マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~7人
  • 180分~240分
  • 13歳~
  • 2004年~

ストラグル・オブ・エンパイアおおみやのればりえさんのレビュー

92名 が参考
1名 がナイス
24日前

帝国の闘争というタイトル通り、7か国のうちの1国の代表(性能差などは無い)となって周辺諸国を統治したり同じ目的を持つ他Pと戦争したりして権益という「ここはオレの領土だから!」マークを増やすゲーム。

このゲームではお金のやり取りがかなり面白いと思います。3ラウンドの中で、つまり同盟か敵対か?を3回グループ分けをしますが、どのような組み合わせにするかはオークション形式で決定します。戦争しか頭にない野蛮な国と同盟を組むも、日和見を決めている弱小国と敵対するも金次第です。しかも、その金も増刷すれば(市民の不穏指数はうなぎ上りですが)いいので、どうしても外せない組み合わせは金の力で決めましょう。

、、、でも相手の方がお金を持っていて、理想的な組み合わせに出来ませんでした。その場合は、指をくわえて自分の占領した土地が消えゆくさまを見ているしかないのでしょうか? 
いえいえ、そんなことはありません。その時は「n金で私の土地を攻めに来るのは[後回しに/ご遠慮」していただけないでしょうか」と交渉すればいいのです。足元みられて「じゃぁもう戦うわ!(怒)」という状況になることもよくある話ですが。

最大人数の7人でやると誰かのアクションが誰かの不利益になるのが避けられないので、戦争に次ぐ戦争になると思います。そういうゲームなので仕方ないですが、RPGっぽく「わが艦隊が被害を被ったので反撃に出る!」とかノリよくプレイできる人同士だとより楽しいですね。ガチガチに戦い合うのはちょっと抵抗があるとか、とりあえず慣れたいという場合は4人(COMが入るので+1で5人)プレイでもよいと思います。 

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
18toya
ストラグル・オブ・エンパイア リニュアル豪華版 完全日本語版
ストラグル・オブ・エンパイア リニュアル豪華版 完全日本語版の通販
18世紀ヨーロッパにおける、列強諸国の勢力争いを描いたゲーマーズ・ゲーム!
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 17,600(税込)
勇者
おおみやのればりえ
おおみやのればりえ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 110興味あり
  • 97経験あり
  • 37お気に入り
  • 167持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力7
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘7
アート・外見2
作品データ
タイトルストラグル・オブ・エンパイア
原題・英題表記Struggle of Empires
参加人数2人~7人(180分~240分)
対象年齢13歳から
発売時期2004年~
参考価格6,480円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

おおみやのればりえさんの投稿

会員の新しい投稿