• 2人用
  • 10分~20分
  • 12歳~
  • 2017年~

桜降る代に決闘を:機巧革命さいスケさんのレビュー

66
名に参考にされています
2017年08月21日 23時27分

クルルは機巧の条件が少し厳しい反面、間合に縛られないので機巧さえ使いこなせば幅広く自由に攻撃を与えることができます。

サリヤは独特の間合管理ができるのでどのメガミとも相性がよさそうというのが感想ですね。

さいスケさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 19経験あり
  • 8お気に入り
  • 41持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘3
アート・外見2
作品データ
タイトル桜降る代に決闘を:機巧革命
原題・英題表記Sakura Arms: Kikou-Kakumei
参加人数2人用(10分~20分)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格1,944円
クレジット
ゲームデザインBakaFire
アートワーク時雨(TOKIAME)
関連企業/団体BakaFire Party
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

桜降る代に決闘を:機巧革命のレビュー

  • 156
    名に参考にされています
    2017年08月21日 20時54分

    新たなメガミ2柱を追加する拡張セットです。どちらのメガミも独自ルール・リソース管理が加わるため、このゲームを始めたばかりの方は他のメガミで基本ルールに慣れてから使用するといいかもしれません。【クルル:絡繰】 『機巧』をせっせとつくるメガミです。使用済みカードの管理が要求されます。 『機巧』をせっせとつくるのに忙しいので、攻撃カードが1枚も含まれていません。 特徴1.機巧  大半のカードに、使用条件として「指定されたタイプのカードが自分の場で表向きになっていること」  が付加されています。(自分の場とは、付与札・捨て札・使用済切札のことです)  たとえば『えれきてる』であれば<行動>を3枚...

    しょうごさんのレビューを読む

さいスケさんのレビュー

会員の新しい投稿