マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 5分~10分
  • 2015年~

15○9×白州さんのレビュー

61
名に参考にされています
2018年12月16日 00時24分

4/10

昔あった企画「2種類のカードでゲームつくっちゃおうぜ」の作品の1つ。

15枚の○カードと9枚の✗カードがあり、それを組み合わせて、両方同じか違うかを当てるゲーム。

ただし、カードはふせられているため、簡単に当てることはできない。

手番には自分のカードを表にするか、相手の伏せたやつを当てに行くかの2択。

表になっている数が多いほど、得点が低くなるが、確実性が上がる。

と、書いていると面白そうに聞こえるのだが、ゲームの途中で勝負がはっきりしてしまうことが多く、負けていると、結局当てずっぽうで得点を取りに行くしかなくなることが多かった。

ちなみに両方裏向きであてると3点なのだが、これを外すと相手に3点入るカウンターになってしまい、ここらへん、1回流れができてしまうとほぼ取り返せなくなるかなと感じた。

あと、手札が○が偏ってしまうこともあり、それによってやる選択肢の幅が狭くなるのもどうかなと思った。

悪くはないのだが、ゲームとしてはかなり微妙。

2種類のゲームとして見れば評価はもうちょい上がる気もするが、テーマもないので、そこまで感情移入できず、この評価。

カワサキ工場長の作品なので、ファンが遊ぶゲームだと思う。

カワサキ工場長とか同人ゲームに興味ない人は遊ぶ必要はないかな。


0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 7経験あり
  • 3お気に入り
  • 6持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル15○9×
原題・英題表記15 Circles 9 Crosses
参加人数2人用(5分~10分)
対象年齢未登録
発売時期2015年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン川崎 晋(Susumu Kawasaki)
アートワーク未登録
関連企業/団体カワサキファクトリー(Kawasaki Factory)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿