マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

マジック:ザ・ギャザリング:アリーナ・オブ・ザ・プレーンスウォーカーズ・ゲームMagic: The Gathering - Arena of the Planeswalkers Game

「マジック」の世界をボードゲームで再現! スペルとダイスでフィギュアを操る白熱の対戦ゲーム!

世界中にファンを持つTCG「マジック:ザ・ギャザリング」がボードゲームになりました。プレイヤーは5つの属性から一つを選び、その属性の魔道士(プレインズウォーカー)を操作して相手と戦います。

本家と同じく交互に行う手番では各自のユニットを1種類選択して、それを移動させたり攻撃させたりします。この際スペルカードを消費することによってユニットの能力を上下させたり、あらかじめ付加(エンチャント)させていたカードの効果を適用させることで相手のカードを無効にしたりすることが出来ます。

ゲームの種類によって多少変わりますが、基本的には規定ターン内に相手のプレインズウォーカーを倒した方が勝利となり、もしターン内に相手のプレインズウォーカーを倒せなかったらより多く相手のユニットを倒した方の勝利となります。

特筆すべきは6枚を組み合わせて1枚の大きなボードにするモジュラーボードと1属性につき7つ、計35体も入っているフィギュアです。同種のクリーチャーでも微妙にポーズが異なるこだわり仕様のフィギュアは、そのこだわりをシステムと関連させることで他に類を見ない個性的なゲームを実現させました。

TCGの大家が繰り出す一風変わったミニチュアゲーム。本作を機に、今一度「マジック」の世界に触れてみてはいかがでしょうか。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 大石大石
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 11経験あり
  • 0お気に入り
  • 14持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見2
作品データ
タイトルマジック:ザ・ギャザリング:アリーナ・オブ・ザ・プレーンスウォーカーズ・ゲーム
原題・英題表記Magic: The Gathering - Arena of the Planeswalkers Game
参加人数2人~5人(60分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格5,102円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 317
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月30日 19時00分

    「マジック:ザ・ギャザリング」と世界観を同じくするミニチュアゲームです。まあしかし、世界観と出版社が同じだけで内容は別物。エンチャントやソーサリーと言った一部の用語やカードの名前とイラストなどに共通のものこそあるものの、「MTG」感は全くありません。「MTG」のデザイナーであるリチャード・ガーフィールド氏も特に関わっているわけではないらしいです。なので予備知識なしの初見さんでも普通に楽しめると思います。内容については、対象年齢が10歳からとあるようにそれほど難しいゲームではありません。難解な要素もないのでガチガチの戦略ゲームと言った感じではないです。戦闘は各クリーチャーの基本攻防力+ダイ...

    大石さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク