マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

太平洋上の勝利Victory in the Pacific

太平洋戦争

「太平洋上の勝利」Victory in the Pacificは、
太平洋全域で行われる日米両国の海戦を巡洋艦以上の単艦単位で再現しています。
海域制圧によるポイント制、真珠湾奇襲から始まる一連の戦闘は
初期は日本軍の装備・練度共に優位で進行しますが、
中期以降アメリカ軍の物量に押される史実どおりの展開です。
二分割の太平洋海域マップ、艦艇シルエットユニットで巡洋艦、戦艦、航空母艦、
陸上戦闘はほぼおまけで、戦闘はサイコロの目が大きく左右します、
システムは単純、進行も早いです。
イニシアチブで夜戦、昼戦を決定し、夜戦は砲撃戦優先、昼戦は航空戦・砲戦自由で展開、
日本軍の強みは初期登場の空母の練度と、巡洋艦の能力の高さです。
手軽ながら比較的バランスも良く、案外加熱する要素もたくさんあり、ポイント制なので
比較的バランスも良く、好ゲームだと思います。
バランスはともかく、1943年以降、日本軍をやっていると
アメリカ軍空母が続々登場するので、精神的には宜しくないです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 境界線境界線
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 5経験あり
  • 3お気に入り
  • 7持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトル太平洋上の勝利
原題・英題表記Victory in the Pacific
参加人数2人用(300分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1977年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 33
    名に参考にされています
    投稿日:2020年06月30日 19時16分

    とりあえず、前半後半で攻守が入れ替わる落差が激しいゲームです。海域占領ポイント制なので、とにかく日本軍は1943年には日本の保有空母の7倍くらいのアメリカ正規空母が登場するので、それまでに攻めまくりが良いと思います。ポイントバランス自体は結構良いのですが、戦闘はとにかくダイスに左右されるので、積極性と運が重要です。ハワイとサモアを取ってしまって連合軍の投入個所を限定して、ポイントを稼がせないようにするのが最良の選択ですが、これも難しいのは確かです。連合軍は1943年まで耐える事と、日本軍の兵力の薄い所を嫌がらせする事が重要です。友人の一人に、ダイスの目が半分以上6と言う奴がいるのですが、...

    境界線さんの「太平洋上の勝利」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿