マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~7人
  • 45分~75分
  • 12歳~
  • 2015年~

ワトソン&ホームズのらボドゲ、くりす、いじだ、りちゃのリプレイ日記(2017年8月19日)

231
名に読まれています
2017年08月22日 20時57分

タイムストーリーズをプレイした後に同じ謎解き系のゲームをやりたくなってプレイ。

てっきり協力ゲームだと思っていたが、抜け駆けで勝ち負けを決めることが出来るということで、適度に緊張感がある展開を楽しめました。


タイムストーリーズは拡張しないと1プレイで終わってしまうのに比べて13シナリオもあるお得感は圧巻。


ケースを開けてルールを読む前にシナリオを読もうとして・・・ブックの端っこに「事件終了まで開封厳禁」の文字。危うくネタバレを喰らうところでした。このゲーム、まずはルールブック通りに準備することをお勧めします。


ゲームの進め方は、場所カードにワーカーを配置して、そのカードの裏の聞き込み内容を読み、その内容から答えを推理する、というものですが、1枚のカードの情報量が多く、メモを取るもの一苦労。自分の書いた汚い文字に惑わされることも・・・。

実際の謎解きゲーム、脱出ゲームだと、謎のメモを取らずにスマホで写真を撮って情報を保存することもありますが、それは協力ゲームでの情報伝達を重視してのこと。他人と謎を共有する必要はなく、むしろ自分だけ重要な情報にいち早くアクセスすることに価値があるこのゲームでは、情報伝達の相手は自分だけなので、写真ではなく、メモをもとにゲームを進めるとより「探偵らしさ」を堪能出来ると思います。


シナリオ1のみプレイしましたが、見事ミスリードに引っ掛かって1/3の推理失敗。リベンジは次のシナリオで!

勝敗プレイヤー名最終得点
のらボドゲ

くりす

いじだ

りちゃ

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!

参加者 4人
2017年08月19日

ゲスト
くりす
ゲスト
いじだ
ゲスト
りちゃ
このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 146興味あり
  • 280経験あり
  • 45お気に入り
  • 185持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力9
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルワトソン&ホームズ
原題・英題表記Watson & Holmes
参加人数2人~7人(45分~75分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿