マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2019年~

タイムチェイス有我悟(あるがさとる)@レガシーさんのレビュー

86名 が参考
0名 がナイス
6ヶ月前


 Sエボ枠として紹介された変態トリックテイキング。そしてこれもバネスト枠だった(枠とは)! マストフォロー切札ありでトリテをしていくのですが、過去の勝敗及び切札を、リソースを払う事で変更可能というちょっとおかしいゲームです。勝敗は、トリックをプレイし終えた時点で3トリック(以上)取得したプレイヤーが一人でも現れれば終了、3トリック(以上)を取得したプレイヤーが勝ちというルールになっております。

 デザインは近未来っぽい感じで且つ絵柄もすっきり目。各スートに名前がついていて、タキオンとかニュートリノとかダークマターという名前で中二心が掻き立てられるタイプの方も結構いらっしゃるんじゃ無いかと思います。個人的には好き。

 リソースはリードスートをフォローして且つ勝てないカードを出したその瞬間にもらえます(後から結果的にトリックに負けていた場合はもらえない)。リソースをためればためるほど過去にさかのぼれますが、当然トリック数が積み重なるとより過去に遡るのは難しくなります。切札も後半になればなるほど変えにくくなるので、先を読みつつ自分に有利になるようにリソースをつぎこまなければなりません。また、過去のトリックのリードスートは最初にトリックをプレイした時から固定です。

 で、実際にやってみるとわかるんですが、このゲーム、後半になるとバッティングゲームになるんですね。誰かのトリックを上書きしたくても、2名以上でバッティングするとそこで争いが発生する。うまくバッティングしないように他のプレイヤーが取ったトリックを上書きしていく、という不思議なプレイ感です。ただ、トリックテイキングの基本としてのハンドマネジメントや切札のコントロールなどはゲームとして生きてるとも思うので、これがトリテじゃ無いと言われると、いやいや、これは変態だけど、立派にトリテでは? とも思っちゃうなー。

 マルチ感はあるけどコントロール可能な部分もあるし、トリテ×バッティングの新機軸として悪くないと思いました。すごく変なゲーム好きの人向けですけど。

 なおプレイ人数が変わるとプレイ感が大幅に変わる可能性があるので(私の初プレイは5人でした。ベスト人数5人? って言われましたけどどうだろう?)、その点は加味していただいた方がいいかもしれないです。少人数だとバッティングしなさすぎてゲームの良さが生きないかも。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
有我悟(あるがさとる)@レガシー
有我悟(あるがさとる)@レガシー
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 17興味あり
  • 31経験あり
  • 5お気に入り
  • 21持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルタイムチェイス
原題・英題表記Time Chase
参加人数3人~6人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

有我悟(あるがさとる)@レガシーさんの投稿

会員の新しい投稿