マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人用
  • 分前後

打天九Arugha_Satoruさんのレビュー

123
名に参考にされています
2018年09月21日 23時54分

 天九牌を使ったマストフォローのトリックテイキング。特色としては、トリテのくせに2~4枚のカードを同時に出せる事、前に出された牌より強い牌を出さなければならない事。出せなかった場合は出す牌を裏返しにして勝負から降りる事。最後のトリックを取れば勝ちだが、最後のトリックが1枚出しの時は、今まで1トリックも取れていなかったプレイヤーは勝負に加わる権利がない、などなど。

 細かいルールは別サイトを見ていただく事として、なじみのない形の牌に混乱させられたものの、サマリーを見ながらですぐに慣れる事が出来ました。問題は、どうやれば勝てるのかが全くわからないと言う事だった(笑)。今までのトリックテイキングのセオリーが全く通じないのであった。なんだこりゃ。訳わからん。

 しかし、

・そもそも最後のトリックを狙って取るのが難しい

・ラストトリックを取ったプレイヤーが勝ちだが、各プレイヤーが勝ったプレイヤーに払う点数は4-取ったトリック数なので、5トリック以上取っていれば勝ったプレイヤーから点数がもらえる(!)

・4トリックを(取れるなら)まとめて取ると他プレイヤーから即時得点がもらえる(!)

 つまり、とにかくトリックを一個は取らないと話にならない、そのために様子見とかしてる場合じゃ無いと気づいてからは大幅な失点を減らして、まあまあな点数が取れた気がします。勝てたとは言ってないけど。強い牌や強い牌のセットを握っていても、自分が一度トリックを出してリードプレイヤーにならないとゴミになるので(何度最強の牌を裏返しにして捨てたか……)、とにかく出すというゲームなんですよね。

 このゲーム、スートが2つしかない癖にそのスートが不均衡なのも実にいやらしいんです。詳しくはウィキペディアを見ていただくとわかるかと思いますが、直感的に数が多いと強いとかではないのがまた混乱するんですが、これ、中華圏の人たちは何もなしでやるんだよな……すごいな……(謎の尊敬)。

 一応トリックテイキングだけど、これトリックテイキングじゃ無いような、面白いけど難しくて頭から湯気がシューシュー出るようなゲームでした。

 天九牌の手触りとか重さとかがなかなか良くて、ちょっと欲しくなるかも(買いません)。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Arugha_Satoruさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 30経験あり
  • 3お気に入り
  • 16持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル打天九
原題・英題表記Tien Gow
参加人数4人用(分前後)
対象年齢未登録
発売時期未登録
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Arugha_Satoruさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク