マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

レンフィールドRenfield

チーパスタイルのトリックテイキングゲーム

 もぐぐぐ。虫。一匹だけ食うって訳にはいかんのですよね。 レンフィールドの素晴らしい世界へようこそ。ここでは墓荒らしと腐った異端者が、空いた時間に変わったカードゲームで遊んでいます。
 今週は、この不気味な連中は、生計のために新鮮な死体を掘り起こしに行ってしまっています。ですので、こいつらがどんな汚いゲームを遊んでくつろいでいるのか、我々は想像するしかないわけです。
 いや、これ以上想像するのは止めときましょう。

 レンフィールドはトリックテイキングと呼ばれるカードゲームの1種です。ですが他のトリックテイキングと比べると非常にユニークな作りとなっております。
 切り札の決定やトリックの獲得時にコストを支払い、獲得したカードの虫の数が一番少ないプレーヤーが他のプレーヤーが支払ったコストを獲得します。
 トリックテイキングとギャンブルの要素を兼ね備えた、独特のデザインを是非お楽しみください。

●カード54枚(3スート各0〜17が1枚ずつ)
●表紙(ディーラー)カード1枚
●ルールブック
加えて、レンフィールドはギャンブルゲームなので、プレイヤー1人につきポーカーチップの類が最低$100ほど必要です。

※付属ルールでは、「2のカードの費用欄に「x2」と書いてある」、と記載されていますが正しくは、「2のカードの費用欄に「D」と書いてある」、です。お詫びして訂正いたします。4枚目の画像もご参照ください。
以降2のカードは適宜読み替えてください。
※詳細ルールはこちらのpdfをご参照ください。
https://sites.google.com/a/newgamesorder.jp/www/games/renfield?pli=1

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 32経験あり
  • 3お気に入り
  • 46持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルレンフィールド
原題・英題表記Renfield
参加人数4人~7人(60分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1999年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿