マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分~40分
  • 8歳~
  • 1992年~

手抜き工事白州さんのレビュー

182
名に参考にされています
2018年02月07日 00時55分

9/10

テーマの通り、粘土で建物をつくるのだが、違法建築して利益を出すゲーム笑

粘土ゲームによくあるお題に沿って何かつくる系とは一線を画しているのが特徴のブラフ要素の入った粘土ゲーム。

ゲームのタイトル通り、粘土を建物に見立てて、建設するのだが、中にちゃんと土台が入っているかのチェックが毎ラウンド、1人のプレイヤーによっって行われる。

チェックといっても、単に爪楊枝的な長い棒を粘土に突き刺すだけなのだが、これがめっちゃドキドキする!

ドキドキするなら土台しっかり入れればいいじゃんと思うかもしれないが、土台を毎回毎回ちゃんと入れていたら、利益が上がらず、ゲームに勝つことはほぼ不可能笑

なので、できるだけ土台を粘土に入れないで作りたいのだが、もしバレると解体されてしまう笑

チェックをするのは、手持ちのチップの数字の大きさによって決まるので、うまく交渉して良い関係を築けば、いろいろできるところも面白いところ!

そして、このゲームのイラストを担当しているUwe Sammannのイラストが大好き笑

他にも彼の描いたイラストのゲーム(石の家、ゲップ、石器時代)は、独特なイラスト(ゲームもどれもユニーク!)なものばかりで、最高!

システム的には8点だけど、イラストが大好きなので+1点!

彼のイラストのゲームは、全てプレイしたが、その中でも、粘土を使うのは、手抜き工事だけなので(他は石がメイン)、粘土ゲーが好きな人は機会があったらぜひ体験してもらいたい!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 9経験あり
  • 1お気に入り
  • 7持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル手抜き工事
原題・英題表記Pfusch
参加人数2人~5人(30分~40分)
対象年齢8歳から
発売時期1992年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク