• 2人用
  • 20分前後
  • 6歳~
  • 2009年~

クアルト:ミニ箱の色の違いは何?

290
回表示されています
2017年07月07日 18時04分
コンポーネント/カードスリーブ

このクアルト!ミニを購入しようと思っています。

ネット上で色々物色してたんですが、調べてると
箱が白基調のものと黒基調のものがあるみたいです。

このふたつの違いって、箱以外に何かあるんでしょうか?

  • #1
    2017年07月07日 18時21分

    ルールは同じだと思いますが、白のほうが新しいので、入っているルールの言語が多かったり、もし製造方法変えていたらコマの色の雰囲気など微妙に違うかもしれません。


    gigamicのサイトを見ても黒いバージョンについて載っておらず、BGGの情報のため公式ではありませんが、黒は2009版、白は2014版で、今一般的に出回っているのは、白い箱です。

    黒い箱:https://boardgamegeek.com/boardgameversion/85181/gigamic-edition-2009

    白い箱:https://boardgamegeek.com/boardgameversion/293634/gigamic-edition-2014


    コレクションではなく、普通に遊ぶ分にはどちらもほぼ同じだと思われます。

  • #2
    2017年07月08日 20時09分

    基本的には、違いはないと思って

    問題ないみたいですね。

    ありがとうございます。

  • #3
    新しいコメントを投稿します
    ログインするとコメントの書き込みが出来るようになります。

その他の掲示板(更新順)

  • グラギャモン
    グラギャモンの話題
    グラギャモンの世界観

    バックギャモンの起源は5000年前のエジプトで遊ばれていた『セネト』だと言われています。このゲームはまだ謎も多く、正確なルールは判明していませんが、『死と再生』がテーマになっていたようです。それから時代はだいぶ下って帝政ローマの時代には、『タブラ』と呼ばれるゲームに進化していますが、現代のバックギャモンのデザインにだいぶ近づき、ノンテーマな盤面になっています。7世紀に日本...

    0件のコメント54ページビュー約18時間前
    コンポーネント/イラスト
  • テラフォーミングマーズ
    テラフォーミングマーズの話題
    自己修復型ロボットの使い方

    自己修復型ロボットの使い方ですが、1. スチール又はチタンタグのカードを公開して(複数枚可)このカードに重ねて、キューブを公開したカードに2個置く。(あくまでも公開です)2. 公開したカードのキューブを倍にする。のどちらか。公開したカードを使用したい場合、上に乗ってるキューブだけ、コストが下がる。例:自己修復型ロボットに公開したカードAを重ねキューブ2個を置く。次の世代、...

    1件のコメント236ページビュー4日前
    ルールについて
  • スターウォーズ:リベリオン
    スターウォーズ:リベリオンの話題
    どなたか翻訳された方いらっしゃいますか??

    機械翻訳に頼りながら自分なりの解釈をしながらやってたのですが雰囲気の翻訳ではなくキッチリとした翻訳をしないとルールそのものが変わってしまうというボドゲならではの翻訳の恐ろしさが判らずガシガシとやってましたが、それが判ってしまった時点で心が折れました。でも遊びたくて仕方ないんです!ですので、是非とも貴方が苦労してガチ翻訳した物を自分とシェアして下さい!もしくは、一緒にガンバ...

    10件のコメント234ページビュー7日前
    ルールについて
  • テラフォーミングマーズ
    テラフォーミングマーズの話題
    イベントカード(赤カード)のタグ

    イベントカードは使用後に、裏返してタグは使えないのですが、ラウンド中は効果があるイベントカードの場合は、そのラウンド中も、タグは有効なのですか?

    2件のコメント232ページビュー13日前
    ルールについて
  • ナインブレイク
    ナインブレイクの話題
    ゲームマーケット2017秋 カタログ × ナインブレイク®

    カタログ制作中です!紹介文が無くなりました!幻の紹介文!ナインブレイク11回目の出展です!2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、Made in Japan のボードゲームで「おもてなし」。New ナインブレイク® 8×8 で世界大会‼

    0件のコメント109ページビュー21日前
    頒布イベント/フェア
  • イムホテップ / インホテップ
    イムホテップ / インホテップの話題
    緑色の市場カードの得点方法

    緑色の市場カードの能力なんですが、①ゲーム終了時、ピラミッドに置かれている全ての石材の数3つにつき1点になるカードとかはピラミッドが完成した後に降ろされた分の石材も数に含まれるのでしょうか?②あと同じ能力の緑カードは2枚ずつ入ってるみたいですが、2枚持っていると貰えるボーナス点も2倍になるのでしょうか?説明書読んでも、特に記述がなかったので、疑問に思ったところです。どなた...

    2件のコメント135ページビュー28日前
    ルールについて
  • 超人ロックゲーム
    超人ロックゲームの話題
    カードサイズとスリーブについて

    既に絶版で、かつ入手が非常に困難なので、コンポーネントを防護したいという気持ちは強いと思います。ラミネート加工してカットすれば良いという考えもありますが、加熱時に変色してしまったりしたら困りものです。また、カットに失敗でもしたら目も当てられません。という事で一番安直なのはスリーブに入れる事になると思います。そこで、各種類のカードサイズと、適当なスリーブを記載しておきます。...

    1件のコメント241ページビュー29日前
    コンポーネント/イラスト
  • テラフォーミングマーズ
    テラフォーミングマーズの話題
    箱の大きさについて

    テラフォーミングマーズをすでにお持ちしている方にお聞きしたいんですが、箱のサイズってどれくらいでしょうか?ネットで調べた感じでは、ドミニオンくらいの規格かな?とは勝手に思っています。もう1つ、初回プレイ時のインスト時間とプレイ時間を3~4人で行った場合について教えてもらえると幸いです。

    2件のコメント302ページビュー約1ヶ月前
    コンポーネント/カードスリーブ
  • フリー掲示板の話題
    カードの枚数が少ない枚数でカードゲーム教えてください!

    必要なカードの枚数が少ないカードゲームで、オススメのものを教えてください!20枚を超えないくらいが理想です。コインなどが必要なカードゲームもありますが、そういうのもなければ嬉しいです。なにか良いものはあるでしょうか?

    10件のコメント476ページビュー約2ヶ月前
  • モンスターメーカー:リバイズド
    モンスターメーカー:リバイズドの話題
    モンスターメーカー30周年記念エディション発売

    モンスターメーカー30周年記念エディションが今年の12月に発売されるそうです。現在行われていますTRPGフェスにてモンスターメーカーのゲームデザイナーであられる鈴木銀一郎先生が発表されました。初版のモンスターメーカー、リメイク版のリバイスドも絶版なので、ご興味のある方はモンスターメーカーを安価に入手出来る好機です。続報もお見逃し無く!

    0件のコメント704ページビュー約2ヶ月前
    リメイク版

会員の新しい投稿