マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分~60分
  • 12歳~
  • 2016年~

ヴィア・ネビュラatsさんのルール/インスト

196
名に参考にされています
2016年08月26日 02時15分

霧の峡谷を開拓し、資源を輸送し、建物を建てていくゲームです。
カードの効果や2~3人プレイ時の変更箇所など細かい点についてはブログでルール抄訳を公開しています。
http://ats0101.tumblr.com/post/149467924743/

【ゲームの準備(4人の場合)】

1. メインボードをテーブル中央に置きます。
2. メインボードの近くに全ての資源コマを置いて全体のストックとします。
3. 個人請負カードを各プレイヤーに2枚ずつ配ります。
4. 中立請負カードをボード上に伏せて山札とし、4枚を表にして置きます。
5. ゲーム終了カードをボード上に置きます。
6. 特別開拓トークンをランダムに1枚除外し、箱に戻します。
7. 残った開拓トークン(特別と通常)を伏せてシャッフルし、メインボードの各草原へ表にして置きます。
8. 4枚の特別開拓トークンは、それぞれが示す資源コマ5個に置き換え、中立の開拓地とします。
9. 各自ギルドボードを受け取り、自分の色の建設コマ、建設現場タイル、職人コマを乗せます。
10. ギルドボードに草原タイルを3枚1山にして4山分置きます。
11. メインボードの横に残りの草原タイルを置きます。

【ゲームの目的】

請負や開拓で得点を獲得し、ゲーム終了時に最も得点が高いプレイヤーの勝利です。

【手番説明】

スタートプレイヤーから時計回りに次の6つから2アクション行います(同一アクション可)。

 A: 職人を配置
 B: 建設現場を設置
 C: 霧のエリアを探検
 D: 化石の森を探検
 E: 建設現場へ資材を輸送
 F: 建物を建設

(A: 職人を配置)
1. 開拓トークンのある場所に職人を置きます。
2. 開拓トークンを取って手元に伏せて置き、トークンに描かれた資源コマを職人のマスに置きます。
これによりこのマスは開拓地となります。

(B: 建設現場を設置)
建設現場タイルを遺跡に置きます。

(C: 霧のエリアを探検)
自分のギルドボードの一番左の草原タイルを取って霧のエリアに置きます。
置ける場所は自分の色の職人コマ/建設現場タイル/建物コマが置かれているマスの隣か草原の隣です。

(D: 化石の森を探検)
「C: 霧の土地を探検」と同様に草原タイルを化石の森に置きます。
※このアクションのみ2アクション分消費します。

(E: 建設現場へ資材を輸送)
1. ボード上のいずれかの開拓地を選んで資源コマを取ります(自分の職人がいなくても構いません)。
2. この資源コマを、何もない草原マス/タイルを途切れず辿って自分の建設現場タイルまで移動します。
・他のプレイヤーが置いた草原タイルや資源がなくなって空き地になった開拓地を通っても構いません。
・他のプレイヤーの建設現場には輸送できません。
・建設現場タイルに向きはないのでどの方向のマスからでも届けることができます。
・建設現場にある資源コマは再度輸送されることはありません。
3. 開拓地から資源コマがなくなったら職人コマは持ち主に戻し、そのマスは草原となります。

(F: 建物を建設)
請負カード(自分の手元あるいはメインボード上)に描かれた資源コマが自分の建設現場に全て置かれていれば建物コマ1つ配置できます。
1. 建設現場タイルと資源コマを建物コマに置き換え、タイルはギルドボード、資源コマはストックに戻します。
2. 請負カードに書かれた効果を使用したければ直ちに使用します。
3. 達成した請負カードは手元に伏せて置き、メインボードの場合は空いた場所にカードを補充します。
※建設で資源コマが余った場合は自分のギルドボードの倉庫に置き、最終得点計算で1つにつき1失点。

【ゲームの終了】

いずれかのプレイヤーが5つ目の建物を建設すると、そのプレイヤーはゲーム終了カードを受け取って直ちに手番を終了し、他プレイヤーは最終手番を行います。

全てのプレイヤーは自分の建設現場や開拓地にある資源コマを回収してギルドボードの倉庫に置きます。

【最終得点計算】

以下に書かれた点数を合計し、最も得点が高いプレイヤーの勝利です。

・開拓トークンに書かれた得点
・達成した請負カードの得点 注: 手元に残っている未達成のカードは無視します。
・ギルドボードの探検家の報酬 (2, 4, 6, 8点)
・ゲーム終了カードの得点
・倉庫にある資源コマは1つにつき-1点 (失点)

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atsさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 53興味あり
  • 109経験あり
  • 27お気に入り
  • 62持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力9
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルヴィア・ネビュラ
原題・英題表記Via Nebula
参加人数2人~4人(45分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atsさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク