マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2007年~

オレゴンマクベス大佐@仙人昇格!さんのレビュー

59
名に参考にされています
2020年07月12日 18時55分

フロンティアスピリット全開で臨め!アメリカのオレゴン州の開拓ゲーム


【ざっくり解説】

 アメリカのオレゴン州を開拓するゲームで、開拓者を派遣し建物を建設して発展に貢献するゲームです。美しいアートもさることながら、手堅く運要素もほどほどとゲーム性でこれぞクラシックなドイツゲームといった作品です。

 中でもユニークなのが追加ターンとワイルドカードのタイルがあり、それをどこでどう使うかのゲーム性はなかなかありそうでありないゲーム性を作り出していると思います。


【長所】

 ザ・ファミリーゲームと言わんがばかりの手堅く安心して遊べるゲーム性ですね。もうとにかくすべてにおいてバランスが良いです。かといって突出した箇所がないわけではありません。

 前述のワイルドカードと追加ターンタイルの使うタイミングが非常に重要なゲーム性という形で、この作品の独自性はしっかり現れてます。手堅い作りながらも、しっかり個性的要素を併せ持つ、王道ファミリゲームです。

 炭鉱と金鉱の勝利点は裏向きのチップを引くのですが、チップを引く瞬間は単純に嬉しくなります。童心に帰った気持ちになれる要素だと思います。


【短所】

 基本ワイルドと追加ターンタイルをどこで使うかなゲーム性で、その他はあまり悩ましくない気がします。ですが追加ターンとワイルドタイルは上手い人が使うと結構活用する機会は多いです。

 追加ターンの兼ね合いかややダウンタイムは長い部類です。マップは広いのでやや長考しがちです。マップも人数に合わせた広さの調整がないのは気になるところです。

 人数は少ない方が楽しいが、人数が少ないとマップの広さが際立ちます。なんともむず痒い欠点です。


【個人的な評価】

 今日になって本作『オレゴン』は人気絶版ゲームとしてかオークションサイトで高値でやり取りされています。それほど愛されているゲームなのでしょう。実際良いゲームです。

 美しいイラスト王道ドイツゲームとしての手堅さかつ独自性もしっかり備えた良作といって差支えないでしょう。再販が望まれるところです。


 個人的には10回ぐらい遊びました。お勧めの戦術はジョーカータイルが復活する施設を軸に、自分の開拓者を固めてそこに建物を投げ込む形がお勧めです。これに気付くとだいぶ戦略的に遊べるようになります。

 ベストは3人ですが2人でも十分楽しめます。ボードの広さ的には4人欲しいのでしょうが、ダウンタイムが気になる方は3人までで留めておくのが無難だと思います。


【本作をどうしても遊びたい人に】

 本作は非常に高価でやり取りされているプレミアゲームです。しかし、オンラインボードゲームサイト「Yucata」で無料で遊ぶことができます。プレミアゲームだが購入を検討している人は、一度ここのサイトで遊んでみてから検討するのもありかと思います。URL貼っておきます。お勧めです。

https://www.yucata.de/en/GameInfo/Oregon

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ぽっくり
マクベス大佐@仙人昇格!さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 36興味あり
  • 136経験あり
  • 35お気に入り
  • 84持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルオレゴン
原題・英題表記Oregon
参加人数2人~4人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2007年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マクベス大佐@仙人昇格!さんの投稿

会員の新しい投稿