マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 90分前後
  • 12歳~
  • 1962年~

アクワイアTJさんのルール/インスト

41名 が参考
0名 がナイス
約1ヶ月前

1999年版のルール
ゲームの目的
 株式会社の合併を繰り返してお金を稼ぐ

準備
 ゲームボードをテーブル中央に置く
 会社コマと株券(7色各25枚)をラックに立てる
 各プレイヤーに6000$(1000$×4、500$×3、100$×5)と株価カードを配る
 各プレイヤーはタイルを1枚引き、ボード上の同じ場所に置く
 最も1Aに近いプレイヤーがスタートプレイヤーになる(アルファベット優先)
 各プレイヤーはタイルを6枚引き手札にする
 所持金と株券は非公開情報にする

ゲームの流れ
 自分の手番になったら、以下の3つのアクションを順に行う
 1.タイルを1枚置く
 2.株券を3枚まで買う(任意)
 3.タイルを1枚引く

会社の設立
 タイルを置いた時に2個以上隣接した場合、会社を設立することができる
 ラックにある会社コマ1個を選び、今置いたタイルの上に置く
 設立したボーナスとして株券1枚を受け取る

会社の合併
 2つの会社が繋がるタイルが置かれた場合、会社の合併が発生する
 タイル数の少ない会社が多い会社に吸収される
 同数の場合、手番プレイヤーが吸収される会社を選ぶ
 今置いたタイルを裏向きにして合併の処理を行う
 3個以上の会社が合併する場合、タイル数の多い会社同士から合併の処理を行う

 全員が吸収された会社の株券を公開して枚数を宣言する
 株券の枚数が1位と2位のプレイヤーに、株価カードの対応する表のボーナスが入る
 1位のプレイヤーが複数の場合、1位と2位のボーナスを足して均等に分ける(端数切り上げ)
 2位のプレイヤーが複数の場合、2位のボーナスを均等に分ける(端数切り上げ)
 株券を持っているプレイヤーが1人の場合、1位と2位のボーナスを両方受け取る

 吸収された会社の株券を3つの方法で処理する
 処理は組み合わせても良い
 処理は手番プレイヤーから順に行う
 A.そのまま所有する
 B.現在の株価で売却する
 C.2枚を吸収した会社の株券1枚と交換する

 以上で合併の処理は終了になる
 吸収された会社コマをストックに戻し、置いたタイルを表向きにする

2.株券を3枚まで買う(任意)
 ボード上にある会社の株券を、好きな組み合わせで3枚まで買うことができる
 1枚の値段は株価カードの対応する表の値段になる

配置のルール
 11個以上のタイルがある会社は吸収されなくなる(セーフティ)
 セーフティ同士を繋ぐタイルを置くことはできない
 手持ちのタイルが全て置けない場合、手札を公開して新たにタイルを6枚引く

ゲームの終了
 1つの会社が41個以上のタイルがある、またはボード上の全ての会社がセーフティの場合、
 手番プレイヤーは手番終了時にゲーム終了を宣言することができる
 宣言された場合、株券の処理を行う

 ボード上にある会社それぞれに対して、合併された時と同じ方法でボーナスを計算する
 株券はその時の株価で全て売却する
 ボード上にない会社の株券は0$
 以上の処理が全て完了した時に所持金の最も高いプレイヤーの勝ちになる

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
TJ
TJ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 348興味あり
  • 821経験あり
  • 224お気に入り
  • 444持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率13
戦略・判断力25
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ11
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトルアクワイア
原題・英題表記Acquire
参加人数3人~6人(90分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1962年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

TJさんの投稿

会員の新しい投稿