マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分~45分
  • 8歳~
  • 2016年~

路面電車シドロモドロのリプレイ日記(2020年9月30日)

84
名に読まれています
2020年09月30日 17時03分

8月の末か9月のあたまに購入して、5回位は夫婦でプレイしてます。細かなことは覚えていないので、ざっと、簡単に数プレイ分の印象を書いておきます。


■初回

どちらもボードゲームは子供の頃以来で、ゲームは基本デジタルをプレイ。妻である私はデジタルゲーム大好きで、ここ何年かはずっとPCゲームを、夫は好きであるものの、別の趣味があるのでPS3以来、デジタルもアナログもやっておりません。


そんな妻が初プレイの本作を、そんな夫にインスト。付属ルールも読んだし、ネットで調べましたが、スラスラとはいきませんでした。それでも、ルール片手にやって見せるとなんとなくでもわかったみたいです。


やったことがないゲームなのでわかっているのかどうか自信がないというだけで、ルールも簡単だし、多少、裏返してお金にするとか、ターミナルの乗客が停留所にもなるとかあるのですが、誰もが乗る電車と同じですから、やり出せば迷いはなし。あと、夫は厳格なタイプとは真逆であるのも良かったです。


勝敗はなぜか敵が勝ちました……


■2回目


前回のプレイ後、結構面白いと言っていたので、一週間後の休日に再戦。購入時ロストシティと迷ったのですが、点数にマイナスがあるとかで、初心者の初購入としてはどうかと思い(ゲームとしての良さは別)、累計していく本作にしたのでした。そこがとってもよくて、考えはしますが重くはないので再プレイも気楽です(初心者にとって)。


プレイ開始。夫であったはずの敵は何故か列車を買わず。お金を貯めていく。3倍になる列車まで買わないつもりらしく、しかたなく、私が2倍を買うはめに……。しかたなく、持ってる路線かは関係なく、ターミナルに客を置きまくり、集計の回数を減らさせていただきました。


ようやく3倍の列車が現れた所で敵も購入して運行を始めるも、10回集計の半分の集計が終わっておりました。それでも3倍4倍は強いですね。勿論、私が勝ちました!夫が「0なのに集計するの、ずるい」と言ったこと、妻は忘れません(真顔)


■5回目?


本当は、改心して2倍の列車も使うようにはなったが偏った育て方をした夫を相手に、0集計や自分だけ集計、臨時で集計を重ね、夫の育てる路線にも絡むように経営した私が勝った回があります。


で、5回か6回かは忘れましたが、昨夜のプレイ。


何を思ったのか3倍待ちを捨て、2倍列車2本を買う夫。いつものように2倍列車を2本買う私。同じ色2路線……。


ビデオやカセットテープを機材を持っていないのに捨てる気がない夫が、ここに来て、短い路線を作りつつも、手札を換金しまくり。3倍列車を先に購入したのが私でしたが、一つの路線に3倍4倍列車複数作り、しかも、私はそれを作っていない!!


集計乱発もしたのですが、結局、かなりの得点で負けてしまいました(点数忘れました。忘れたいし…)。案外、停留所に使ってはいても、ターミナルに並べられるものですね。


敗因。2回目位から、換金は手番の最後、列車購入は換金前に行うと私の発案で決まっていたのですが、突然、何を夢見たのか夫は「そうだっけ!?」と換金してから列車購入をしたがりました。ルールを見れば、確かに、換金のあとに列車購入の記述がありました。「じゃ、そうしようか…」「そうしよう、そうしよう!」とお金カードを数える夫の手つきは現ナマを数える博打打ちのよう……。


山札が足りなくなった時に、手持ちのお金が半分流れるというのは、このゲームの唯一のスリリングな所だと思います。ゲーム後、数時間経っても勝利に浸っていた夫を見ていて、「ぜってーこれからは換金最後ぉぉぉぉ!」と固く妻は誓ったのでした……。


経験のある方が初プレイの方とやる時はルール通りがいいです。でも、ちょっとこのゲームがユルすぎるとお感じの方は、ぜひ、換金は手番の最後にしてみてください。


 

勝敗プレイヤー名最終得点
シドロモドロ

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 藤森 あつし

参加者 1人
2020年09月30日

このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 70興味あり
  • 185経験あり
  • 27お気に入り
  • 110持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力10
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル路面電車
原題・英題表記Trambahn
参加人数2人用(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格3,600円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿