながらこの事件はなぜ起きてしまったのか?それで何を解決し、何が残ったのか…

それはクリアできた方だけが余韻としてじっくり楽しめる一番至福と感じられるひと時だと思います。


単純なゲームとしてでももちろん面白いですが、クリア後にも楽しめる世界観はクトゥルフならではという感覚があります。


低コスト高コスパで中毒性の高いやり込み度MAXなゲームなので気になったらぜひチャレンジしてください!

6ヶ月前(2020年03月18日 22時15分)
続きを読む
閉じる
163
名が参考にしたレビュー
 by アッキーノ

カードイラストの迫力(破壊力)に魅了され何度も楽しくプレイしていますが、ルールで判り難いと感じた点があり、その解説となります。未プレイの方にはあまり参考にならない内容ですが、既にゲームをお持ちの方の一助になればと思います。

「現在の事件」置き場に7枚目が置かれてからの正気度チェックと、時間切れの処理について判断しにくかった所があったのでA社に確認した点をまとめました。

正気度チェックについて

現在の事件置き場に7枚目の手がかりカードが置かれた以降は、手がかりカードを(現在の事件置き場に)「プレイ」した際に正気度チェックを行うため、A〜Eの5種類ある手がかりカードのアクションのうち

A:そのカードを手札に加える

D:そのカードを捨て現在の事件を終了させる

E:そのカードを捨て、パスする

については「プレイ」したとみなされないので正気度チェックの対象になりません。ありがたい。BとCがカードを「プレイ」したアクションとみなされ、正気度チェックの対象になります。

時間切れについて

カードの効果や手札枚数の調整等で、捨て札置き場に置いたカードに時間切れシンボルがあれば、それらはすべて時間切れカード置き場に置かれます。マズいです。

カードの効果や上記の7枚目が置かれた以降の正気度チェックが成功した後、そのカードを捨て札にしますが、これはあくまで「正気度チェック」なので「プレイ」とはみなされず、時間切れのシンボルがあっても時間切れカード置き場には置かれません。よかった。

狂気と制限時間に苛まれたギリギリの攻防が続く不気味さ抜群のゲームなので、上記でモヤッとしていた探索者の皆様は、よりスッキリ納得してプレイ出来ると思います!

6ヶ月前(2020年04月07日 23時42分)
続きを読む
閉じる
132
名が参考にしたレビュー
 by 山田

1人用のカードゲーム。


慣れればサクサク進むし、やることは簡単なんだけど、それでも最初の数ゲームは説明書とにらめっこしながらのプレイ。正直心が折れそうになった…。

1人用のゲームだからルールの解釈は如何様にでも出来るんだけど、『あれ?このケースの場合どうなるんだろう…」ってなった時に、周りに確認できないのが1人用ゲームの辛いところ。


一通り分かるようになってくると、かなり面白さを感じる。クトゥルフ神話を全く知らないけど、十分楽しめる。絵がちょっと怖いけど。

初めはカード効果の適用とか狂気度チェックを忘れがちだから、そのあたりは注意した方がいいかも。


個人的には好きなゲームだけど、2を買うほどではないかな。当分はこのバージョンだけで遊べそう。

4ヶ月前(2020年05月23日 15時15分)
続きを読む
閉じる
102
名が参考にしたレビュー
 by Hide

クトゥルフ神話を題材にした1人用のカードゲームです。

怪物と戦うとかではなく、証拠を集めて事件を解決することが目的です。そして、パズルマピースが記載してあるカードを5枚以上、かつ手がかりの種類5種類以上を、狂気状態になる前あるいは犠牲者カードが無くなる前に集めれば、ゲームクリアとなります。ゲームには「犠牲者カード(6枚)」、「手がかりカード(50枚)」、「専門家カード(1枚)」の3種類があります。(2020.7.27修正)

さて、事件の解決の仕方ですが、初期状態では既に2名の犠牲者が発生しています。これらの犠牲者の事件を解決するのですが、犠牲者カードの右長辺の真中に4種類の記号(捜査スキル)のいずれかが1~2個ついています。また、手がかりカードには、左右の長辺の真中に4種類の記号(捜査スキル)が、犠牲者カードと同様にいずれかが1~2個ついています。基本は、右長辺にある記号と次のカードの左長辺にある記号が合致するように手がかりカードを並べていきます(証拠を集めていく)。

ただし、事件を解決するためには条件があって、手がかりカードの上部短辺の真中に6種類の記号(手がかりの種類)があり、これを5種類以上集めることが必要です。なので、例えば捜査スキルの記号が繋がるからといって、手がかりの種類で「容疑者」ばかり集めていても事件を解決することはできません。

さらに、ゲームをクリアするには前述したようにパズルピースが描かれたカードを5枚集めなければなりませんが、このパズルピースを手がかりカードの列に並べるには、このカードより前に「鍵」マークのついた手がかりカードが置いてないと置くことができません。また、パズルピースが描かれたカードをゲームクリアのポイントとするためには、このカード以外で5種類の手がかかりが必要です。つまり、パズルピースが描かれたカードにある同じ種類のカードがもう1枚必要ということです。

ここまでカードを集めてやっと事件を解決し、ゲームクリアのポイントを獲得することができます。ですが、クトゥルフ神話をもとにしたゲームですので、当然のことながら「狂気」という要素が入ってきます。手がかりカードには、カードの効果というものがあって、カードを並べたときに黒色だと必ず実行しないといけない効果があります。この一つに「正気度チェック」というものがあります。この正気度チェックで、「狂気」のマークがついたカードを5枚集まってしまうと、ゲームに敗北してしまいます。また事件の証拠カードも7枚目をプレーすると、それ以降は、カードをプレイ(アクションBとアクションCをする時)する度に正気度チェックが必要になりますので、あまり1つの事件で証拠を何枚も集めることは得策ではありません。(2020.7.27修正)

このように、かなり考えることが多いゲームですが、1人でじっくりとプレーするのには楽しいのではないかと思います。ただ、最初の2~3回のプレー時は、ルールシートを見ながらになるとは思いますが、慣れてしまえばサクサクとプレーできると思います。

ちなみに下の写真は、オプション1で勝利条件をパズルピース6枚でクリアした時のものです。「狂気」が4枚とギリギリのところでクリアでした。



約2ヶ月前(2020年07月26日 19時17分)
続きを読む
閉じる
57
名が参考にしたレビュー
 by 塩

面白いです。カードの絵柄は独特で自分は好きですが、ちょっとグロいかもしれません。

そう簡単にはクリアできない感じです。

SAN値を低くしようとすれば時間切れになるし、急げば発狂するし、とても難しい。

一人用なので気軽にプレイできます。

1日前(2020年09月21日 23時58分)
続きを読む
閉じる
38
名が参考にしたルール/インスト
 by Hide

1)ゲーム名:アーカム・ノワール:事件簿1

2)ゲーム勝利条件:パズルピースが描いてあるカードを5枚以上(ただし手がかりの種類が5種類以上必要)集めること

3)ゲーム敗北条件:狂気エリアにカードが5枚以上並ぶ。叉はパズルピースカードを5枚集める前に、犠牲者カードが無くなる。

4)ゲームの準備

①セットアップカード4枚をルールシートに従って配置する(※印が無い方の面を表にする)。

②6枚ある犠牲者カードの山から1枚抜き、残り5枚を犠牲者カードの山を置く場所に配置する。

③この犠牲者カードの山の上から2枚カードを引いて、「現在の事件」の置き場に配置する。

④手がかりカードをよくシャッフルして、手がかりの山を置く場所に配置する。

⑤手がかりカードの山の上か1枚づつ引いて、左から順番に5枚並べる。

⑥さらに、手がかりカードの山から3枚引いて、自分の手札とする。

⑦専門家カードを現在の事件置き場の左側に配置する。


5)ゲームのプレイ

1ラウンドは以下の2つのフェイズに分かれます。

①アクションフェイズ:以下の4つアクションの中の1つを実行できます。引くのは手がかりカードの列の一番左にあるカードです。

アクションA)引いたカードを取って手札に加える。ただし手札の上限は3枚。制限を超える場合は、制限内になるようにカードを捨て札置き場に置く。ただし、捨てるカードの右下に「時計マーク」がある場合は、右上にある時間切れカード置き場に置く。

アクションB)引いたカードをプレイする。つまり、犠牲者カードの右側に置く。ただし、次の条件を満たしていないといけません。犠牲者カードの右長辺の真中に4種類の記号(捜査スキル)のいずれかが1~2個ついています。また、手がかりカードには、左右の長辺の真中に4種類の記号(捜査スキル)が、犠牲者カードと同様にいずれかが1個ついています。基本は、右長辺にある記号と次のカードの左長辺にある記号が合致するように手がかりカードを置いていきます。なお「全て」と描かれている場合は記号と関係なく置けます。 

また、カードに効果が書いてあれば、「茶色」だと任意(つまり実行してもしなくてもよい)、「」だと必ず適用になります。なお、効果の1つである正気度チェックは、手がかりカードの山の上から1枚引いて、右下に狂気のマーク(黒色の丸の中に白い人影のマーク)があれば、そのカードを狂気エリアに、それ以外は捨て札置き場におきます(カードをプレイしたわけではないので時計マークは無視します)。

アクションC)引いたカードを捨てて、手札のカードをプレイする。もし、捨てるカードに時計マークがあれば、そのカードは時間切れカード置き場に置きます。

アクションD)引いたカードを捨てて、現在の事件を解決したことにする。つまり、場から一連のカードを取り除いて、「終了した事件」カード置き場に置くということです。この時、パズルピースを描いたカードがあれば、そのカードを「事件の全体像」カード置き場に置きます。このピースが描かれたカードを5枚集めれば勝利です。つまり、このアクションをしなければ、ゲームの勝利条件に必要なパズルピースは集められないということです。

だだし、事件を解決するためには条件があって、手がかりカードの上部短辺の真中に6種類の記号(手がかりの種類)があり、これを5種類以上集めることが必要です。なので、例えば捜査スキルの記号が繋がるからといって、手がかりの種類で「容疑者」ばかり集めていても事件を解決することはできません。 

さらに、ゲームをクリアするには前述したようにパズルピースが描かれたカードを5枚集めなければなりませんが、このパズルピースを手がかりカードの列に並べるには、このカードより前に「鍵」マークのついた手がかりカードが置いてないと置くことができません。また、パズルピースが描かれたカードをゲームクリアのポイントとするためには、このカード以外で5種類の手がかかりが必要です。つまり、パズルピースが描かれたカードにある同じ種類のカードがもう1枚必要ということです。

アクションE)そのカードを捨てて、行動をパスする。つまり何もしないということです。ただし、捨てる手がかりカードに時計マークがあれば、時間切れカード置き場に置きます。


②終了フェイズ

ステップ1:勝利条件の確認

「事件全体像」のカード置き場にパズルピースが描かれたカードが5枚以上あり、かつ手がかりの種類が5種類以上あるかの確認です。この条件を満たしていれば、ゲームはプレーヤーが勝利して終了です。

ステップ2:狂気エリアの確認

狂気エリアにカードが5枚以上あると、ゲームは敗北して終了。再チャレンジしてください。狂気エリアからカードを取り除いて手札に加えることができる効果のカードや、事件を解決するときに手がかりの種類が6種類以上あると、正気度ボーナスで狂気エリアのカードを手札に加えることができますので、これらを活用するとよいと思います。ただし、手札制限は3枚ですので、残りは捨て札置き場に置いてください。

ステップ3:時間切れカード置き場の確認

このエリアに5枚以上カードがあると、次の犠牲者が発生します。犠牲者カードの山から1枚引いて、現在の事件のところに置いてください。ただし、山が無いのであれば、ゲームは敗北して終了です。狂気エリアと同様に時間切れカード置き場のカードを手札に加える効果をもつカードを活用してください。あるいは事件をいったん全部解決すると時間切れカード置き場のカードを手がかりカードの山に戻すこともできます。

ステップ4:手がかりカードの補充

手がかりカードの列は、アクションフェイズの開始時には常に5枚並んだ状態にしておかなければなりませんので、不足している枚数だけ、手がかりカードの山の上から引いて補充します。この時、手がかりカードの山がなければ、犠牲者カードの山から1枚引いて、現在の事件のところに配置してください。もし、犠牲者カードの山がなければゲームは敗北して終了です。もし、そうでなければ捨て札置き場にあるカードをシャッフルして山をつくり、必要な分だけ補充して、ゲームを続けます。

以上のことをゲームに勝利するか敗北するかまで続けます。

最後に専門家カードですが、どちらの面を使うかによって効果はかわりますが、ゲーム中1回だけしか使えません。どちらを使うかは状況しだいですが、必要なカード(特にパズルピースの描いたカード)が狂気エリアにあると、なかなか場に戻すのは難しいです。そんな時は交換のシンボル面を使うとよいと思います。一方、パズルピースのカードが手がかりカードの列にあるけど、鍵が無いという時は、鍵のシンボル面を使うことになると思います。大事に最後まで持っていても活用できませんので、ここぞという勝負どころで使うとよいのかなと思います。

簡単に書こうと思ったのですが、ちょっと難しかったです。しかも、書いている途中で自分がルールを間違っていたことに気づいてしまいました(レビューを少し修正しました)。

約2ヶ月前(2020年07月27日 21時34分)
続きを読む
閉じる
21
名が参考にしたレビュー
 by ナオト

一言でいうと、勝利条件が非常に厳しいソリティア。ストーリー設定もあってないようなものだから、一人で黙々とカードをプレイしたいけどソリティアに飽きた人にちょうどいいかもしれない。

約1ヶ月前(2020年08月16日 21時55分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 2,200(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 55興味あり
  • 109経験あり
  • 26お気に入り
  • 190持ってる

チェックした商品