マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 15分前後
  • 8歳~
  • 2005年~

ネイチャーフラックスフクハナさんのレビュー

104
名に参考にされています
2018年08月17日 17時48分

細かいルールについては、『ルール』の項を参照。


フラックス・シリーズの1つ。自分がプレイしたことがあるのは基本のフラックス(旧版)と、このネイチャーのみ。


フラックスの『ルールや勝利条件が変わる』という大筋は変わらず、ネイチャーなのでアイテムカードが全て動物や大気とか太陽とか植物等の自然界のものに置き換わっている。
当然、ゴールも『光合成➡太陽+植物』『冬眠➡クマ+洞窟』などに置き換わっている。中には、3種類のうち2つ揃えたら勝利、とか、ゴールを構成する2枚のうちより優位なカードを持っているプレイヤーが勝利する(=バラバラに場に出ていてもゴール)、というのもけっこうある。

逆に、手札枚数やアイテム枚数でゴールというのは無く、全て場に出たアイテム内容によってゴールするタイプ。


基本フラックスよりゴール条件は緩和されているものの、黒カードによりゴールできなくなったりするので、収束性はやっぱり微妙なところ。黒カードはゲームを無駄に長引かせるだけのような気がするし、使わなくても良いんじゃないかな。


毎回プレイ感が変わるのはフラックス最大の魅力。くわえて、このネイチャーはプレイヤーの途中参加もできる。

プレイ時間も、5分で終わることもあれば1時間かかる場合もある……が、実際やってみた感じでは、30分以上はかかるかな。そして、フラックスは長くやってると飽きがくるのでこれでは微妙なところ。全員に『もう終わってもいいんじゃね?』という空気が漂ってくる。

なので、やっぱり黒カードは使わないとか、山札が1~2回なくなったらアイテム一番多い人が勝ちとかにして終了するとかした方がいいかも。


でもシステム自体は面白いし、しばらくしたらまたやりたくなる不思議。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
フクハナさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 10経験あり
  • 2お気に入り
  • 13持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルネイチャーフラックス
原題・英題表記Nature Fluxx
参加人数2人~6人(15分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2005年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

フクハナさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク