マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分前後
  • 12歳~
  • 2011年~

四天王toribirdibonさんのレビュー

165名 が参考
1名 がナイス
8ヶ月前

「SHITENNO」という文字列と、ハリウッドでも活躍する某日本人俳優さんに似た箱絵が強烈なインパクトを放つ一作。いつものエセ日本トンデモボードゲームか、と思いきや、内容は「ニューヨーク・スライス」や「サン・マルコ」にも使用されている分配ドラフト?システムの硬派なゲーム。Magic the Gatheringの古参プレイヤーなら「嘘か真か/Fact or Fiction」のシステムと言えばわかりやすいでしょう。

プレイヤーの目標は日本を平定すること。Hokkaido、Tohoku、Kanto、Kansai、Shikoku、Chubu、Kyusyuのエリアマジョリティを争います。それぞれのエリアは最初に平定すると点数が低く、後半になるほど高い点数がもらえる設計になっているのですが、マジョリティ争いでは先置きが有利となっていて、なかなか考えさせられるゲームになっています。

また、プレイ順と平定のためのカードをセットにして分配ドラフトをするので、「え、そう切ってくるの!?」「これはお互い伸びる分け方だなあ」という風に毎ラウンド展開が変わるのも魅力です。

割と地味ですが、分配ドラフト、エリアマジョリティに加え、国を平定するためのハンドマネジメントが合わさった、とても良いユーロゲームという印象です。

あと、国を購入するために「石(こく)」を支払うのですが、「二石」が「2 Kokus」と複数形で書かれているのが個人的にはツボでした。

プレイ時間も1時間ちょっとですし、あまり流通していないかもしれませんが、ユーロゲームの良い中量級だと思いますので、プレイする機会があれば、やってみると良いと思います。

ただ、システムが上手く融合している上、分配ドラフトが重要なので、ユーロゲームに慣れた人と慣れていない人とでプレイすると少し差がついてしまうかもしれません。とは言え、そういう場合は少しアドバイスをしてあげるとユーロゲームの肝を感じられて良いかもしれません。

良い点

・ユーロゲームのシステムがたくさん入っている

・プレイ時間が1時間ちょっとと中量級

・ローマ字の英語が何とも楽しい

・分配にかなり考え所があり、駆け引きが楽しい


悪い点

・分配が苦手な人や、そこで長考してしまう人がいるとプレイ時間が長くなる

・ユーロゲーム経験者と非経験者とでは差が大きく出てしまう可能性がある

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
ビッチュウ
大賢者
toribirdibon
toribirdibon
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 20経験あり
  • 2お気に入り
  • 11持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル四天王
原題・英題表記SHITENNO
参加人数2人~4人(60分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

toribirdibonさんの投稿

会員の新しい投稿