マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2020年~

ライズオブザメトロみなりんさんのレビュー

62名 が参考
0名 がナイス
16日前

マップの上に自分の色の線路を置いていき、路線を作る。

一筆書きの範囲で接続された駅チップの個数で得点を競う。

最初にマップに駅チップを配置する。決め方は割愛するが、ルール通りにやった結果、別にランダムでもいいかなと思った。

各プレイヤー、自分の色の線路を1本ずつ置いていく。

駅に接続している線路の種類の数だけ、駅のチップが積み重ねられる。

すでにある駅と駅の間を誰かが接続していたら、他の人はその駅と駅を接続できない。(独占ルール)

また、線路は途中で分岐させるように置くことはできない。(写真右上のように、駅から分岐させられるかは明確ではなかったが、これもダメだと、相手の邪魔をする手段がさらに減って、全然面白くなくなる)

全員が線路を置ききったら終了。一筆書きできない線路は取り除いた上で、駅チップの数を数えて勝敗を競う。(写真の場合、一番上の駅と、右上の紺色の2本が取り除かれる)

※得点はルールではその都度入れていくようだが、それだと最後に減算もあり、プレイ中に他の人への加点も多く、3ターンくらいで挫折した。個人的には最後に数えることを推奨したい。


完成したマップはとても綺麗だが、ゲームとしてはイマイチ。

まず、誰かがある駅から別の駅に向かい始めたら、それを妨害する要素が一切ない。

写真右上の紺色が何をしているかと言うと、黄色が残り2本で接続しようとしていた駅を、先に潰している。だから黄色は残り2本を、離れている駅に置いて捨てた。

これくらいしか、相手を妨害する手段がない。

黄色(自分)が勝利したが、早々に決めた道筋の通り、ただ線路を置いただけで、それほど考えるシーンもなかった。

完成したマップはとても綺麗。需要はあると思う。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
みなりん
みなりん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 30興味あり
  • 19経験あり
  • 2お気に入り
  • 33持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルライズオブザメトロ
原題・英題表記Rise of the Metro
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2020年~
参考価格3,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

みなりんさんの投稿

会員の新しい投稿