マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ミッドウェー海戦OPERATION "MI”

レーティングの登録/分布

  • ミッドウェー海戦の画像
  • ミッドウェー海戦の画像
  • ミッドウェー海戦の画像

太平洋戦争の分岐点、あのミッドウェー海戦の趨勢を決するのは君の決断だ!

精密なガンダムシリーズなどで有名なツクダホビー がリリースした、空母戦闘ゲームのシリーズ《タスクフォースシリーズ》の記念すべき第1作です。
この後に続いて『珊瑚海海戦』『南太平洋海戦』、場所を地中海に移した『アークロイヤル』と続きました。
今回のテーマはタイトル通り、ターニングポイントとして有名なミッドウェー海戦を再現したものとなっています。
1ヘクスは50海里、1ターンは2時間を表します。
敵機動部隊の位置がわからない空母戦闘において、索敵のルールは命綱てあり、これをどう扱うかで作品の方向性が決まります。
代表的なものに、衝立を立てて互いに別々のマップを見て索敵位置を呼び合う《ブラインドサーチ方式》と、1枚のマップにダミーマーカーを並べ、その中に本物が紛れ込んでいるという《ダミー方式》がありますが、このシリーズはその両方を併用することで互いの欠点を補った独特な方法を編み出したことで有名です。(その分かなり手間が増えてしまったのは痛し痒しでしですが…)
空母戦として過度に複雑すぎず、適度にリアリティのある好ゲームに仕上がっている作品です。
シリーズ通して担当した高荷義之氏のボックスアートも群を抜いた完成度で話題となりました。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. BluebearBluebear
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 1経験あり
  • 1お気に入り
  • 2持ってる
テーマ/フレーバー
舞台の時代背景
地域や文化圏など
ゲームの基本目的
乗り物が基本テーマ
その他のコンセプト
メカニクス
プレイヤーの干渉/影響アクション
移動に関する仕組み
作品データ
タイトルミッドウェー海戦
原題・英題表記OPERATION "MI”
参加人数2人用
プレイ時間未登録
対象年齢未登録
発売時期1984年~
参考価格3,800円
クレジット
レーティング
レーティングを行うにはログインが必要です
10点の人-非公開
9点の人-非公開
8点の人-非公開
7点の人-非公開
6点の人-非公開
5点の人-非公開
4点の人-非公開
3点の人-非公開
2点の人-非公開
1点の人-非公開
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿