マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~10人
  • 7歳~
  • 2017年~

ストループカード82BG@19秋GM(土日)出展さんのレビュー

139
名に参考にされています
2018年10月27日 16時14分

【☆7】

ストループ効果爆発!٩( ᐛ )و

 

ストループ効果とは、単語の意味と字の色が違う時に脳が混乱する現象だそうです。

ゲームの内容はその現象を応用したカルタになります。


カルタのように、シンボルカードをテーブルいっぱいに並べます。カードの特徴は色のついたシンボルが描かれています。


ミッションカードに取るべきカードが描いてあるので、そのカードを見て瞬発力で取るべきシンボルカードを取ります。


ミッションカードから読み取り方は、真ん中に描いてあるシンボルで、文字の色の内容のシンボルカードを取ります。

ただ、難点はシンボルカードには色が付いていて、文字は「みどり」「むらさき」という色に関する単語が書いてあります。


カルタと同じように、たくさん取った人の勝ちです。



遊んでみた感想としては、イライラする!(いい意味で)

ルール聞いていた時は、カルタ系のゲームにある感覚で、そのうち慣れてくるだろうなと思っていたのですが、初見では全然慣れなかったです。

シンボルの形と文字の色を見ればいいと、自分に言い聞かせるのですが、いざカードを見ると混乱して騙されます。

それが悔しくも面白いです。


ただ、ゲーム後半につれて残っているカードから推測をして、ミッションカードの内容の予想が少し出来てしまいます。前半程の混乱する感覚が薄れてしまうのは残念でした。


けど、何人でも暇つぶしに対応出来るので、ミニゲームとしての使い勝手もいいと思いました。


評価☆7

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 68経験あり
  • 8お気に入り
  • 62持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルストループカード
原題・英題表記Stroop Card
参加人数2人~10人(時間未登録)
対象年齢7歳から
発売時期2017年~
参考価格980円
クレジット
ゲームデザインミツイ・タカシ(Takashi Mitsui)
アートワークism
関連企業/団体エンスカイ(Ensky Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿

会員の新しい投稿