マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 30分前後
  • 7歳~
  • 1980年~

オーノー99荏原町将棋センターさんのレビュー

76
名に参考にされています
2020年07月31日 00時23分

こんなゲーム、レビューしても何の役にも立たないのですが、高校時代の、どハマりゲームです。タカラトミーが輸入版元となったUNOファミリーの一つです。UNOファミリーの中では、ONO99とSKIPBOが面白いですよ。

数字を出して足し算していくだけです。ただし場に出すとき和を言っていくのがマナーです。そして99を超えた人がビリとなり、トップは、そのときの手持ちの4枚の和が一番小さい人。役カードは、出すときは0扱いですが、終了時は25になります。

ONO99カードは、99足すのではなくて、場が99になるカード。序盤に出ると、一気に最終盤になります。

-10カードは、唯一、場の和を下げてくれるカード。

総じて、大きい数から出していけばいいので、みんなのリズムが大事です。足し算を間違えたりされるとリズムが狂います笑。99に近づいて来たら、0という守りであり、かつ、攻撃を意味する役カード(次の人が2回やるダブルプレイD、スキップS、リバースR)を使います。役カードを貯めておけば安全ですが、トップになるにはある程度早めに捨てなければなりません。

100回200回遊んでるうちに、刺激が足りなくなり、自分でONOSAN80というゲームを作っちゃいました。ONOSANというのは、当時広島カープの若手だった大野投手から。80というのは、ウルトラマン80から採りました。ONO99の各数字、−10、D、S、Rはそのままに、新しいカードを作りました。

■ONOSAN80…ONO99カードと同じ意味。80になる

■数字の0(最強です)

■数字の18

■数字の26(役カードの25より大きいのがミソ)

■数字の0.1

■数字の1/2(言う時は+0.5で)

■数字のπ(+3.14小数第二位まで)

■数字の√2(+1.41小数第二位まで)

■数字の2億

■d/dx…微分する。つまり、係数なので場が0に戻る

■ゲッツー…自分が+2回やる

デッドラインを80に変えたのでスピーディーになりました。途中和が79.55とか、変な数字になるのもポイントです。沢山の友達に受けたので、(特に2億が)、のちに、この手作りゲームを持参して「こっちの方が面白いですよ」とトミーに就職しようかなと思ったことがありました笑。いくらバブルとはいえ、ふざけんなと怒られていたでしょう笑。

自分でも個人的にはゲッツーが好きだったのですが…

4
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 杉本 拳
  • D
  • ハメじろう
  • まつなが
荏原町将棋センターさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 26経験あり
  • 5お気に入り
  • 19持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルオーノー99
原題・英題表記O'NO 99
参加人数2人~8人(30分前後)
対象年齢7歳から
発売時期1980年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

荏原町将棋センターさんの投稿

会員の新しい投稿