マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ティカルTikal

ジャングルを切り拓き隠された神殿を調査する、ジオラマめいた大型ボードゲーム

1999年のドイツ年間ゲーム大賞受賞作。ティカルとは中米グァテマラに存在するマヤ文明最大の遺跡群で、密林の中にいくつもの階段ピラミッド様の石造神殿が屹立する場所です。このゲームは、密林を開拓し神殿を調査して、遺跡の全容を明らかにしてゆくのがテーマとなります。
プレイヤーは調査隊を指揮して埋蔵品を確保し、ベースキャンプを設営して遺跡へのアクセスを容易にし、神殿の調査権を押さえることでポイントを稼ぎます。

このゲームは恐らく、アクションポイントによる手番の複数行動制を採用した最初期のタイトルであると思われます。プレイヤーは1手番あたり10APを使って、隊員を投入し、移動させ、発掘し、あるいはキャンプを設営することができます。
普段は他プレイヤーと協力して調査範囲を広げつつ神殿の規模を調査する(実際のティカル遺跡と同様に、このゲームに於いても神殿は最大で9の階層を持ち、規模の大きな神殿ほど高い得点につながります)のですが、ひとたび「火山」のタイルを引いたならば、即座に得点計算フェイズに突入します。
タイルを引いたプレイヤーから順に10APを使って行動し、その場で確保済みの財宝と、「その時点で最多の調査員を送り込んでいる神殿の規模」から得点を獲得します。後のプレイヤーは、得点済みの神殿であっても自分の行動によってその人数を上回る調査員を動員できれば得点を確保できますので、競争は排他的ではありません。とはいえ後の手番ほど人数が必要にはなりますが。

このようにして数度の火山を乗り越えつつ、タイルを引き切ればゲーム終了です。最終的にジャングルはすっかり切り払われ、複層的な神殿群とそこかしこに散った調査員、いくつものベースキャンプから成る「発掘調査の風景」が姿を現すでしょう。ちょっと視点を下げてみると臨場感があってなかなかの迫力が楽しめます。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. DocSeriDocSeri
  2. 特別純米酒2017特別純米酒2017
マイボードゲーム登録者
  • 190興味あり
  • 287経験あり
  • 71お気に入り
  • 229持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力10
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘2
アート・外見2
作品データ
タイトルティカル
原題・英題表記Tikal
参加人数2人~4人(90分~120分)
対象年齢10歳から
発売時期1999年~
参考価格5,600円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 79
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月06日 08時09分

    行動ポイントの割り振りに悩んで長考になりがちなゲーム。そこが解消されると楽しい探険戦略ゲーム。

    シグルンさんの「ティカル」のレビュー
  • 210
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月06日 19時15分

    クラマーとキースリングのAP陣取りの金字塔。長考マンさえいなければ、探検の雰囲気もあり抜群に面白い。最近のゲーマーズゲームのように何戦略が強いということはあまりなく、タイルの出方と他プレイヤーのプレイスタイルによって強い戦術が変わってくる。たとえば、宝物発掘プレイはひとりでやっても時間がかかるだけで全く強くないが、3人が始めると残り一人が引き離されるプレイスタイルになる。全体の大きな流れを泳ぎ切るのだ。

    moonwing-mothさんの「ティカル」のレビュー
  • 198
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月28日 16時12分

    1999年に作られた、ものですが、僕の持っているのは2016年度版、遺跡がリアルなフィギアになって復活したものです、アクションポイントをいかに効率よく使うのか非常に悩ましく、タイルの運もありますが、とてもボードゲームをやってる感があります、最近のゲーマーズゲームよりはルールは軽いかな、でも面白い!、名作と言っていいと思いますね。

    クラリス 33さんの「ティカル」のレビュー
  • 313
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月11日 22時05分

    インカの遺跡を探して、より多くの得点(名声点?)を集めるゲームです。手番では10アクションポイントもあり、7種類のアクションをそれに割り振って手番を行います。想像通り時間がかかりますが、それにこたえるぐらいしっかり遊べるゲームです。初プレイなら3時間程度かなぁ(インストは20分もあれば終わります)▼ゲームの概要ボードが置かれ、左下に遺跡や広場が描かれています。手番では六角形のタイルを緑色の森林のマスに自由な方向で配置し、その後、10アクションを行います。1つのアクションでアクションポイントを1~5ポイント消費するため、手番では3つのアクションをしたら終了、ということもあります。こうして、...

    atcktさんの「ティカル」のレビュー
  • 171
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月01日 14時31分

    直感で面白いと思ったのでレビューしまーす。アクションに毎ターン10コストを分配して進みます。なので、1ターンで複数のアクションが選択可能です。テント立てたり、開拓したり、遺跡の価値を増やしたり、財宝採ったり。どんなアクションを選択するかは、きみ次第。開拓タイルは運なので、何度でも遊べる。基本と上級ルールがあって、やりごたえ抜群かも。重量級なのに、アクションコストさえ把握すれば、中量級くらいのシステムでクセになりそう。

    特別純米酒2017さんの「ティカル」のレビュー
  • 143
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月27日 11時05分

    重量級ゲーム、90分で終わることはまず無いのでは。アクションポイント制なので、手番の選択肢が多くなりがち。長考に拍車がかかります。

    のむさん(くろのん)@chrono216さんの「ティカル」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 97
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月01日 14時40分

    基本戦略としては、ワープのできるテント2個をバランスよく配置させて、無駄な移動アクションコストを軽減させて、優位に立つかが鍵になりそう。ただ、タイル運もあるので絶対優位ということもない。コツとしては、手に入れられるとき確実に財宝をゲットすること。開拓や移動にコストを分配しすぎないことかな。

    特別純米酒2017さんの「ティカル」の戦略やコツ

ルール/インスト 2件

  • 30
    名に参考にされています
    投稿日:2019年11月17日 16時37分

    1999年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作。密林を切り開き遺跡と財宝を手に入れて名声を稼ぎます。遺跡も財宝も深い森の中に隠されており、どこに存在するか分かりません。少しずつ森を切り開き現れた遺跡に調査員を送り遺跡の価値を高めます。得点計算時には自分の調査員が最大勢力を持つ遺跡から得点が入ります。また、めずらしい財宝をセットで集めると高い得点を得られます。毎ターン与えられる10アクションポイントで最も効率の良い調査を目指しましょう。森を焼き払い、神聖な神殿を暴き、財宝を奪い取る。視点を変えるとものすごく悪いゲームですが、高名なトレジャーハンターの気分でマヤの遺跡を発掘しましょう。ご興味がありまし...

    PETさんの「ティカル」のルール/インスト
  • 134
    名に参考にされています
    投稿日:2018年08月22日 14時45分

    ふんわりインストかんたんなルール動画作りました。全体のイメージを把握するために インスト前によかったらみてください(ルールの省略あり)Youtubeリンク↓↓↓↓↓↓https://youtu.be/HG-ffglTpyUよかったらチャンネル登録、コメント、フォローもお願いします。

    大ちゃん@パンダ会さんの「ティカル」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿