マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 90分前後
  • 12歳~
  • 1962年~

アクワイアSak_uvさんの戦略やコツ

83名 が参考
1名 がナイス
24日前

「アクワイア」を楽しむ(M&Aしまくること。勝つ、とは微妙に異なります(笑))ために大事なこと。

1.無駄な株は買うな:株券は1社あたり25枚。次席確保ならば8枚所有すればそれ以上は必要ないです(8×3=24、首席はさらに+1で計25枚)。首席確保ならば次席との枚数差をきちんと意識しましょう(株券情報はオープンです)。株式数を確保できる展望がないときは中途半端に手を出さずスッパリとあきらめましょう。

2.無駄に浮かすタイルはない:ボード上に孤立して配置されるタイルは、次のホテルを起業するために他プレイヤーみんなが狙っています。そんなチャンスを他人にくれてやる必要はありません。

3.合併時の株券の取り扱いは慎重に:合併発生後はa)統合先の株と交換するかb)売却するかc)将来のために確保するか。a)の選択肢はゲーム後半以降に、価値の高いホテルチェーンに合併されたときに取るべきです(基本的には最終選択肢)。b)は手持ちの現金が増えるので、終盤になるまで取るでしょう。最後のc)は新たなホテルチェーンを設立できる目途が立っているときに。フォロワーの心を折る(笑)には3枚残せば十分だと思います。

このゲームは結局運じゃないか、と思う方も多いと思いますが、熟達するとプレイヤーの動向から持っているタイルを推測することができるようになる(とベテランの人から聞きました)ので、自分の手について考えるだけでなく他プレイヤーが何を考えているのかというところまで気を配りましょう。敵を知り、己を知れば百戦危うからず。

まぁ、ホテルを1回もM&Aしなくて最初から買っているチェーンが最大勢力になり、結果勝ってしまう(ゲームは楽しめていないが勝ってしまう)人もいる ので、運の要素が全くないゲームではないんですけどね(笑)

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
18toya
国王
Sak_uv
Sak_uv
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 359興味あり
  • 853経験あり
  • 237お気に入り
  • 463持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率13
戦略・判断力26
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ11
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトルアクワイア
原題・英題表記Acquire
参加人数3人~6人(90分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1962年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Sak_uvさんの投稿

会員の新しい投稿