マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~45分
  • 14歳~
  • 2021年~

百鬼夜行Sak_uvさんの戦略やコツ

54名 が参考
0名 がナイス
5日前

このゲーム、見かけのかわいらしさに反して運の要素は少ないゲーマー向けのゲームです。

このゲームのリソースは魂とお守り(なぜか「悪」と書いてある(笑))の2つ。
魂を2,4,6のいずれかの個数とお守り1つを組み合わせることで、自軍の妖怪(手数)を増やすことができます。

なお、初期で選択できる軍団に差があるので、自分の取りたい戦略に合わせて選択する必要があります。
・ガマノケ:魂がたくさん取れるので、強いユニットを召喚して精鋭部隊で挑む
・オニクマ:格闘戦志向。他プレイヤーの駒を排除して、作戦の意図を崩す
・ネコマタ:移動力に富むので、バラバラに配置した駒を手早くまとめて鳥居を建立させる
・ノギツネ:ユニット召喚の基礎力があるので、妖怪軍団を増やして手駒をばら撒く
これらのうちオニクマとネコマタは初期ユニットに妖怪を召喚するための魂を取得する方法がないので、初期のプレイングを誤ると即座に詰む可能性があります(ひどい)。それを挽回するためにはかなり遠回りが必要になります。

勝利条件カードはランダムに配られるので、これを見ながら自軍をどのように構成、配置、拡散させるか考えましょう。
内輪では勝利条件カードは2or3枚配って好きなものを選択するルールでやっています(ランダム性が強すぎると感じたため)

プレイに当たって、勝利条件を見ながら鳥居を立て、軍団を拡大していかないと全然勝利点が入りません。
軍団拡張に当たっては、場に出ている妖怪が気に入らなければ召喚フェーズの最初に場札を入れ替えられるというルールがあるので、これをうまく利用して臨む妖怪を召喚しましょう(というかオニクマとネコマタはこのルールをうまく使わないと詰む)。

あと、星タイルの引ける場所に鳥居を建てるのは結構大事です。このランダム引きで得られる勝利点が勝敗を分けることもそれなりにあります。

ゲーム全体を通してランダム要素は勝利条件カードの引きと召喚できる妖怪の種類(デッキの山引き)、鳥居の星ボーナスぐらいなので戦略、戦術が大事なゲームです。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
大賢者
Sak_uv
Sak_uv
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 6経験あり
  • 1お気に入り
  • 6持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトル百鬼夜行
原題・英題表記Night Parade of a Hundred Yokai
参加人数1人~4人(30分~45分)
対象年齢14歳から
発売時期2021年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Sak_uvさんの投稿

会員の新しい投稿