マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~7人
  • 30分~60分
  • 10歳~
  • 2016年~

アニュビスの仮面白州さんのレビュー

149
名に参考にされています
2018年02月20日 12時07分

7/10

ゲームマーケット大賞2016特別賞受賞作品。

VRを使った初の協力ボードゲーム。

出た当時は、斬新すぎて人気が高く、若干プレミア化もした。

初版は、コンポーネントがやわかったりなど、いろいろな問題点もあったが、その人気の再販で、修正がなされているので、よかったと思う。

初版はほんとに仮面つくるの大変だった。今の版はやったことないからわからないけど、丈夫にはなったみたい。

中身は協力ゲームで、プレゼンをするタイプ。

1人だけ見れるVRの世界を説明して、他の人はそれをきいて、迷宮をつくる。

全員が1回VRを見たら、答え合わせ。しっかり迷宮ができていると、スタートにいる犬が、宝石のあるゴールまでたどり着く設計になっているのは見事。これは素人ではつくれない。

制作者は、元々ゲーム会社にいて、そこから飛び出してつくっているので、そのデジタル面の強さとVRのコラボがこの作品を生み出した。

ボードゲーム界に新しい旋風を巻き起こしたのは間違いなく、特別賞受賞もうなずける。
※個人的にはスペースアラートがそのイノベーション系の賞を受賞したときと同じ感覚だった。

ただ、人によっては、どう説明すればいいかわからず、何もできないまま終わってしまうこともあるので、そこのサポートが必要かな。あと、レベルが高いのに挑戦するならそれなりの猛者を集めないと結構きつい。

それをふまえても、7人までプレイできるし、斬新だし、協力でみんなでわいわいできるし、VRがこれだけ気軽に見られるのは面白いし、新しい感動を提供してくれることは間違いない。

このゲームの続編にモニャイの仮面があるが、あちらは上下のシステムや粘土での制作など、こちらよりもレベルが上がった印象なので、最初はこっちの方がいいと思う。

それで、もっと難しいのを、新しいのを求めるのであれば、モニャイを選べばいいんじゃないかな。

とりあえず、体験したことがないなら、ぜひとも体験してもらいたい新感覚のボードゲーム。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Suzuki Yuusuke
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 77興味あり
  • 211経験あり
  • 40お気に入り
  • 118持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力6
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルアニュビスの仮面
原題・英題表記Mask of Anubis
参加人数2人~7人(30分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格3,980円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク