マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~120分
  • 14歳~
  • 2022年~
134名
1名
0
3ヶ月前

時は1857年。アルジェリアの山岳部まで進行してきたフランス軍に対し、ムスリムのリーダーたちが立ち上がりフランス軍を撃退する!
…というようなちょっと珍しい世界設定のゲームです。

ゲームの概要的には協力型ウォーシミュレーションで、デッキビルディングの要素が入っています。
プレイヤーたちはムスリムの集落をまとめるリーダーとなって、自分の集落を守るために戦士(ムジャヒディンら)を集めたり戦いを有利に進めるための装備を整えたりします。
アクションポイント制で、APを使い切った(or途中で行動終了する)後に、残った手札をもとに市場の札を購入して山札を増やすというデッキビルディングのゲームなのですが、このゲームでは軍備拡張は自分の統治する集落に対してしか行うことができません。ですがこのゲームは協力ゲーム。他プレイヤーであれ、集落が陥落していくとゲームの終了(敗北エンド)は近づいてきます。
このゲームの面白いところは、手札のカードを集落に対して埋めることができます。これによって、獲得して手札を他人に融通することができ全体の底上げを図ることができるのです。

敵である仏軍の行動はカードドローで決定されます。カードを引いて軍備が整えられ、条件を満たすと出撃。出撃した軍隊は戦闘である程度まで疲弊すると撤退し、再軍備されるまでは攻めてきません。

この仏軍ですが、とにかく物量がすごい。真っ当に集落まで攻めてこられると簡単に陥落します。仏軍がゆっくりと進軍してくるときの緊張感はすごいプレッシャーです(笑)
それに対し、ムスリムゲリラには「奇襲」をかける選択肢があります。奇襲を行うとヒット&アウェーで仏軍戦力を削れます。なおかつ通常戦闘より反撃が少ないというメリットが。ただし、条件が多少厳しいです。

仏軍の動きをある程度想定して軍備を固め、必要に応じてカードを融通しあったり奇襲をかけたりすることで仏軍の戦力を削りつつ集落での戦闘を有利に進める、そんな連携が楽しいゲームです。

プレイヤー人数は1~4人とありますが、適正人数は3人だと思います。ムスリムの集落は3種類あり、それぞれの種類ごとに担当プレイヤーがいた方が面白いと思うので(2人や4人だと集落単位で担当しないため、違和感がある)。

集落での戦闘になったとき、集落に埋めたカードに「子供」や「少年」がいると退却できないというのはムスリムの精神を表しているようで面白いです(なお、村に「女性」がいても撤退は可能です(笑))。

プレイヤー間で協力して戦っても勝つか負けるかギリギリのバランスのゲームなので、勝った時の達成感は気持ちいですよ。

タイトルの「バーヌース」はムスリムの伝統衣装の事で、舞台となったアルジェリアのムスリムゲリラのリーダーには赤いバーヌースを着た女性(Lalla Fatma N'Soumer)がいたということからきているのではないかと(知らんけど(笑))。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
仙人
Sak_uv
Sak_uv
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 1経験あり
  • 1お気に入り
  • 1持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Sak_uvさんの投稿

会員の新しい投稿