マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 1992年~

ビバ・パンプローナ白州さんのレビュー

101
名に参考にされています
2019年01月10日 13時39分

6/10

大御所デザイナーによる牛追い祭りをテーマにしたボードゲーム。

プレイヤーは3コマもっていて、手番になったら、ゲーム専用サイコロを2個振る。

その出目により、2つコマを移動させることができる。

基本的にはすごろくなのだが、早くゴールすればいいわけでもなくて、いかに牛の周りにいるかがポイント。

牛と同じマスにいれば、3ポイント、前にいれば、1〜2点入る仕組みで、牛より後ろだとチキン呼ばわりされて、離れている数だけマイナスされる笑

他にもマスにはいろんなしかけがあって、入っただけでマイナス1点のマンホールマス(入ったからチキンって意味だと思う笑)、3マス以上出さないと、戻されてしまうトマトゾーンなど、テーマに合わせたマスがいろいろあって面白い。

ゲーム的には、かなりファミリーよりで、特に0〜6指定できる矢印の目が強烈で、これが出た人が当然有利。

だが、全員移動してから、牛が移動するため、次が得点計算なのか、牛が普通に動くのかがわからないのは、まさに牛追い祭りに命をかける男たちを表現していてユニーク。

また、できる限り遅くゴールしたほうが高得点になっているが、この得点バランスが結構でかく、1〜12点とかなり広い。さらに牛にさきにゴールされると、他は0点笑

ゲームのシステムだけみれば、ちょっと粗いすごろくって感じで評価5くらいだが、テーマがよく噛み合っているので+1とした。

弱点は、スタートプレイヤーが変わらないところで、同じマスに入るとあとから、入った人が押し出ししたり、カツアゲできたりするので、どう考えても後手番が有利。実質、後手番の人が勝ったし。

なので、全員が動いて牛が動いたあとに、スタートプレイヤーを時計回りに移動させた人が公平なので、プレイする機会があるなら、ぜひとも入れておきたいヴァリアント。

てか、このゲームかなりのレアゲーなので、これをプレイするレベルのゲーマーであれば、スタートプレイヤー回さないと後手番有利すぎるってのはすぐに感づくと思うので、導入を推奨。

1992年のゲームなので、なかなかお目にかかることはないが、昔の古き良きファミリーゲームという感覚を味わうことができるので、そこらへんの昔のゲームに興味ある方はぜひ。

今の時代のバランス整ったゲームじゃないと興味ないわという人は無理してやらなくてもいいと思うよ。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 4経験あり
  • 0お気に入り
  • 1持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルビバ・パンプローナ
原題・英題表記Viva Pamplona!
参加人数2人~6人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期1992年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク