マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~60分
  • 10歳~
  • 2018年~

エルドラド:ヒーロー&ヘクスたーさんさんのレビュー

130
名に参考にされています
2020年05月23日 23時46分

クニツィアのデッキビルディング拡張第一弾。

本作はベースゲームとなる「エルドラド」「エルドラド:ゴールドテンプル」のいずれかが無いと遊べません。


追加要素として

①各プレイヤーのデッキにそれぞれ異なる能力の動物の相棒が1枚加わる。

序盤の戦略に変化を持たせてくれます。

また、このカードのみゲームから除外することで能力をブーストさせる効果を持つ。

②特定のマップに入ることで獲得できるヒーローが追加。こちらも全て異なる能力の10種類用意されている。

先着順にヒーローの山札から3枚引きその内1枚をデッキに加える。

先着順ではあるがプレイ中のマップ構成において有用なカードを引けるかは運なのでパーティーゲーム的な味付け。

③本作の追加ボードに呪いマス・呪いトンネルがありカードをプレイせず駒を進められるが呪いトークンのマイナスの効果を受ける。(自分以外のプレイヤーが無条件で1マス進める・デッキを圧迫するだけの呪いカードを引く等)

ショートカットをしようとして呪いマスに入ったが自駒を2マス他のプレイヤーに動かされる(戻される)呪いを引いてしまった時の悲しさ・・・

④追加の洞窟トークン・アイテムカードあり。

先に触れたヒーローカードにも一部含まれてますががベースゲームでは不可侵だった山岳マスに入れるタイル及びカードが存在します。

これは正直なかった方が良かったんじゃないか!?とも思いましたが使わなくても普通に勝てるのでバランス崩壊にはなってないのでは。


総評としてシンプルなベースゲームに運要素と冒険の雰囲気を足してワイワイできる素晴らしい拡張だと思います。懸念点はセットアップの大変さとルールの複雑化と言ったところでしょうか。

メーカーサイトに英語・ドイツ語のルールが公開されており翻訳アプリ等使用すれば問題ないと思います。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
たーさんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 50興味あり
  • 32経験あり
  • 8お気に入り
  • 32持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルエルドラド:ヒーロー&ヘクス
原題・英題表記The Quest for El Dorado: Heroes & Hexes
参加人数2人~4人(30分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿