マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

シックスSix

レーティングの登録/分布

  • シックスの画像

★★★Excellent!!

コンポーネントは六角形の木ゴマだけ!赤と黒の2種類。

やっぱりゲームはアイデアで勝負!と思わせてくれるアブストラクトゲームです。

シックスと言うネーミングだけあって基本的には六目並べです。

要は、自分の色の六角形のコマを6つ並べたら良いだけなんですが、六角形という形をフルに活用しています。

五目並べであれば縦、横、斜めのいずれかを真っ直ぐに5つ並べれば勝ちです。

シックスの場合は勝ち方の形が3つあります。

一つは、五目並べと同じく直線で6つ並べる。

二つ目は、ピラミッドの形。例えば、3つの六角形を辺が接するように横に並べ、その横に並べた1個目と2個目、2個目と3個目の真ん中に2個の六角形のコマを隙間が無いように置く。最後に、その2つの六角形のコマの真ん中に1つ置く。

これで、3、2、1のピラミッドの完成です。六角形のコマならではの形ですね。

3つ目は、円の形。六角形で円を作ると花が咲いているように見えます。

六角形のコマを辺が接するように円を作ると、ちょうど6つで円が完成します。

真ん中は空洞ができますが、ここに自分のコマ、相手のコマどちらが入ってもOKです。

これも、六角形ならではの形です。

シックスの面白いところは、完成の形が3種類あることに加えて、それぞれの形が6方向あるということです。

六角形と言うのは、60度回転させるとまた同じ形になります。360度で一周なので、6パターンあります。

1つのコマを60度回転させても変化は分かりませんが、2つのコマを辺が接するように横に並べて60度回転させると、形が違っていることが分かります。

なので、細かく言うと完成の形が3種類×6パターンで18の勝利パターンがあると言う事になります。

五目並べであれば、縦、横、右斜め、左斜めの4パターンです。

18もパターンがあることにより、見落としが出てきます。クアルトのような感じでしょうか。(やったことないけどね)

基本的な戦略としては2種類の形、例えば直線6つとピラミッドを同時に完成させるようにもっていく、五目並べと同じ感じかと思います。

ピラミッドのダブルリーチという形が出来たりもして、思わぬ手があったりするのもこのゲームの魅力です!

ピラミッドのダブルリーチは6つのコマの塊で作ることが出来ます。

コマ6つで円を作り、その内1つのコマを取り除き、円の空いている真ん中を埋めるように置きます。これで、ピラミッドのダブルリーチの完成。六角形ならではの定石。

リーチがかかっていても形をよく見ないとよく分からない時があり、相手に意表を突かれる場合も。

これだけでも面白い訳なんですが、さらにもう一つ重要なルールがあります。

基本的に2人用アブストラクトゲームで(4人でペア戦もあります)、手持ちのコマは20個ずつ。

20個全部置ききったら、新たなステージに突入します。ここからが本番!

手持ちのコマが無いので、既に配置した自分のコマをどれでも良いので1つ取り、新たに配置します。

好きな自分のコマを取っていい訳ですが、自分のコマを取り除く事で相手が有利な形になる事に気をつけなければなりません。

コマは外側から取る必要もなく、周りを囲われている中心部のコマを取ってもOKです。

相手にとっては邪魔であったコマが取り除かれる可能性があるので、慎重に選びます。

そして、コマを取り除いた事により、1つないし数個のコマのグループが切り離される場合があります。

取り除いたコマにより空白部分が出来て、コマ同士の繋がりが無くなる所が出てくると言うことです。

それはオレの魚だ!のタイルを取ることにより離れ小島ができる感じや、ゼヘツのリングを取り除いたことにより分断されたエリアができるのにも似ています。

切り離されたコマはゲームから退場します。自分のコマ、相手のコマにかかわらず使用できなくなります。

コマを取り除く、第2ステージに行く前に決着がつく事もよくあります。

負ける時は大体ダブルリーチをかけられて敗北しますが、うっかり簡単な見落としで負ける事もあります。なので、ハウスルールでは一度だけ待った有りで、自分の手をやり直す事が出来るようにしています。

そして、回数をこなした最近では見落としによる敗北を無しにして、置き直しありのルールでプレイしています。こちらがリーチをしたら相手は必ず止めます。気付いていないなら教えてあげます。

ダブルリーチをかけられた場合、待ったをしても防げないので負けです。単発リーチの場合のみ。

見逃しによる敗北は不完全燃焼になり、シックスの本来の面白さが味わえない場合があります。

第2ステージでは、戦い方が変化します。シックスを作りつつも、相手のコマをいかに切り離すかを考える。これが、かなり面白い!

コマを切り離されてロストすると、だんだんと不利になります。このコマの奪い合いの攻防は熱い!

基本的に外周にあるコマは切り離されやすく、中心に近いほど安全です。

自分がリーチをかけると、当然相手はそれを止めるためにコマを置きます。その配置したコマは外周に置かれる場合が多い。なので、そのリーチを止めるために置いたコマは次の相手の手番で切り離されやすい。

リーチをかけ続けられて1個ずつコマを失い、だんだんと不利になっていく絶望感!最終的にコマが残りの5つになってシックスが作れなくなるか、相手にシックスを決められて滅亡する。

油断をしていると思わぬ所で相手に大きな島を切り離され、多くの自ゴマを失う事があります。こうなると防戦一方になり、まず勝てません!

そこそこの回数をプレイしているのに引き分けになった事がない。ゲームが長引くとお互いの手持ちのコマの数に違いが出るので、いつかは勝敗がつくようにデザインされている。お見事!

ゲームボードもなく、使用するのは六角形のコマのみ。

でも、かなり濃厚な駆け引きが楽しめるゲーム!

6つ揃えるのは五目並べ、見落としを誘うような勝利の形はクアルト、コマの切り離しによる島流しはゼヘツ。

五目並べ+クアルト+ゼヘツ。

1つのコンポーネントでこのゲーム性!

これがアブストラクトのパワーか!

もろに実力差、得手不得手が出ると思います。

しかし、アブストラクト好きの真剣勝負ができる相手がいるならば、六角形のコマひとつに詰まったアイデアを感じる事ができます。

このゲームををプレイして思った事は、ゲームを楽しむために豪華なコンポーネントや、美しいアートワーク、複雑なルールは必ずしも必要ではなく、派手さは無くとも質の良いコンポーネント、シンプルながら丁寧に練られたルール、良き対戦相手こそが重要ではないかと言う事です。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:大吉さん
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 34経験あり
  • 6お気に入り
  • 23持ってる
テーマ/フレーバー
その他のコンセプト
作品データ
タイトルシックス
原題・英題表記Six
参加人数2人~4人
プレイ時間20分前後
対象年齢7歳から
発売時期2003年~
参考価格3,888円
レーティング
レーティングを行うにはログインが必要です
10点の人-非公開
9点の人-非公開
8点の人-非公開
7点の人-非公開
6点の人-非公開
5点の人-非公開
4点の人-非公開
3点の人-非公開
2点の人-非公開
1点の人-非公開
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

116名
3名
充実
★★★Excellent!!コンポーネントは六角形の木ゴマだけ!赤と黒の2種類。やっぱりゲームはアイデアで勝負!と思わせてくれるアブストラクトゲームです。シックスと言うネーミングだけあって基本的には六目並べです。要は、自分の色の六角形のコマを6つ並べたら良いだけなんですが、...
続きを読む(4ヶ月前)
大吉さん
大吉さん

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿