マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2013年~

パンデミック:新たなる試練クッキー青山さんのレビュー

131
名に参考にされています
2020年06月26日 18時13分

選択を誤るとあっという間に負けてしまう。ウイルスの初期配置によっては何も出来ずにゲームオーバーになることもあり、緊張感がほどよい皆で楽しめるボードゲームです。

 コロナウイルスが話題になり始めた頃に、世界でこんな事が起こっているんだよ。と遊びながら何となく説明出来るかな?と思い購入。小学2年生はルールもゲームの目的も理解でき、プレイできますが、幼稚園児には少し難しく感じているようです。

 プレイヤーは協力して、毎ターン増えるウイルスを駆除しながら世界中を駆け回り、それぞれのスキルを駆使して4種類の薬を作れれば、ゲームクリアとなります。


 毎ターン、薬の材料になったり、移動のチケットになる「プレイヤーカード」を引くのですが、その中にウイルスが爆発的に増える「エピデミックカード」(初期枚数により難易度の調整が可能)が有り、カードを引くときとてもハラハラドキドキ出来ます。(最初にある程度バランス良くカードに混ぜるため、ほど良いタイミングで出ます。)

 ゲーム開始時にランダムでウイルスの初期配置が決まりますが、カードの引きが悪いと連鎖的にウイルスが増殖し、あっという間にゲームオーバーになってしまう事もあります。

また、プレイヤーはそれぞれ一つの職業に就きますが、それぞれの相性もあり、また動き方やプレイヤーカードの引きによっては活躍できるかどうか変わってきますので、マンネリにはなりにくいと思います。

我が家では移動系の職業と衛生兵(ウイルス除去のプロ)が結構活躍しますね。


 プレイヤー協力型ゲームなので、一人が指示をしてしまうと、他のプレイヤーは従うだけになってしまいがちなので、さじ加減が重要です。手番プレイヤーの考えを尊重しながら、プレイすると皆が楽しくプレイできそうです。

 妻は薬が出来ると、すぐにウイルス根絶に向かってしまうので、他のウイルスが蔓延してしまい、ピンチになって

しまう事もしばしばあります。  


 難易度は高めですが、プレイヤー同士が協力し、クリア出来たときはかなりの達成感と、ほどよい疲労感が味わえます。

現在入手困難かもしれませんが、見つけたら是非プレイしてみて下さい。オススメです。  

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
クッキー青山さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 701興味あり
  • 2555経験あり
  • 908お気に入り
  • 1891持ってる
プレイ感の評価
運・確率53
戦略・判断力83
交渉・立ち回り55
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見9
作品データ
タイトルパンデミック:新たなる試練
原題・英題表記Pandemic: A New Challenge
参加人数2人~4人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2013年~
参考価格4,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿