マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~6人
  • 45分~90分
  • 13歳~
  • 2013年~

ワイナリーの四季malts_yさんのルール/インスト

57
名に参考にされています
2020年09月26日 21時42分

ワイナリーの四季・完全日本語版(上から読むだけでインストになります)

 2人プレイの場合で,ワイン造りの流れをメインに説明します。セットアップが終わったところから。

■ 時間の流れ

 1ラウンドが1年で,春,夏,秋,冬の4つのフェイズがあります。誰かが勝利点(VPとも言います)を20点取ると,その年の終わりまでプレイしてゲーム終了です。勝利点の多いプレイヤーの勝ち。


■ 春フェイズ

 そのラウンドのスタートプレイヤー(親マーカーを持っている人)から時計回りに,起床計画表の左の数字の上に,にわとりマーカーを置きます。同じ数字に2人置くことはできません。置いたらその右に書いてある効果を得ます。緑,黄,紫,青の長方形はカードを引いて手札に入れます。紫の円は勝利点(VPとも言います)を得ます。人の形は季節労働者(灰色)のコマを受け取って自分のワイナリー・ボードの利用可能な労働者コマに置きます。

 この後,夏・秋・冬フェイズとも起床計画表の順番にプレイします。夏のアクションを行ったら,にわとりマーカーを右へ,冬のアクションを行ったら左へ動かして,アクション済みの目印にします。


■ 夏フェイズ

(ワーカープレイスメント)

  メイン・ボードの左半分に黄色の楕円のマスが3つ並んでいるところが6か所あります。2人プレイではこのうち最も濃いマスだけを使います。自分の利用可能な労働者コマ1人をこの6か所のどこかに置きます。あるいはパスします。パスしたらこのフェイズではもう行動できません。労働者を置いたらそこに書いてあるアクションを行います。アクションが実行できないようなマスを選ぶことはできません。1つのマスには1人の労働者しか入れません。労働者は最初3人いますから,1手番に1人ずつ計3人分のアクションを夏に行うこともできますが,冬にも同じようにアクション選択があり,1年で3人しか使えないので注意してください。労働者が戻って来るのは年末です。

(親方コマ)

 労働者のうち大きいコマは親方コマです。やりたいアクションのマスがふさがっていても,親方コマをそのマスの隣に置いてそのアクションを行うことができます。

 

(ワイン造りの道その1・ブドウの樹購入アクション)

  緑の山札のトップを1枚引いて手札に入れます。購入と言ってもお金はかかりません。ではここで,緑のカードを見てみましょう。

 〇 サンジョヴェーゼ種 下に赤い円に1と書いてあります。これは赤ワインの元になる黒ブドウで価値が1です。

 〇 マルヴァシア種 白い円に1と書いてあります。白ワインの元になる白ブドウで価値が1。

 〇 ピノ種 1枚に2つ円があり,このカード1枚で価値1の黒ブドウ+価値1の白ブドウの樹を表しています。左上はブドウ棚のアイコンです。樹を購入した次には樹を植えるアクションがありますが,ピノ種を植える前にブドウ棚という施設を先に建てておかなければいけないという意味です。

 〇 シラー種 黒ブドウの2。ブドウ棚が必要。

 〇 トレビアーノ種 白ブドウの2。ブドウ棚。

 〇 メルロー種 黒ブドウの3。貯水タンクが必要。

 〇 ソーヴィニヨン・ブラン種 白ブドウの3。貯水タンク。

 〇 カベルネ・ソーヴィニヨン種 黒ブドウの4。ブドウ棚と貯水タンク。

 〇 シャルドネ種 白ブドウの4。ブドウ棚と貯水タンク。


(ワイン造りの道その2・植樹アクション)

  手札からブドウの樹(緑)カードを1枚出して畑に植えます。既に植えてある畑にさらに植える場合はカードを上方にずらして重ねます。畑は価値合計5以下,6以下,7以下の3枚あります。ブドウの価値の合計(黒も白も合わせて)がこれを越える場合はその畑には植えることはできません。


(建設アクション)

  施設を建設するアクションも選べます。自分のワイナリー・ボードに建てます。建設コストもワイナリー・ボードに書いてあって,ブドウ棚2リラ(₤2),風車小屋5リラ,貯水タンク3リラ,農耕馬2リラ,試飲室6リラ,中規模セラー(ワイン貯蔵所)4リラ,大規模セラー6リラ,宿泊施設4リラです。効果はあとで。


(夏季訪問者アクション)

  黄色のカード1枚を手札から出して使います。

(観光客アクション)

  観光客のコマなどはありません。2リラを受け取ります。


■ 秋フェイズ

(黄色または青カードを得る)

  夏季訪問者カード(黄色)または冬季訪問者カード(青)を山札から1枚引いて手札に入れます。青は次の冬フェイズで使えます。黄色は翌年の夏フェイズで使えます。


■ 冬フェイズ

 メイン・ボードの右半分で青の楕円のマスが3つ並んでいる6か所を使います。


(ワイン造りの道その3・収穫アクション)

  自分のワイナリー・ボードの畑を1枚選んで,そこにある黒ブドウの価値を合計して,ワイナリー・ボード左下の圧搾上でそれと同じ数値の黒ブドウのマスにブドウ・マーカー(透明)を置きます。もしそのマスに既にマーカーがあったら1つ低い価値のところに置きます。同じように白ブドウの価値を合計して,白ブドウのマスにブドウ・マーカー(透明)を置きます。このマーカーをブドウと呼びます。1回のフェイズで同じ畑から2回収穫することははできません。

収穫してもブドウの樹はなくなりません。一度植えたら毎年収穫できるのです。ブドウがだんだん貯まってきます。


(ワイン造りの道その4・醸造アクション)

  圧搾場にあるブドウを,同じ価値を持つワインにします。黒ブドウ・マーカーを右に移動して,同じ価値を持つ赤ワインのマスに置きます。ここに置くとワイン・マーカーとなり,ワインを表します。もしそのマスに既にマーカーが置いてあったら1つ低い価値のところに置きます。

  また,白ブドウ・マーカーから白ワインを造ります。1回の手番で赤・白合わせて2つ造れます。片方を2つでもよいです。だんだんワインが貯まってきます。

(ロゼとスパークリング)

  白ブドウ1個と黒ブドウ1個を組み合わせてロゼ・ワイン1個を造ることもできます。価値は2つを合計した価値になります。ただし,価値4以上であること。なお,ワインを組み合わせるのではありません,ブドウを組み合わせてロゼを造るのです。白1個と黒2個を組み合わせてスパークリング・ワイン1個を造ることもできます。ただし,価値7以上。

(セラー)

  初期状態でプレイヤーは小規模セラーしか持っていないので,価値3までの赤・白ワインしか造れません。夏の建設アクションで中規模セラーを建設すると,価値6の赤・白・ロゼまで造れるようになります。大規模セラーを建設すると,価値9の赤・白・ロゼとスパークリングまで造れるようになります。中規模セラーを飛ばして大規模セラーを建てることはできません。


(ワイン造りの道その5・受注アクション)

  受注カード(紫)を1枚引いて手札に入れます。


(ワイン造りの道その6・出荷アクション)

  手札から受注カード(紫)を1枚出してワインを出荷します。ここで受注カードを見てみましょう。

 例1:左上に赤の5のカード。価値5以上赤ワインを出荷します。自分のセラーからワイン・マーカーを取って共通のストックに戻し,カードの下方にあるように,勝利点2点をもらって,付加価値を1上げます。

(付加価値)

  ボトル形のマーカーで表します。ゲームの最初は0で,出荷アクションを行うと1または2上がって,5が最高です。下がることはありません。付加価値は年末に収入になります。

 例2:赤2,白2のカード。この2つのワインを両方出荷できたら,勝利点と付加価値が上がります。


(受注カードを引く)

  受注カード(紫)を1枚引いて手札に入れます。

(冬季訪問者カードを使う)

  青のカード1枚を手札から出して使います。

(労働者を得る)

  4リラ支払って,労働者1人を利用可能な労働者コマのところに置きます。このことを労働者を訓練すると言います。


■ 年末フェイズ

 1.(ワイン造りの道その7・熟成)

   これは自動的に行われます。すべてのブドウとワインの価値を1つずつ上げます。ただし,小規模セラーしか持っていない場合は3が上限,中規模まで持っていれば6が上限です。

 2.労働者コマを戻す

 3.付加価値表による現金収入

 4.手札が7枚を越えていたら7枚にする。

 5.親マーカー(次のラウンドのスタート・プレイヤー)を右隣へ。


■ その他のアクション

〇 夏フェイズ

 ・ブドウ販売/畑売買

   ブドウをワインにしないでブドウのまま売ります。ワイナリー・ボードの圧搾場で上の段は1リラ,中段は2リラ,下段には3リラで売れます。ワイナリー・ボードの圧搾場に金額が書いてあります。
   畑は5リラ,6リラ,7リラで売却して裏返すこともでき,その値段で買い戻すこともできます。売却する畑にはブドウの樹があってはいけません。すぐあとで説明します。

〇 夏フェイズでも冬フェイズでも

 ・市場アクション

   メイン・ボードの中央下方にあります。労働者コマをいくつでも置けます。1リラを受け取ります。

 ・農耕馬アクション

   ワイナリー・ボードの中央にあります。ここに農耕馬の施設を建設すると選べるアクションです。ブドウの樹カードを1枚取り除き手札に戻します。あるいは畑を1枚選んで収穫します。


■ 建設アクションの効果

  ワイナリー・ボードを見てください。
  〇 ブドウ棚(₤2)と 貯水タンク(₤3)ある品種のブドウの樹を植えるために必要でした。
  〇 風車小屋(₤5)ブドウの樹を植えるたびに勝利点(VP)1点になります。
  〇 農耕馬(₤2)農耕馬アクションができるようになります。夏でも冬でも。ブドウの樹を引き抜くか,または畑1枚から収穫します。
  〇 試飲室(₤6)夏に観光客アクションを行うとVP1点になります。この方法でVP2点以上得ることはできません。
  〇 中規模セラー(₤4),大規模セラー(₤6)高級ワイン造りに必要でした。
  〇 宿泊施設(₤4)秋フェイズ開始時に訪問者カードを1枚よぶんに引いて計2枚を手札に入れます。


■ 訪問者カードのアイコンの見方

 ・緑・黄・紫・青の長方形の中に+・・・山札のカード。その前の数字は引く枚数。

 ・灰色の長方形・・・任意の色のカード

 ・緑の長方形・・・ブドウの樹

 ・黄色の円に数字・・・お金

 ・紫の円に数字・・・勝利点

 ・オレンジの円に₤1.時計回りの矢印・・・付加価値を1上げる。

 ・灰色の円に₤2。時計回りの矢印・・・付加価値を2上げる。

 ・ボルドー色の円・・・黒ブドウ

 ・ベージュの円・・・白ブドウ

 ・円が斜めに分割されてボルドー色とベージュ・・・黒ブドウまたは白ブドウ。ブドウを支払うというのは共通のストックに戻すこと。

 ・グラス・・・ワイン。ワインを支払うというのは共通のストックに戻すこと。

 ・黒い人・・・労働者。訓練するとは今まで使っていなかった労働者を利用可能な労働者マスに置くこと。


インストは以上です。
ゲームを始めましょう。1年目の春,にわとりを置くところからです。

---

■ 同点のとき

  ゲーム終了時,勝利点が同点なら次の順で勝者を決めます。

  1.持っているリラが多い

  2.セラーにあるワインの価値合計

  3.圧搾場にあるブドウの価値合計


■ バージョン

  ワイナリーの四季・完全日本語版は Viticulture Essential Edition 第2版に拡張トスカーナのカードの一部を追加したものです。

■ 言語依存

  英語版を購入する場合でも訪問者カード76枚は日本語化が必要と思います。日本語版では,メイン・ボード,ワイナリー・ボードとも,ゲームの流れやコスト,VPが書いてあり,おもて面が日本語,裏面が英語になっています。



0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
malts_yさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 971興味あり
  • 1490経験あり
  • 638お気に入り
  • 1131持ってる
プレイ感の評価
運・確率36
戦略・判断力63
交渉・立ち回り22
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見49
作品データ
タイトルワイナリーの四季
原題・英題表記Viticulture
参加人数1人~6人(45分~90分)
対象年齢13歳から
発売時期2013年~
参考価格7,200円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

malts_yさんの投稿

会員の新しい投稿