マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ワトソン&ホームズ

データベースの投稿画像(当商品と異なる可能性があります)

  • ワトソン&ホームズ
  • 63興味あり
  • 95経験あり
  • 21お気に入り
  • 66持ってる
  • 2~7人
  • 45~75分
  • 12歳~
  • 2015年~

ワトソン&ホームズ / Watson & Holmes の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
推理小説の世界に入り込み、推理対決!殺人事件の謎を解き明かそう
  • ヘスス・トーレス・カストロ(Jesús Torres Castro)作

 出入り口のない汽車で金庫の中身が盗まれたり、奇妙な殺人事件が起こったり・・・。

 シャーロック・ホームズの小説の世界に入り込んで、犯人や犯行の方法について推理します。

 協力ゲームではなくプレイヤー同士は敵対関係にあり、早く答えを見つけられた人の勝ちです。

 論理パズル系のゲームと異なり、直接的にカードに犯人は誰、武器は何、とは書かれていません。
 いろんな場所に訪れ、話を聞き、現場の調査を行い、次にまた情報が多く得られそうな場所を選んで調査を行います。得られた情報をメモして、つまりどういうことなのかを自ら理解する必要があるのです。

 ボードゲームのメカニクスとしてはとてもシンプルです。
 1回のラウンドは移動フェーズと調査フェーズにわかれます。
 移動フェーズでは順々に、行きたい場所にプレイヤーマーカーと馬車を置きます。次のプレイヤーは、他の人がプレイヤーマーカーを置いていても、馬車マーカーを多く払えばその場所に行くことができます。
 警察が調査中の場所は調査できないため、警察を呼んで他のプレイヤーを邪魔したり、逆に鍵を手に入れて警察が封鎖している場所も調査したりできます。
 調査フェーズは、プレイヤーマーカーを置いた場所のカードをめくり、ひとりで読み、メモをして推理します。
 推理が完了した人は、解答が書かれたカードの上に移動し、回答を行います。

 それぞれ能力の異なるプレイヤーカードもあり、複数人数だと移動の馬車トークンの処理も効いてきますが、少人数ではあまり気にせず遊べます。

 全13話とボリュームたっぷりですが、1話1話は1時間前後のため、1回ルールを確認したら、ちょっとした合間に新しいストーリーを楽しむことができます。2人から遊ぶことができます。
 流行りの謎解きというより古典的な推理小説のほうが好みだ、という方はぜひ遊んでみて下さい。長く楽しめます。

ワトソン&ホームズに7件の書き込みがあります

チェックした商品