マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 15分前後
  • 8歳~
  • 2019年~

シノミリアoioiさんのレビュー

108名 が参考
2名 がナイス
約1ヶ月前

ルールが抽象的で敷居が高い


どういうことかというと、「何をすれば勝てるのか、どういうアクションが強いのか」がわかりづらい

数回遊んで自分なりにルールを解釈できるようにならないと戦略のたてようがない


始めのうちは「なんとなくチップ積んで勘でカード伏せるゲーム」になると思う

そのうち

パス強いのでは?→先攻はパスしやすい→先攻とってパスをする権利を維持できれば勝てそう→でも月チップを積まれると後攻にパス権利を奪われる

といった風に理解がすすむ

ここからがようやく本番といった感じ


とはいえ難解な分ルール自体はかなりよくできていて、パッと思いつくような安定行動はどれも相手に出しぬかれる余地があるので飛びつくとまず痛い目をみる


例えばパスは基本的に強行動だが、同時に場のチップ枚数を決定する権利を相手に移譲していると見ることもできる

相手が手札に5を残しているが自分は既に捨て札にしてしまっているなら、場のチップが5枚のタイミングでパスをしてはならない

負ける可能性が高いからだ

だがこの定石を逆手にとられ、もっと高く張られている可能性も十分にある

その場合チップを積むのは裏目で、相手にパスする権利を渡してしまったことになってしまう


急にゴチャゴチャ何を言っているんだと思うかもしれないが、このくらいジレンマだらけで考えることが多い

考えれば考えるほど最適解なんてないとわかってリスクと不確実性にさらされる

つまりメチャクチャ緊張する

ブラフゲーは大体そういうものだろうが、他と比べてもその緊張感の度合いが重い


正直遊んでて結構しんどいし疲れる

でもその分勝ったときの快感はかなりのモノ

特に一か八かの大勝負に勝ったときは脳汁が出る


高カロリーなブラフゲーを遊びたい人にはかなりオススメ

なんかネガティブ寄りの文章になっちゃったけど私はお気に入りです

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
ret
ずきょ
大臣
oioi
oioi
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 192興味あり
  • 435経験あり
  • 104お気に入り
  • 309持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力19
交渉・立ち回り11
心理戦・ブラフ24
攻防・戦闘1
アート・外見17
作品データ
タイトルシノミリア
原題・英題表記συνομιλία
参加人数2人用(15分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格3,000円
クレジット
ゲームデザイン大塚 健吾(Kengo Otsuka)
アートワークでじ(Deji)
関連企業/団体シノミリアプロジェクト
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿