マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~45分
  • 2019年~
109名
1名
13日前
0

ナショナルエコノミーは経済を題材としたワーカープレイスメントの中で独特なリアリティと面白さがあると思いますので紹介します。

ワーカープレイスメントではコマの多い方が有利なことが多く、ナショナルエコノミーでも、コマ(労働者)を増やすことを優先した方が勝率が高くなると考えられますが、「労働者1名あたりの支払額以上のお金を得られるのか」ということを考慮に入れないと、労働者を増やしても苦戦を強いられることもあります。

プレイ順、手札、共有職場の状況をもとに、人材戦略を考えることがこのゲームのポイントではないかと思います。特に「グローリー」は建設コストの高いカードが多く、また、機械人形(労働者の代わり)のカードがあることから、見極めが難しくなっていますが、それだからこそ、市場やライバルの状況に対応した戦略を考えるという、経済系ゲームとしての面白さを味わえると思います。

また、「グローリー」はカードのコンボで高得点が得られることがポイントで、運と戦略のバランスが良くなっていると思います。

支払いがシビアなことや、他プレイヤーとの駆け引きがあまり見られないということで盛り上がりに欠けるという意見もあるかもしれませんが、私としてはお薦めできるゲームです。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
大臣
Hiro-Lib
Hiro-Lib
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 235興味あり
  • 593経験あり
  • 162お気に入り
  • 465持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿