• 3人~4人
  • 30分~40分
  • 8歳~
  • 2016年~

大どろぼうとズルい騎士Sly Knight Robbery

とりゃー 引くも度胸、出すも度胸!! アイツはそのカードを持ってない(に違いない)!

騎士となり盗まれた品物カードを集めましょう! 大どろぼうから、そして同じ騎士からも!?
でもそれぞれの盗品と手柄を集めるのは【最後に】カードを出した人だけです! ズルい!

「盗まれた品物は、私、いや私たちが必ず取り返してまいりましょう。」
騎士たちはその名誉のため、いや、主に自分の名声のため、盗まれた品物を探しに城下町のいたるところに行きます。
ですが、騎士たちはズル賢く、そして他の誰よりお手柄を上げることに躍起だったのです。横取りしてでさえ。

このゲームは盗まれた品物である得点の書かれたカードを集めるカードゲームです。
各プレイヤーは同じカードセットの山札を持っています。各ラウンドでは自分の山札から5枚引き、2枚を今回の得点カードとして自分の前に表向きに出します。

順番にカードを1枚ずつ出していき、盗品を集めに行きます。でも気を付けてください。盗品に対して「最後に」カードを出したプレイヤーだけが手柄を上げることが出来るのです。

☆ここがポイント!
5枚の手札の内、どれを得点にするか、どれを手札として残すのか、大きい数字はどの数字が残っていたか? 等、相手の手の内を推理するポイントがあり、ぴったりはまるとすごく嬉しくなります。
そしてここぞという時に、カードを1枚引いて攻めの姿勢で魅せる、勝負どころを楽しめるゲームになっています。
カードも、「バルーンチャレンジ」と同じ世界観で、カワイイイラストがたくさんあります。

ブタさん、ぶーぶー(でもすごい役に立つ

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. atcktatckt
  • 2興味あり
  • 11経験あり
  • 2お気に入り
  • 6持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル大どろぼうとズルい騎士
原題・英題表記Sly Knight Robbery
参加人数3人~4人(30分~40分)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格2,200円
クレジット
ゲームデザイン田邉 顕一(Kenichi Tanabe)
アートワークかわさき みな(Mina Kawasaki)
関連企業/団体コロンアーク(COLON ARC)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています